カテゴリー
SKYSTORY みんなで創る物語

本制作の思いについて

こんにちは。小石のような男です。




『History of SKYSTORYⅠ』本をBOOTHサイトにて販売開始しました。

そこで今回は、

本記事テーマ

本の制作経緯、簡単な内容紹介、本の続編についてを述べていきます。

この記事を読めば、本編をより楽しめると思いますのでぜひ最後までお付き合いください。




本制作(作品の歴史を形に残したい)

制作経緯については、『SKYSTORY』を構想した当初。2019年から制作したい気持ちでいっぱいでした。

創作をするからには、何かしらの形にしたい。

形にできるもの。すぐに思い浮かんだのが、本の制作でした。

ただ、すぐに制作に移ることはしませんでした。

今作っても需要がない(誰も読みたいとは思わない)、自己満足に終わってしまうと考えていたからです。

そこから時は流れ2022年。

普及活動を3年続けてきた今、挑戦してみようと思い立ちました。

今年2022年1月~4月

4か月間を費やし、ついに完成しました。

続いて、この本の内容について簡単に宣伝させてもらいます👏




『History of SKYSTORYⅠ』紹介

『SKYSTORY』の現在に至るまでの過程やキャラクター解説を中心とした本です。

他、今後の作品について簡単な紹介、小石の手書きコメント等もあり。

SKYSTORY好きにはたまらない一冊になってます!!

「ブログ記事をご覧になられている方」でSKYSTORYを知らない方にも、コミカルに楽しめる1冊となっています📚

こちらのサイトリンク(BOOTH)からお買い上げができるのでぜひ、お手元にどう✨▶https://koishiotoko0917.booth.pm/

この1冊を原点に『SKYSTORY』の本制作は続いていきます。

では最後にこれからの計画についてです。




本制作の今後について

・『History of SKYSTORYⅡ』の制作

・『SKYSTORY』絵本

・『SKYSTORY』設定資料集

これらの制作に移りたいと考えています。

本の制作には製作費が必要となってきます。

『History of SKYSTORYⅠ』は実費のため、予算を低めで制作しました。(本のサイズを小さめ・クオリティーは落とさず・販売価格を安く設定を重視)。

次は、ページ数を増やし、販売価格をそのままで制作したいと考えています。

pixivFANBOXを立ち上げかつ今、『SKYSTORY』は様々なクリエイター達に支援のもと動いています。

さらに7月にクラウドファンディングを行い、支援者を別途募ります。

これらの資金を製作費に充て、応援して下さる方に還元していきます。お楽しみに👏

ではまとめです。

本記事まとめ

『History of SKYSTORYⅠ』を読んでいただいた方にはもちろん、新規の方にも楽しんでもらえるよう、今年中に新刊を販売を予定で動いていきます。

本を購入し、読んでいただいた方へ。

感謝の気持ちをお伝えしてこの記事を終わりたいと思います。

それでは次回の記事でお会いしましょう👋

カテゴリー
クリエイター 教育 知識

アイディアの生み出し方(身近にあるものを活用)

こんにちは。小石のような男です。

創作に必要不可欠なアイディアについて

本記事テーマ

面白いアイディア、作品の創り方を2種類に分けて紹介。

分かりやすく説明できる観点から、大きく2つに分類分けしました。

創作活動をしている方の役に立つ記事になるように述べていきます。




天才型アイディアの生み出し方

一つ目は、今までに存在しない新しい何かを創り出す

誰も思いついていないものをゼロから創り上げる。

真っ白の状態からスタートとなるため、努力で乗り越えるのは難しいです。

・何をどのように形にしていくか決められていないこと。

・面白い発想が浮かび上がったとしても、既に創り出されている可能性が高いこと。

以上の点から難易度が高く、天才向けな方法といっても過言ではありません。

それより私がオススメしたいのが2つ目についてです。




努力型アイディアの生み出し方

二つ目は、既存のものを新たな視点から見て作品を創りだす。

一つ目と違い、白紙からのスタートではありません。

今あるものを混ぜ合わせたり、別の角度から面白さを見つけるというものです。

これは努力で成し遂げることができます。

私たちは1つのことに没頭(創作)していると。どんどん細部に取り込まれていき、そこに目を向けることに意識しがちです。

そこで概念的距離をとるように努力してみましょう。

概念的距離とは?

