カテゴリー
SKYSTORY クリエイター ライフハック 小石のような男 教育

イノベーション(飽きない創作活動)

こんにちは。小石のような男です。




先月8月。私自身プライベートが忙しくなってしまい、今まで無理してやっていたことを根底から考え直すことにしました。

前記事にて、9月に関してイベントの準備を含め、活動ペースを落とす考えを公言しました。

そして本記事は引き続き

本記事テーマ

詰め込みすぎた活動の根本的な解決法について

を今回ご紹介していきます。

もし本記事をご覧になられてる方で、特に同じ経験をした方には小石のような男の脳内が分かると思います。

ぜひ最後までご覧ください!!!

それではさっそく。

革命 飽きることを利用

1番考えたのが「飽きること」について。

詰め込んだ内容をこなさなければ。

責任感から飽きたことに無理してとりかかっていました。

ペースが落ちる。良いものが作れず全くSNSに投稿できない。

という結果を招いてしまいました。

「飽きる」とは?大きく分けて2種類あると思います。

・自分が飽きる

・誰かが飽きる

です。

創作の敵でもある、自分が飽きることです。

創作者の中で、他の人(作品を見る側)の前に、自分(創作本人)が飽きてしまうことが、多いでしょう。

では、飽きてくるサインとして何が分かるのか?について。

自分が飽きているということは、時間差で、他の人(作品を見る側)も飽きてくるということです。

ここで、重要なのが、自分が飽きた後に何を生み出すかです。

・飽きた→やめる。

・飽きた→新たな創作を生み出す・考え出す

飽きた後こそ、自分の創作を広められるかどうかの分かれ目となってきます。




飽きがこない創作(SKYSTORY)

私自身、創作に飽きることはあまりないですが、

自分が創作したものを見せることに飽きがよくきてしまいます。

そこで考えを改めました。

①SKYSTORY上にて新しいものを創る。(イラスト・物語・設定)

ここまでを私が行います。

②SNS投稿、拡散していく(普及活動)

普及活動を他のメンバーに依頼する。

③人々の生活の一部へ

普及活動を通じて『SKYSTORY』の面白さ、コンセプトに共感してもらい、私(小石以外)からも新しい物が生まれる。

①~③の体制を創り出せば、『SKYSTORY』という作品をいつまでも楽しめるコンテンツの一部へ。

少しづづでも、時間をかけてでも形にしていこうと考えています。




まとめ

いかがだったでしょうか?

それでは学んだことをまとめます。

本記事まとめ

創作は自分との闘い。常に面白く、斬新で新しい物が求められる。

自分の世界だけで創るのは楽しいが、人に見せ続けるには大変さが生じる。

以上のことを一番お伝えしたく、本記事を書きました。

「共感をしてもらいつつ、その中でも楽しさがある」。

ことを少しでも理解してもらえたら幸いです

それでは次回の記事でお会いしましょう👋

カテゴリー
SKYSTORY みんなで創る物語 クリエイター コミティア 小石のような男

本制作完成(報告&告知)

こんにちは。小石のような男です。




・既刊『HISTORY of SKYSTORY』(SKYSTORY第一作目)第二版の入稿

・『SKYNOTE』(SKYSTORY第二作目)新刊入稿

が無事終わりました👏

第一作目は、ありがたいことに完売になり、販売停止としていました。(BOOTHサイトにて)

それから第二版は、第二作目と同時に入稿したいと考えつつ、第二作目『SKYNOTE』の制作を進めていました。

ようやく完成し、売り出す準備が整いました。😭

初心の心を忘れず、質はもちろん、さらなるページ数を増やしました。

本制作への挑戦について

(小石のような男・本制作への思い👇についての記事)

https://wp.me/pbYvU7-14J

早くみんなにお披露目したくてうずうずしてます😌

(明日までの我慢)。

それでは、肝心な発売日&価格についてお伝えさせてもらいます。




発売日・価格について

9月19日(月)「関西コミティア」「BOOTHサイト」にて同時販売いたします。

(今回、多めに刷ってあるので在庫は大丈夫だと思います…!)

