カテゴリー
SKY STORY お絵描き企画

8月お絵描き企画始まりました(告知)

こんにちは。小石のような男です。




7月のお絵描き企画も終了となりますが、いかがだったでしょうか?

「楽しめた方」「描くのが難しかった方」

色々かと思われますが、150人以上というたくさんの方に参加していただき本当にありがとうございます。

なお、今何人の方が参加したなどの集計を行っております。まとまり次第、8月中に「インスタライブ」「ブログ記事」にて作品紹介をさせていただこうと思ってるので、その都度ご覧ください(^^ゞ

(*小石のTwitterで告知を随時してますので、フォローよろしく!!!▶https://twitter.com/home

それでは、さっそくお絵描き企画を発表させてもらうんですが、

とその前にまず

初めてお絵描き企画参加される方へ

初めてお絵描き企画に参加される方にも分かりやすく説明させていただきます。企画を1つ用意しております。この中テーマに沿う内容を実際に描いてもらい、Twitterで投稿してもらうというものです。

投稿の際には、ハッシュタグ(#○○)をつけてもらうようお願いをしています。                                 

その趣旨として、

①私(小石)がそれを見て、感想等の交流をして楽しみたい。

②参加者の皆様にも見てもらい、絵描きさん同士の交流をしてもらいたい。

③「SKYSTORY」という物語を多くの方に知ってもらい、皆様と一緒に創り上げたい。

という3つを目的としてやっております。

それでは企画発表します!!!




SKYSTORY8月のお絵描き企画

SKYSTORY8月のお絵描き企画キャラクターを描こうです。そこで2人のキャラクターを紹介します。

①ホムニピア王子「ハルト」

「ハルト」てどんな子?▶https://wp.me/pbYvU7-vc

②No.13人造人間ヴァンパイア「サー」

「サー」てどんな子▶https://wp.me/pbYvU7-ve

キャラクター単体、背景付きイラスト、色鉛筆での落書き等どのような出力法でもOKです!

どちらのキャラクターを描いてもらってもOKです!両方でも、もちろん大歓迎!!!

【参加手順方法】

①イラストを描く

②#SKYSTORY ハッシュタグをつけてツイート

以上です。私(小石)が、ツイートを見つけ次第引用リツイートで、イラストを皆様に紹介して共有します。なので他の作品を見るという楽しみもある企画になってます。

【注意点】

企画終了後、参加していただいた方の作品を動画やブログにて、紹介させてもらうことがありますので、ご了承ください。

【参加条件】TwitterかInstagramをやっている方

*Instagramの参加方法についてはこちらの記事を参照ください▶https://wp.me/pbYvU7-nh

【開催期間】8月1日~8月31日までとさせていただきます。

【最後に出来ればのお願い】皆様のフォロワーさんも誘っていただきたいです。




お祭りのようにみんなで楽しんでいきましょう!!!

なお、下のYouTube動画も一緒にご覧いただけると、より楽しめるかと思います▼

あなたの創作活動に、少しでも役に立ちますように。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー
SKY STORY みんなで創る物語

「SKYSTORY」ホムニピアの王女との出会い(4/4)Youtube解説

こんにちは。小石のような男です。




ついに「ホムニピアの王女との出会い」最終編となりました。

まだこちら動画▼を見ていない方はまずご覧ください。

いかがだったでしょうか?

それでは解説の前に、簡単におさらいです。

前回の記事では、「ホムニピア」の島から旅に出て帰ってきたら、大きく違う国に変わってしまっていたところまで説明をしました。

Youtube解説

何が変わったのかというと、

旅に出る前までは、他種族間であってもみんな仲良くしていた唯一の島

その1つの理由として、ヒトがその国をまとめていたからです。

ただ、そんな中色々な耳長族が出てきて

ある日、クーデターを起こします。

そのクーデターによって、ものすごく多くの血が流れている瞬間を目にしてしまいます。

これを見たことが2人にとって大きな起点になったんです。

新緑の猿:心が変わる瞬間だったんでしょうか?