自分の行為に対して、なぜ?どうして?と一定の距離を置き、疑問を浮かび上がらせるようしましょう。

この方法は、必ずしも新たなた情報が得られるわけではありません。

新たな角度から物事が見れるようになり、身近にあるものを目一杯活かして、面白い作品を生み出すきっかけを必ず作ってくれます。

まとめ

2つの視点からご紹介させてもらいました。

本記事まとめ

作品創りの当事者でいながら、楽しむ側でもいることで、イノベーション(面白い作品を創る)を起こせる。

いかがだったでしょうか?

もし面白い、役に立つと思われた方は、小石の作品『SKYSTORY』専用コンテンツ(pixiv)にも遊びに来てください▶小石のような男|pixivFANBOX

それでは次回の記事でお会いしましょう👋




カテゴリー
クリエイター 教育 知識

確実に成果をあげる努力(頑張らない努力)

こんにちは。小石のような男です。




突然ですが、私が今年目標に掲げたことについて

現状できているかを振り返っていきます。

本記事テーマ

最小限の力で仕事をして、頑張らない努力をする。

これが目標なの?

と驚かれた方いると思います。

最後までご覧いただければ意味が分かるので、ぜひ最後までお付き合ください。




成果をあげる人の特徴

この記事を読んでる方でこんな経験をしたことはないでしょうか?

・仲良くなろうと頑張りすぎて、逆に引かれてしまう。

・仕事で評価されようと必死になりすぎて、逆に能力のない人と思われた。

共通して言えるのが、努力が結果に結びついていない。ということです。

何が失敗だったのでしょうか?

答えは明確です。

努力しすぎて、本来の力が発揮できていないからです。

あなたが尊敬している人、成果を出している人というのは、

気持ちに余裕がある人です。

その理由について詳しく解説していきます。




やることリスト(予定の詰めすぎは禁止)

では、余裕がある人は努力をしていないのでしょうか?

答えは、Noです。

努力はしています。努力に対して100%の力を出していないだけです。

というのも、ものごとに余裕があるとき、上手くいっている時は、頑張る必要がありません。

何も考えなくても体が動く。流れに逆らわず、自然に成果をあげる。

これこそ本来目指す姿だと考えてます。

私自身も日々やることが多すぎて、つい余裕がなくなる。100%以上の力を出し続けようとしてしまいます。

・○○までやる必要ないのでは?

・××は今すぐにやらなくてもいいのでは?

このように、一度立ち止まり、幅をもたせる癖をつけました。

それではまとめです。

本記事まとめ

ゆとりのある生活を大事にする。これにより、いざ本気で取り組みたい(努力したい)ときに、本気が出せるようになります。

いかがだったでしょうか?

他、関連記事のリンクを貼りました。こちらも一緒に読むと理解が深まるかかと思います。▶https://wp.me/pbYvU7-PD

ぜひ大きな目標達成の手がかりにしてみてください!!!

それでは次回の記事でお会いしましょう👋




カテゴリー
クリエイター 教育 知識

文章の書き方(ブログ習慣を楽しむ)

こんにちは。小石のような男です。




今回は、こんな質問にお答えしていきます。

見出しタイトル

Q.ブログ記事を定期的に上げ続けるコツを教えて下さい。何をしても続かないのでぜひ参考にしたいです。

ブログはもちろん、他の物事にも使える続けるコツを紹介していきます。

A.繰り返される日々に楽しさを見つけること。やることを簡単にするのがコツです。




人生を楽しむ(楽しんだもの勝ち)

それではさっそく「楽しさを見つける」ことについてからご説明していきます。

楽しさには大きく2種類

①自分の成長を感じられる楽しさ

②趣味にする(その行為自体が楽しい)

どちらかに当てはめてしまいましょう。

「ブログ記事を書くこと」を例にすると、

私は②に沿って楽しんでいます。

ここ数年、文章を書く人は間違いなく増えています。(論文試験、プレゼン資料、小説家など)