ただ在庫無くなり次第、終了となりますので、お早めに😭

*在庫仕入れの次回予定として、第二版・第三版は、次回の三作品と同時入稿を予定しています。

次に価格についてです。

BOOTHサイトオンライン販売にて

・『HISTORY of SKYSTORY』1,500円

・『SKYNOTE』2,000円

9月19日(月)

こちらのBOOTHサイト▶https://koishiotoko0917.booth.pm/

にて販売スタートです💨

そして、コミティアでは、値下げした価格で販売いたします!

遊びに来てくれた方に特別価格になりますので

9月19日(月)にある関西コミティアにもぜひ遊びに来てください🎠

関西コミティアの詳細記事について

https://wp.me/pbYvU7-1iC

当日コミティアに来て価格を確認してみてください!!!

報告&告知は以上になります。

楽しみにご覧あれ🌟

それでは次回の記事でお会いしましょう👋




カテゴリー
SKYSTORY クリエイター ライフハック 小石のような男

脳活でアイディア向上(創作力)

こんにちは。小石のような男です。




小石の庭で扱う初めてのテーマ「脳活」についてです。

創作することは、頭を使います。

頭のコンディションを整えておくことは非常に重要です。

本記事テーマ

脳活を日常に取り入れることで、さらなるクリエイティブを発揮させる

という内容です。

具体的な方法を2つご紹介を交ざながら説明していきます。

ぜひ最後までお付き合いください。

音読から考えをまとめる力をつける

記事を読まれてる方で、音読(声に出した文章を読む)を普段している方はどれぐらいいるでしょうか?

私は、黙読ばかりで、全く音読をしていませんでした。

本記事含め、文章を読んでいる時というのは、さまざまな脳の領域を使います。

文章を読むに音読を付け足すことで

・視覚部位

・理解するための前頭前野

・発音

・聴覚分野

ストレスを和らげ、アイディアが閃いたり、考えをまとめる能力が高くなるといった様々な恩恵を受けれます。

私(小石のような男)自身ブログを通じて実感しました。

ブログを書くときに、周りに誰もいなければ、声に出して、読みながら書くようにしました。

・本記事を音読する習慣にする。

・自分が書いた物語を音読する。

・小説、漫画読みたい本を音読する。

読むのついでにできるお手軽なの方法なので、ご紹介させてもらいました。




おしゃれからアイディアを生み出す力をつける

続いては、おしゃれを楽しむについてです。

何歳にになってもおしゃれを楽しむ。

素敵な人生ですよね。

創作にのめり込むと、どうしても一人で家にこもりがちになり、おしゃれから離れがちになってしまいす。

その中でも、仕事や、友達と出かけるときに、たまにおしゃれをするようにしています。

・服装を考え、身だしなみを整える。

・普段と髪型を変える。

・アクセサリーを1つ身に着けてみる。

①自分のちょっとした変化を楽しむ。

自分の変化は、脳に良い刺激をあたえます。

刺激こそ、アイディア、ひらめきに繋がり、日常生活に楽しさを与えてくれます。

②外見を気にする=自分の頭で考える。

自分の頭で考え改善する癖をつけることができ、自然に前向きな考え方にマインドも変わっていきます。




まとめ

2つご紹介しました。

いかがだったでしょうか?

他にも脳活と呼ばれるものは、検索すれば、たくさん出てくると思います。

時間がかからず、日常生活の中で少し意識するだけでできることを抜粋してご紹介しました。

本記事まとめ

脳の老化、マンネリ化は、創作に大きく影響を与えます。好奇心を持って人生を楽しんでいきましょう!!!

本記事が好評であれば、脳から創作へ。クリエイティブを発揮するための記事第二弾も書こうと思っています🖊

お楽しみに🌟

それでは次回の記事でお会いしましょう👋

カテゴリー
SKYSTORY YouTube みんなで創る物語 イベント クリエイター 作品発表 小石のような男

YouTube紹介ライブ(チャンピオンシップ企画)を終えて

こんにちは。小石のような男です。




「SSチャンピオンシップランキング発表👑」YouTubeライブいかがだったでしょうか?