小石のような男:そうですね。今までのような

「世界を知りたい!」や「旅をしてみたい!」

という純粋な気持ち、知的好奇心から、

「世界の人々は、仲良く出来ないのか?」

という哲学的、人生のテーマが変わっていきます。

このように「リードベル」を筆頭に、SKYSTORYに出てくるキャラクター1人1人がどのように成長していくのか

これも1つの楽しみとして、「SKYSTORY」の世界を好きになってもらえればいいなという風に考えています。




新緑の猿:この4回の記事を読んでもう好きになりました。

小石のような男:ありがとうございます。これからも物語は、どんどん続いていくので、このブログとともに応援のほどよろしくお願いいたします。

カテゴリー
SKY STORY みんなで創る物語

「SKYSTORY」ホムニピアの王女との出会い(3/4)Youtube解説

こんばんは。小石のような男です。




さっそくですが、前回の続き「新緑の猿さん」と対談していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

新緑の猿:こちらこそ!よろしくお願いします。

小石のような男:さっそくですが猿さん!前に話した内容覚えてますか?

新緑の猿:え、え~と…

小石のような男:忘れてますね!下の記事で思い出してください

ホムニピアの王女との出会い(1/4)

https://wp.me/pbYvU7-rF

ホムニピアの王女との出会い(2/4)

https://wp.me/pbYvU7-sC

新緑の猿:わかりました!見てきます。

小石のような男:覚えてる方は、下の動画をまずご覧ください▼

いかがだったでしょうか?

それでは解説していきます。




Youtube動画解説

姫様の住んでいる国に行ったていうのは前回に話をしました。

では、なぜ一緒に旅をすることになったのか?というと

まず、リード君は、姫様とあることがきっかけで、よく話すようになり仲良くなります。

姫さまは、島を出たことがないという話を聞きます。

新緑の猿:島育ち、周りから守られて生きていたイメージがありますね。

小石のような男:そうです。姫さまは大事に育てられ、王様から貰った「絵本」も持っています。

この国の人々は、本や学校で学んでいるんですが…

リード君が知っている歴史とは違う歴史を勉強していました。

そこでリード君は、姫様にこの絵本なんかおかしくない?ていう疑問をぶつけます。

今まで疑問に思ったことがなかった姫様は、本当のこと、本当の歴史を知りたくなってきました。

新緑の猿:リード君と一緒で知的好奇心があるんだね!

小石のような男:そうなんです。なので世界を見て、知りたい気持ちが

2人で旅をする目的になったんです。

ただリード君は、姫様を勝手に連れ出すのでのちのち大問題になるんですけど(笑)

大問題になりながらも旅に出た二人。もちろんいつもでも続く旅はなく、いずれ終わりを迎え、この国に帰ってきます。

しかし、帰ってきたときには、大きく違う国になっていました。

新緑の猿:ゴクン。どんな国に…?




小石のような男:それは次回の記事でお話しします。

ここまでお付き合いいただきありがとうございました!次回が最終章になるのでお楽しみに👋

カテゴリー
SKY STORY みんなで創る物語

「SKYSTORY」ホムニピアの王女との出会い(2/4)Youtube解説

こんにちは。小石のような男です。




前回記事▼の続きになるのでまだ読んでない方は、読んでみて下さい。

https://wp.me/pbYvU7-rF

さらに下の動画▼の解説になるので、よかったらそちらも見てみて下さい。

いかがだったでしょうか?

それでは解説していきます。




新緑の猿:前回に引き続いてなんですが、リード君が姫さまに出会うまでにどんなストーリーがあるんですか?

小石のような男:前に「リード・ベル」は旅に出るという話をしました。そこで色々な耳長族と出会っていきます。

しかし、種族間の争いに巻き込まれます。

争いの理由は、ただ一つ。他種族は、憎しみ合っていたからです。

世界各地に色々な島があり、

「リード・ベル」は旅をする中でとある島に辿り着きます。

新緑の猿:まさかそこが…?