それだけ需要があるということです。

ブログを通じて、ライティングスキルを身に着けられる。成長を感じるからこそ、さぼることなく定期的に記事を更新できています。




シンプル化(簡略化してしまう)

複雑なこと、難しいことを続けることは、疲れます。

絶対に続けたいことは、できる限りシンプルにするをオススメです。

ブログ記事で例を挙げると、

最初のテーマ主張⇒説明1(解説&例)⇒説明2(解説&例)⇒まとめ

このようにシンプル(基本の型)を決めてあります。

説明1で話を広げ、説明2で例え話、具体例をもとに、詳細な説明していく。

最後にまとめで、主張に対して一押し。(理論が崩壊していないかを確認する)。

それではまとめです。

本記事まとめ

考え方を少し変える、工夫一つで、続けることができます。最初は期間を決めて試してみましょう。(一か月続けるなど)




いかがだったでしょうか?

私もブログという、終わりのない行為を楽しみ続けます。一緒に頑張りましょう💪

「習慣の見直し」という関連記事も書きました。こちらのリンクから一緒にご覧ください▶https://wp.me/pbYvU7-PS

それでは次回の記事でお会いしましょう👋

カテゴリー
クリエイター 教育 知識

行動の科学(行動で好意を伝える)

こんにちは。小石のような男です。




今回「小石の庭」で扱う記事は

本記事テーマ

簡単な行動一つで好意を伝えることができる方法

についてです。

相手に言葉ではなく、行動で一番効果的に好意を示す

私も実践している方法を述べていきます。最後までぜひご覧ください。




共通点探し

共通点が多い人とは仲良くなりやすい。

なんとなく感じていることはないでしょうか?

これは自然なことです。

話が盛り上がる、次回につながる(誘うきっかけ)になるといった大きなアドバンテージになります。

多趣味な人の方が、人気になる可能性が高いということは、共通点を作り出せばいいということです。

では前説はここまでで、テーマの核心に迫っていきます。




特別感を出す(相手への興味関心について)

では、相手の興味関心に「好き」に注目してみましょう。

例えば「特定の作家さんが好き」という情報を入手したとします。

会話の中で多くの方は「その作家さんの本ぜひ読んでみるね」と言いつつ、実際に読まずに終わるケースが大半です。

(経験したことがある方もいるかもしれません)

私から言うと、これは非常にもったいないと思ってしまいます。ここで踏み込んだ一歩として、

実践、学習をしてみることです。

特定の作家さんの本を1冊読んでみる。

さらに余裕があれば数冊読んだり、サイン会などに行って実際に作家さんに会ってみてください。

話が盛り上がるのはもちろんのこと、あなたの存在が相手の中で非常に目立ちます。

本記事まとめ

大半は、相手の趣味に興味関心を向けて、行動に移しません。差別化できる大チャンスだとか考え、挑戦してみましょう。

いかがだったでしょうか?

実は、フォロワーさんからオススメされたものを隙間時間を見つけて取り組むことをしています。

単純に、趣味の幅、話題作りもそうですが、フォロワーさんともこれきっかけに仲良くなることもできました。

もし好意を伝えたい方がいれば、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

それでは次回の記事でお会いしましょう👋

小石の作品『SKYSTORY』コンテンツにも遊びに来てね▶http://https://koishiotoko.fanbox.cc/plans

カテゴリー
SKYSTORY みんなで創る物語 クリエイター

pixivファンボックス始動しました

こんにちは。小石のような男です。




今回は

本記事テーマ

小石のような男「piviv FANBOX」開設について。

この記事でご報告させていただきます。👏

「piviv FANBOX」について、開設した理由と活動内容をご紹介させていただきます。

pixivFANBOXとは?について

pixivFANBOX(ピクシブファンボックス)は、「クリエイターが月額制ファンコミュニティを自身で作成・運営できるサービス」です。

クリエイター側は、FANBOXを通じて、幅広い創作活動、新しいものを生み出すことができます。

応援しているファン側は、作品づくりのプロセスやファンにしか見せない一面を知ることができ、クリエイターと密なコミュニケーションを楽しめます。




創作者「小石のような男」が生み出すもの

pixivFANBOXについて理解できたけど、小石はここで何を生み出すの?についてご説明していきます。

主に3つ。

①『SKYSTORY』未公開設定

『SKYSTORY』をさらに楽しめるキャラクターや生き物。さらに『SKYSTORY』に存在するエリア地区、世界遺産など。(例として一番上のアイキャッチ画像)