まだの方はアーカイブを残したのでこちらからぜひご覧ください👇

この先の記事は、ライブ動画をご覧になってから、読み進めることを推奨します。

本記事テーマ

ライブ中にお伝えできなかった感想について

小石のような男の思いをまとめました。

ではさっそく。

まず本企画を開催前の思いについて述べていきます。

最後までご覧いただけると幸いです。




ランキング企画 裏側(初挑戦)

1年半、お絵描き企画を続けて、今回初のランキング形式でした。

今までのお絵描き企画は

・描くことを楽しむための企画

・他人が描いたものを見て楽しむための企画

を趣旨とし、創作の楽しさを伝えることを前提としてきました。

ただ今回は、これまでと異なり

・ランキング、戦いであるからこそ、楽しむだけでなく、質のあるイラストを描く必要がある

・他人とは競いあうライバル

といった今までと変わった状況下での参加だったと思います。

今回の企画は、参加の楽しみ方が変わってくることで、多少の不安があったかと思います。

少なくとも私には不安があり、本形式で開催することに少し時間を要しました。

(企画案自体は今年1月にはある程度決まっていた)。

「一人で悩んでいても解決しない」。

「企画自体は絶対面白いからやってみよう」。

と思い、『SKYSTORY』のキャラクターを増やし、ついに実行しました。




作品の感想

裏側については以上です。

皆様にとって本企画はいかがだったでしょうか?

私自身は、とても満足しています。

皆様か参加した、今まで以上に本気のイラストを拝見した感想として、

素敵な作品に感動をもらい、今後作品『SKYSTORY』を創る上での参考にしたいと思った。

率直な感想です。

ランキング、紹介ライブ全てを含め、とても楽しく終えることができたので参加者さんも同じ気持ちでいたら幸いです。

では、次に皆様にお願いしたいことについてです。

小石からのお願いについて

お願いしたいことが2点あります。

1点目は、今回企画についてアンケートをTwitter「小石のような男」アカウントで実施したいと思います。

*1分ぐらいで出来るアンケート形式で今作成していますので、アンケート調査へのご協力お願いします。

2点目は、YouTube動画への高評価👍コメントでの意見・感想もお願いしています。

このアンケート結果、動画への反応を参考に、

☞「チャンピオンシップ企画第二弾」等を検討できたらと考えています。

そして最後にはなりますが、今回初めて参加された方、いつも企画を楽しく参加されている方に改めてお礼申し上げます。

今後とも面白い企画を開催予定なので、「小石のような男」『SKYSTORY』ともによろしくお願いします。

それではまた次回の記事でお会いしましょう👋

カテゴリー
SKYSTORY イベント クリエイター 作品発表 小石のような男

YouTubeライブ開催決定告知(7月お絵描き企画・ランキング結果発表)

こんにちは。小石のような男です。




7月お絵描き企画はいかがだったでしょうか?

参加&投票していただきありがとうございました👏

(参加・投票は締め切りました)。

本記事テーマ

YouTubeライブ開催日のお知らせについてです。

下記の動画で、参加してくれた方の作品を全部紹介させてもらいました👇

(まだご覧になられてない方、復習したい方は、👆こちらの動画をご確認ください。)

そして、7月お絵描き企画全作品の中から

「上位者の順位発表」かつ1位に輝いた「チャンピオン」を

YouTubeライブにてランキング形式で、発表していきます👏

それでは、開催日時&小石からのお願い

についてお伝えしていきます。




YouTubeライブ公開日時

【公開日時】

9月8日(木)21時~

【参加条件】

小石の庭のYouTubeチャンネル登録してくれた方

↓下記のチャンネル登録ボタンをクリックorタッチ

【小石からのお願い事項】

当日は、作品紹介を楽しめるように様々な工夫で、進行していきます。

そこで視聴者さんに以下の3つのお願いです。

①紹介された作品で「素敵!」「最高!」と思ったことなど、感想をライブ中のコメントにて教えてください!!!

(出来る限りコメントを読んでいきます)。

②参加者全員一生懸命に創られた作品です。誹謗中傷、アンチ悪口コメントはお控えください。

③YouTubeの高評価ボタン👍のクリックをお願いします!(私たちの励みになります)。

以上です!!!