小石のような男:そうです。姫さまが住んでいる

「ホムニピア」と呼ばれる島です。

この島だけが他種族間が仲良く暮らしている国だったんです。

「リード・ベル」は、耳を見られては、すぐに攻撃を受けたり警戒されたりしました。仲良くなることを諦めてたときに、、

ホムニピアという島に辿り着き、この国は素晴らしい。住みたい。

となりそこの国の住人となり、ホムニピアの王女「アル」と出会うということになります。

新緑の猿:なるほど!そのようにして出会うんですね!!!

小石のような男:ただこれにはまだ続きがあるんです。

新緑の猿:え~!どんな続きが?




小石のような男:ここから続きは、次回の動画&記事で解説しますのでお楽しみに!(^^)!

カテゴリー
SKY STORY お絵描き企画

Instagramの夏特別live(パート1告知)

こんにちは。小石のような男です。




7月もあっという間に中旬ですね。学生さんはもうすぐ夏休みに入る頃でしょうか?

私(小石)には、夏休みはなく、動き続ける毎日です(涙)

そんな中ですが、「SKYSTORY」ならではの、夏のイベントを開催決定したいと思います👏(パチパチ)

それは何かというと、、、

Instagram(インスタライブ)にてお絵描き企画参加して下さった方の作品紹介

これを開催したいと思います!!!

今まで小石のTwitterの方で引用リツイートで感想を述べてきました。

今回は、小石の声で実際に参加していただいた作品を映しつつ、ゲストに新緑の猿さんを迎え、コメントを見ながら対談するという形式になっております。

5月企画に参加していだいた方の作品(イラスト)をインスタライブにて紹介したいと考えています。

ちなみにブログでも以前紹介したことがあるので、そちらも下のリンクからチェックしてみてください。

・お絵描き企画参加者さんの作品紹介

前編▶https://wp.me/pbYvU7-lu

中編▶https://wp.me/pbYvU7-m6

後編▶https://wp.me/pbYvU7-md

なお、今回のインスタライブでの作品紹介は、大賞を決めたいと思っております。小石も含め5人の方に1作品づつ選び用意しております。

小石賞、小石特別賞、猿賞、梟賞、虎賞

の5つです。




【開催日時】2021年7月16日(金)22時~24時頃予定(全員の作品紹介するため延長の可能性あり)

【参加条件】Instagramのアカウントをお持ちの方、色んな方の作品を見てみたいと思われる方

以上です!!!

ただ「この日は予定があって見れない」「途中からしか参加できない」という方でも大丈夫なようにアーカイブを残す予定でいます。

(後日見ていただくことも可能ですが、出来ればライブ中に参加していただけることを願っています( ..)φ)

よければ小石のInstagramをフォローしつつ、その時をお待ちください👇

では、また16日の夜にお会いしましょう👋

カテゴリー
SKY STORY みんなで創る物語

「SKYSTORY」ホムニピアの王女との出会い(1/4)Youtube解説

どうも。小石のような男です。




7月のお絵描き企画の一つ、ホムニピアの王女「アル」について今回は主人公「リード・ベル」との出会いについてご紹介していきます。

ではまず下の動画をご覧ください▼

いかがだったでしょうか?

それでは、姫さまと出会うまでを解説していきます。

まず、主人公「リード・ベル」は、はじまりの島「NOAH」

という場所で捨て子のように置かれてたのを「アカシア」が拾い育てた。というのが始まりになってきます。

ただ、「アカシア」島の人たちから怖がられていました。

なので、はじまりの島「NOAH」の谷の中(隠れた場所)で生活していました。

「アカシア」と一緒に「リード・ベル」は、魔法や剣術の修行を行って

外の世界でも通用していけるような戦闘術を習っていました。

新緑の猿:なるほど。主人公である「リード・ベル」にとってアカシアは、育ての親であり、師匠みたいな存在だったですね。

小石のような男:そうですね。「リード・ベル」は、育ての親アカシアから学んだことを生かして世界を旅していきます。

進捗の猿:世界を旅する理由は何かあるんですか?

小石のような男:この島「NOAH」で幼少期を過ごしたことが、世界を巡る1つの理由となります。

新緑の猿:気になりますね!!