制作秘話になっている誕生までの経緯をご紹介していきます。

②最初のひらめき

私生活のひらめきだけで作ってみた創作物やストーリー。(今後、作品に反映させるか未定のもの)。

③様々なイベントの裏側

『SKYSTORY』を通じた様々なイベントの裏側をご紹介。(さらに予定として会員限定イベントを企画)

以上となります。

一つのコンテンツとして(ブログとは異なる)

ブログとはまた違った形のサービス。

作品『SKYSTORY』に特化した別コンテンツとして楽しめる。

創作者向けのサービスを始動させたい

と思って始めたのが大きな理由です。

本記事まとめ

クリエイターとして成長の第一歩。今後も応援して下さる方に楽しんでもらうことを優先にサービスを提供していきます。

ぜひこちらのリンクから小石のpixivFANBOXに遊びにきてみてください▶https://koishiotoko.fanbox.cc/plans




空に生まれたハーフエルフのリード・ベル。 彼の生涯を描く大冒険ファンタジー。

現在進行中のSKYSTORY、その軌跡を追っていく。

“辿る軌跡が歴史となる” SKYSTORYの”今”をお楽しみください。

「SKYSTORY」あらすじ▶https://wp.me/pbYvU7-Tq

それでは次回の記事でお会いしましょう👋

カテゴリー
YouTube お絵描き企画 イベント

YouTubeライブ開催決定(2月お絵描き企画&SS企画紹介)

こんにちは。小石のような男です。





2月のお絵描き企画、SS企画いかがだったでしょうか?

日にちがが空いてしまいましたが、YouTubeライブ復活のお知らせです👏

ついに戻ってきました。

5月も楽しんで参加してもらえてたら幸いです。

なお、1月に行ったYouTubeライブ(1月お絵描き企画作品紹介)のアーカイブを載せました。

初めての方はこちらをぜひご覧ください👇

1回目

(前編)

(後編)

2回目

(前編)

(後編)

3回目

(前編)

(後編)

5月に行うYouTubeライブは、「2月お絵描き企画」「2月SS企画」両方の参加者さん作品紹介になります。

それでは、YouTubeライブ開催日時と参加条件についてをご説明していきます。




YouTubeライブ開催日時・参加条件について

【開催日時】

5月9日(月)21時開始~ 終わり時間未定

【参加条件】

小石の庭のYouTubeチャンネル登録してくれた方

↓下記のチャンネル登録ボタンをクリックorタッチ

【小石からのお願い】

楽しめるよう様々な工夫を凝らし、コメントを拾いながらライブを進行していきます。

紹介された作品で「素敵!」と思ったものなど感想をぜひ当日ライブ中にコメントで教えてください!!!

一緒に盛り上がっていきましょう🌌

2月の企画内容についてはこちらをご参照ください

2月お絵描き企画▶https://wp.me/pbYvU7-Ot

2月SS企画▶https://wp.me/pbYvU7-Ra

では当日のYouTubeライブでお会いしましょう👋




カテゴリー
SKYSTORY イベント クリエイター

東京コミティア参戦決定(告知)

こんにちは。小石のような男です。

今回の記事はタイトルにもあるとおり、

本記事テーマ

5月に開催される東京コミティア参加決定しました。(パチパチ👏)