ぜひ一緒に楽しんでいきましょう🌟

7月の企画内容について再度確認したい方は、下のリンクからご参照ください

7月お絵描き企画▶https://wp.me/pbYvU7-Yb

それでは当日のライブでお会いしましょう👋

カテゴリー
SKYSTORY クリエイター 小石のような男 教育

趣味の楽しみ方について(小石のような男の趣味とは?)

こんにちは。小石のような男です。




今回こんな質問がきてました。

見本記事テーマ

Q.小石さんの趣味は創作でしょうか?

SNSで趣味についての話題・投稿したことがなかったので、本記事でお伝えしたいと思います。

A.ない

「趣味がない」と答えた理由を、詳しくお伝えしていきます。

最後までお付き合いいただけたら幸いです。

趣味の範囲

絵を描くこと、創作することが、趣味では?と感じる方がいると思います。

私の中で趣味と呼ぶのは

「非目標性の活動」があるものを趣味としています。

誰かに対しての活動や目標とか関係なく、ただ自分が好きでやっていることを意味します。

誰かに見てもらう関係なく、

・イラストを描く。(依頼や絵の上達のためでもない)

・物語を創る。

ただ好きだからやる。

それ以外に理由も目的もないものを趣味としてみています。

ではなぜ厳密に趣味と趣味以外で分ける必要があるのか?

についてご説明していきます。




楽しみ方が変わる について

例えば、趣味でやっている人が目標思考になると、趣味が居心地が悪くなり、100%楽しめなくなります。

趣味だからの楽しさ、充実感を得るには、

自分が平凡であることを受け止められるかどうか。

ここの受け止め方で変わってきます。

その道のエキスパートになろうとするより、

誰にも気に留められない自由に活動することが(期待に応える必要がない)趣味を楽しむために最も重要になってきます。

一方、私(小石のような男)と同様、

創作を「目標性の活動」(趣味以外)として、楽しむ場合

上達、面白さを追求するしていく必要があります。

周りの評価や、期待を背負い、負けじと活動していく必要があります。

こちらのタイプは、

上達した時、評価された時、目標が達成されたときに、楽しさを感じることができます。




まとめ

①趣味として、上手い下手は関係ない、目標もない。イラストを描く、創作すること自体をただ楽しむ。

②趣味以外として、評価される創作、自分の成長を感じる創作を楽しむ。

どちらを選択するもあなたの自由です。

本記事まとめ

それ自体楽しいもあり。成果を楽しむのもあり。どちらに当てはまるのか考えてみはいかがでしょうか?

どちらかを決めて、迷わず突き進んでいきましょう。

いかがだったでしょうか?

本記事が、少しでも「面白い・役に立つ」と思われた方は、小石の作品『SKYSTORY』専用コンテンツ(pixiv)にも遊びに来てください▶http://https://koishiotoko.fanbox.cc/plans

それでは次回の記事でお会いしましょう👋

カテゴリー
SKYSTORY YouTube クリエイター 作品発表 作業用 小石のような男

SKYSTORY(BGM)動画制作しました

こんにちは。小石のような男です。




今年1月に行ったSS企画(BGM企画)をBGMだけ楽しめるように動画を制作しました。

1月に行ったSS企画内容について

https://wp.me/pbYvU7-Ow

YouTubeライブ紹介動画(アーカイブ)はこちら👇

ライブだけの紹介だけでなく、一つの作品として

思い出に残したいことから今回の動画制作に至りました。

企画参加者さん全員(81名)分の楽曲を集めたリレー方式(アテレコをつなげた)動画です🎉

ぜひ作業用・創作用のお供にも使ってください!!!

聞く準備はできましたか?

ぞれではさっそく動画をお楽しみください!!!どうぞ👇

【作業用・創作用】BGM前編

【作業用・創作用】BGM後編

いかがだったでしょうか?




最後に

いかがだったでしょうか?良いと思われた方は、

ぜひ高評価👍

👇下記のチャンネル登録(クリックorタッチ)

よろしくお願いいたします!!!