小石のような男:島の中には色々な物があります。

・謎の石板

・ゴーレム

詳しくは、こちらの記事で紹介してます。▶https://wp.me/pbYvU7-ig

こういった「ロストテクノロジー」といわれるモノが落ちていました。

外の世界にも似たような過去の遺物がたくさんあるのではないか?

他の島、世界がどうなっているかが知りたい

と思った「リード・ベル」は外の世界に旅立つことを決意しました。

新緑の猿:まさに知的好奇心ですね。

小石のような男:そうです。知的好奇心は何をするにしても大事なので私たちも見習いたいです。

新緑の猿:ですね。それでその続きはどうなっていくんですか?

小石のような男:続きは・・・




少し長くなってしまったので、次回の記事で書くのでお楽しみにお待ちください(‘ω’)ノ

次の記事へ▶https://wp.me/pbYvU7-sC

カテゴリー
SKY STORY SKYSTORYキャラクター

【SKYSTORYキャラクター紹介】吸血鬼編

こんにちは。小石のような男です。




今回は、吸血鬼を紹介させてもらいます。

まず吸血鬼の名前ですが、

製造番号No.14番「フォー」です。

製造番号というのが付いている理由は、魔人族に創られた、造人間だからです。

そのことから魂が無く、感情で動くこともあまりありません。

前回のキャラクター紹介したフクロウ少年「ピース・クローズ」

(*ピース・クローズ紹介記事▶https://wp.me/pbYvU7-ov

と出会った頃は、機械のような女の子でした。

ではNo.14 フォーはどんな特技があると思いますか?




正解は、、、

体が丈夫で体力があり、動きが速い。戦闘に適しており、感情が薄く常に冷静な判断をすることができるため、物凄く強い子です。

元の体の持ち主の記憶が残っているかは、分からりません。

ただ、可愛いものが大好きなどの性格的傾向は引き続き存在しています。

これから「ピース・クローズ」と一緒にどんな活躍を見せるのか?どんな困難に出会うのか?

下の動画を見ながら▼乞うご期待して待っていてください(‘ω’)

カテゴリー
SKY STORY SKYSTORYキャラクター

【SKYSTORYキャラクター紹介】お姫様編

こんにちは。小石のような男です。




今回は、お姫様を紹介させてもらいます。

まずお姫様の名前ですが、

青く光る夢の国ホムニピアの王女 「アル」

です。前回キャラクター紹介したニワトリ少年「リード・ベル」

*リード・ベル紹介記事▶https://wp.me/pbYvU7-nn

と出会い、共に世界を冒険する少女です。

ちなみにどんな性格だと思いますか?




おとなしそうな見た目とは裏腹。実は、好奇心旺盛でどんなものにでも興味を持ってしまう積極的な女の子なんです!

なので趣味は、読書。

何もない予定のない日は、本をずっと読んでいるほど。本を読むのが好きで、まさに本の虫です。

誰よりも心優しく、芯が強い「アル」精霊たちに愛される存在。

これから「リード・ベル」と一緒にどんな活躍を見せるのか?どんな困難に出会うのか?

下の動画を見ながら▼乞うご期待して待っていてください(‘ω’)

カテゴリー
SKY STORY SKYSTORYキャラクター

【SKYSTORYキャラクター紹介】ピース・クローズ編

こんにちは。小石のような男です。




以前、主人公「リード・ベル」をご紹介しました。覚えてますか?

リード・ベル 紹介記事▶https://wp.me/pbYvU7-nn

今回は、お待ちかねの「ピース・クローズ」紹介です!

ではまだこちらの動画を見てない方はご覧ください。

いかがだったでしょうか?

それではフクロウ少年ピースクローズ編 突入です。

小石のような男:まず、ピースクローズは、SKYSTORY内で絶対的重要なキャラクターになってきます。

物語の中盤ぐらいに登場予定なのでお楽しみに!

新緑の猿:どんな登場の仕方か楽しみだ!!!

小石のような男:楽しみにしててください。「リード・ベル」とはかなり深い関りがあるんです。

新緑の猿:ライバル関係だと勝手に思ってました!