そして年内中に、SS企画(BGMパート2)を開催を予定しています。

ぜひ参加してみてください🌌

それでは次回の記事でお会いしましょう👋




カテゴリー
SKYSTORY クリエイター ライフハック 小石のような男 教育

忍耐力の強み(考える力)

こんにちは。小石のような男です。




今回取り上げるテーマは

本記事テーマ

忍耐力がある人は、物事の上達するスピードが速い

という内容です。

ちなみに私は忍耐力がない方でした。

何もかも続かないけど、上達スピードを上げたいと思い、あることを取り入れました

それではその詳細について説明していきます。

不快・不安が逃げ出す気持ちを作る

「分からない」「できない」という不快に耐えることで、解決策が見えてくるケースが多いです。

一体どういうことなんでしょう?

クリエイティブな仕事、人間関係、子育て、何か頑張ろうとすれば、必ず難しい問題に直面します。

そのとき、私たちは

「未解決の状態に耐えきれない」

「できないという現実を受け入れられない」

ので最速(もっともはやい方法)で何とかしようとします。

不快感から逃げるため

・だれかのせいにしたり

・自分には向いてないと投げ出したり

諦めてしまいます。

上手くいくかを長く試行錯誤するより、やめたほうが気持ちが楽になるからです。

では忍耐力をつける方法を2点ご紹介させていただきます。




忍耐力を鍛える方法

今回はオススメを2つにまとめてみました。

①問題がある状態を楽しむこと。

問題発生は誰しも、焦り、不安を感じてしまいます。

焦り・不安に中からも、楽しみを見つけてみましょう。

例:これが解決すなれば、今の自分と比べ大きく成長できる。

例:問題のない人生は退屈だ。やることがなくなってしまうから。だから感謝する。

などなど。

②小さな行動から始めること。

どこから手をつけるかが分からない、問題が多すぎると逃げ出したり・問題解決を諦めてしまいます。

そんな時、まずすぐにできること・簡単に対処できることは、何だろう?と考え、取り組んでみましょう。

気が楽になると同時に、今やるべきことが明確に見えてきます。




まとめ

いかがだったでしょうか?

私事ですが、絵が上手くならず、嫌になりなんでも逃げだしそう・やめかけたことがありました。

しかし、ここまで来れたのが、「絵が上手くなりたかったから」

という意思。つまりは忍耐力だと思っています。

上記に当てはめると、

・絵を描くことを純粋に楽しんだこと

・上手くなるための課題はたくさんあるけれど、順番に確実にステップを踏んで解決していけばいい

本記事まとめ

嫌なことに取り組める人・取り組めない人は忍耐力の違い。考え方、取り組み方を変えるだけで激変する。

忍耐力の大切さが本記事で理解してもらえたら幸いです。

本記事が、少しでも「面白い・役に立つ」と思われた方は、小石の作品『SKYSTORY』専用コンテンツ(pixiv)にも遊びに来てください

https://wp.me/pbYvU7-13N

それでは次回の記事でお会いしましょう👋

カテゴリー
SKYSTORY イベント クリエイター ブログ

ブログを描き続ける理由(投稿200回記念)

こんにちは。小石のような男です。




ついに記念すべき第二回目がやってまいりました。

タイトルでお分かりかと思いますが、

本記事でブログ投稿200数を突破しました👏

本記事テーマ

クリエイター目線のブログへの取り組みと感謝について

2021年2月より定期的な記事更新を開始。

さらに2021年10月中旬(100記事投稿達成)してから、これまでについてをまとめました。

ぜひ最後までお付き合いください!!!

ブログへの取り組み

2つの要因から200記事数という数を生み出せてこれました。

さっそく紹介していきます。

一つ目の理由は、「伝えたいことが明確」ということです。

・創作の通じた学びの楽しさ共有したい

・『SKYSTORY』という作品を知ってもらいたい

・『SKYSTORY』&文章で創作の楽しさを伝えたい

この3つ思いを持ち続けているからこそ、発信し続けられました。

二つ目は、「ブログを読んでくれる読者がいる」ということです。

見てくれる方が多いのはとても励みになります。

読者の方に、時間を割いてもらってるからには、少しでも役に立つ面白い文章を作りたい。という思いから、発信し続けられました。

さらに励みになるのは、ブログという一方的発信ツールに対しての感想や質問をしてくれる方が増えたことです。

100記事到達時より、二つの理由からブログに対しての本気度が変わった気がします。




クリエイター向けオリジナルコンテンツ(強みを活かす)