小石のような男:ライバルに近い、対照的な関係なんだけど、

種族は同じ「ハーフエルフ」

リード君は人の島で育ち、

ピース君は、エルフたちのコミュニティーで育ったんだ。

このように生い立ちは違う二人。

ただ、幼いころにトラウマがあるという点では一緒なんです。

二人ともそういうトラウマを植え付けられたからこそ、

みんな仲良くしたいという気持ちが人一倍強いのです。

という、対紹な二人のハーフエルフについてざっくり紹介させてもらいました。具体的なことについては、また別記事で書きます。

なので、一旦この記事を読んだ皆様のイメージにお任せしたいと思います。




新緑の猿:僕は、ライバル関係の光と闇みたいなイメージだと思っておきます!

小石のような男:5月企画は、終了してしまいましたが、少しでも興味をもってくれたら嬉しい限りです。

そして少し早いですが7月の参加企画は、、




リード君、ピース君のパートナーである姫様、吸血鬼を描こう企画をやろうと思ってます。

もちろん、7月の初めにTwitter、Instagram、ブログにてまた告知させてもらうのと同時に、、、

姫さま、吸血鬼のキャラクター紹介も行ってきますのでそちらもお楽しみに!(^^)!

あなたの明日からの創作活動に、少しでも役に立ちますように願ってます。

カテゴリー
SKY STORY SKYSTORYキャラクター

【SKYSTORYキャラクター紹介】リード・ベル編

こんにちは。小石のような男です。




今回は、5月企画で行ったキャラクターを動画と文章で紹介したいと思い記事の方を書きました!

最後までお付き合いいただけるとよりSKYSTORYの世界を楽しめること間違いなしです!(^^)!

それではまず下の動画をご覧ください。

いかがだったでしょうか?

それでは解説していきますね。

まずニワトリ少年リードベル

フクロウ少年ピ-スクローズ

5月のお絵描き企画でやった2人を紹介していきます。

小石のような男:記事を見ている皆様はどちらが好きとかありますか?

新緑の猿:僕は、主人公感があるリードベルが好きなのでそっちに1票です。

小石のような男:なるほど!じゃあまずリードベルからご紹介させてもらいますね。

新緑の猿:よろしくお願いします。




小石のような男:まず「ハーフエルフ」という種族ということから。リードベルの耳先を見てみてください。

新緑の猿:本当だ!耳とんがってる!

小石のような男:ですよね?

例えば、魔人族、竜人族などなど特徴があります。

そしてリードベルは、耳長族に分類されます。

ただ耳長族は、嫌われています。

過去に人がすごい被害を耳長族から受けているからです。

だからこそ、耳長族は今でも差別を受けているんです。

新緑の猿:なるほど、私たちの世界に似てますね。

小石のような男:そうですね。

次は、リード君が住む島について解説していきます。

「ノア」という島にリード・ベルは、住んでいます。

その中の1つのエリア、ものすごく大きな黄色い葉っぱをつけた木で生まれたとされている。

実の親は、この島で消息不明になってるんです。

新緑の猿:捨てられた子みたいに一人で育ってきたんだね。

いや実一人ではなく、捨てられたリードベルは、アカシアという名の魔法使いに育てられたんだ!

その中で剣術、魔法を教わった。

リード君の幼少期の物語を、

親もいない、ひとりぼっち、

けれど、すぐにひとりぼっちではなくなり、エボルという鳥が、

一緒に生活をして過ごしていくていう風習があるんです。

新緑の猿:たまごを貰えるんですよね!

小石のような男:その通り!その時に受け取ったたまごから生まれた鳥こそ、

空を一緒に飛ぶために与えられる鳥なのに、、、

ニワトリて空飛べない…

しかし、捨てることはもちろんしない。

唯一の友達は、エボルのニワトリの「イルミ」

そして飛べないと言われているニワトリを羽ばたかせた。

奇跡を起こした少年として挫折もありながらも活躍を見せていきます。

気になってきましたか?




このキャラクター気に入ったといってもらえたら幸いです。

では次回の記事ではピース・クローズについてを書きます。そちらもチェックしてもらってどちらのキャラクターが好きか比べてみてください(‘ω’)ノ

あなたの明日からの創作活動に、少しでも役に立ちますように願ってます。