他のブログでは真似が難しい、やっている人が少ないであろう、表現方法で記事を作り続けてきました。

例えば、ブログ記事のサムネイルについて。

毎回ブログ用に、私が(小石のような男)デジタルでイラストを描いて作っています。

(*イラストは『SKYSTORY』の一部シーンを切り取ったもの)

さらに、YouTubeにてアップしている動画について。

記事に加えて動画を制作。

動画から文章へ繋ぐ楽しさ

文章から動画へ繋ぐ楽しさ

どちらからでも楽しめるといった記事も出してきました。

イラスト、動画を組み合わせて、オリジナルがあるからこそ、自信を持って続けることが出来ました。

本当にいつも読んでくださって、ありがとうございます。

今後とも、楽しい記事を増やしていく予定でいます。

小石のような男含め、小石の庭ブログもよろしくお願いします。




まとめ

私が掲げる壮大な冒険の旅

完遂するに「仲間」が必ず必要になります。

仲間を集めるために、『小石の庭』では様々な記事を書いていきます。

『SKYSTROY』イベント告知

創作活動への思い、楽しさ、学び

小石のような男が掲げるビジョン(目標)

明確に伝えていきます。

次は300記事数を。

本記事まとめ

小石のような男のコンテンツの1つとして楽しめる記事の提供を続ける。(300記事数を目指します)

これからもよろしくお願いいたします。

それでは次回の記事でお会いしましょう👋

カテゴリー
SKYSTORY クリエイター 教育 知識

前進している感覚がないときにやるべきこと

こんにちは。小石のような男です。




今回本記事で扱うテーマは

本記事テーマ

行き詰まったときに、すぐにやるべきことは何でしょう?

についてです。

創作をしている方なら、一度は経験があると思います。

・この先の物語が浮かび上がってこない。

・絵を描き続けても一向に上手くならない。

目標、ノルマに取り組んでいる中で、「現状から抜け出せない」「やる気を維持できない」

など予期せぬことが日々起こりえます。

そんなとき誰でもできる対処法をご説明していきます。

いつでもすぐに実践できる○○

まず、私の実体験をご紹介します。

ある日のこと。

色々行動しているが、前に進んでいる実感がない、行き詰ったと悩んでいた時。

知人である梟がこう言っていた。

「すべての進歩は、本当の事、本音を言うことから始まる」。

このように言われ、全てを語った。

その後、数日間で劇的な変化が起こった。

・あれだけ悩んでいたのに、解決策が見つかった。

・物事の見方を変えただけで、実は前に進んでいた。

ことがはっきりと分かったからだ。

なぜこのようなことが起きたのだろうか?




自分を助けるのは、他人であることが多い

本音を言うのは難しいかもしれません。

・弱音に聞こえてしまう。

・プライドが許さない。

などが邪魔をするかもれません。

これらを無視して、行き詰っていることを話してみましょう。

気持ちがスッキリするのはもちろん、解決策が見つかる可能性が広がります。

他にも話すことによって、

大切な人、チーム、コミニティはあなたに対し、興味・関心を持ってくれてることに気づきます。

成功を願ってくれてることに気づくきっかけにもなるでしょう。

自分が大事にされていることに気づけば、チームに対してのコミットメントが強くなる。

これがさらなるやる気アップにつながります。




まとめ

‘‘前に進まない間隔について‘‘本記事で取り上げました。

サボっているわけではないけど、前進している感覚がない。

やり方が間違っているのでは?

自分の軸がブレることが起こります。そんな時は、すぐにメンバーやチームメイトに相談するようにしています。

本記事まとめ

話すことは、自分の視野を広げる。さらにあなたの努力を側で見ている人なら、期待も一緒にもらえるだろう。

いかがでしょうか?

本記事が、少しでも「面白い・役に立つ」と思われた方は、小石の作品『SKYSTORY』専用コンテンツ(pixiv)にも遊びに来てください

http://https://koishiotoko.fanbox.cc/plans

それでは次回の記事でお会いしましょう👋