今回の記事は、コミティアの詳細について、コミティア参加の目的についてご紹介したいと思います。




コミティアについて

コミティアの特徴としては、

・誰でも自由に見学ができる。

・交流、気に入った作品の購入がすぐにできる。

コミティアに応募して、参加する方の多くは 、自己の作品の発表を目的とし、作品を販売することを指します。

私は(小石のような男)は、SKYSTORYの歴史本

『History of SKYSTORY』を販売させてもらいます。

BOOTH(インターネットサイト)でも絶賛販売中です。

https://koishiotoko0917.booth.pm/

来場して購入してくれる方は、500円引き&特典でこちら↓のカードをプレゼント🎁

他の方の作品に触れることができ、刺激がもらえるきっかけの場所にもなります。

私が今回参加するコミティアは、

日時 2022年5月5日(木) 11時~15時

場所 東京ビッグサイト東1・2・3ホール

エリアはこちらです▼

・東京なら行ける!時間が空いている!コミティアに興味がある方

・小石のような男に会ってみたい!交流してみたい!『SKYSTORY』の作品を実際に手に取って見たい方

ぜひ遊びにきてほしいです🚙お待ちしてます👍

ではなぜ今回、コミティアに参加するのか?どのような活動をするのか?

について詳しく述べていきます。




オフ会を通じての普及活動

ブログをご覧いただいている方で、私の作品をご存じの方が多いとは思いますが『SKYSTORY』です。

『SKYSTORY』あらすじについて▶https://wp.me/pbYvU7-Tq

『SKYSTORY』をオフラインの場でも普及させていきたいと考えています。

この一年間、SNSを中心に普及活動を行ってきました。

その中でSNS以外にも、

・色んな創作者さんの作品を実際に手に取って見てみたい。

・顔を合わせて『SKYSTORY』を、実際に手に取ってもらいたい。

という思いから参加を決意しました。そこから決行に変わったのが、

『SKYSTORY』を知って下さる方、ファンの方とオフ会をしてみたいという思いでした。

コロナ渦という社会情勢の中、オフ会は難しいと思います。

ならせめても、コミティアという中だけでも考えました。

本記事まとめ

これからもしばらくメインは、オンラオイン活動にはなりますが、年に数回は、創作者間でイベントを提供していきたいです。

SKYSTORYの普及活動&SKYSTORYに興味ある方とのコミュニケーションのために行ってきます。

それでは5月5日こどもの日でお会いしましょう👋




カテゴリー
SKYSTORY お絵描き企画 みんなで創る物語 イベント

お絵描き企画始まりました(2022年5月)

こんにちは。小石のような男です。

4月のお絵描き企画は、いかがだったでしょうか?

参加していただいた方ありがとうございました。

今月のお絵描き企画のテーマは?についてさっそく発表したいと思います。




SKYSTORY AR(拡張)企画

5月はこれまでと一風変わった新企画。GW(ゴールデンウィーク)も兼ねて

お絵描き企画テーマ

SKYSTORY(以下SSと略す)のキャラクター達を旅行先に連れて行こう🛫

です!!!

指定のSSキャラクターを、皆様が「旅行に行った先」または「行きたい場所」に連れていくというものです。

⇒撮影写真📷+指定のSSキャラクターを描く

ではさらなる詳細を説明していきます。

【初めて参加される方へ】

『SKYSTORY』て何?▶https://wp.me/pbYvU7-Tq




企画参加手順・参加条件・投稿期限について

描き方、イラストサイズの指定はありません。

【参加手順】

①旅行先、行きたい場所の背景を描くor背景写真を用意する。

以下どちらかを選択

②①で用意した中に、以下のSSキャラクターのイラストを描く。(何体でもOK)

・リード(リードてどんなキャラ?▶https://wp.me/pbYvU7-nn

・イルミ(イルミてどんなキャラ?▶https://wp.me/pbYvU7-N5

・アカシア(アカシアてどんなキャラ?▶https://wp.me/pbYvU7-D3

②①で用意した中に、以下のSSキャラクターを使って、オリジナルの合成写真を作る。(何体でもOK)

(ネイブさん作▶https://twitter.com/nave0192

(てこさん作▶https://twitter.com/teco_henteco

③以下の4つのハッシュタグをつける。

#SKYSTORY #SS旅行 #写真好きな人と繋がりたい #travel

④コメント付きでTwitter、pixiv、Insutagramに投稿する。

*可能であればTwitter、pixiv両方に投稿お願いしています。(運営側が探しやすく助かります。)

【参加条件】

・Twitterアカウント、pixivアカウントをお持ちの方

・YouTubeライブにて作品を紹介しても大丈夫な方

・小石のような男pixivアカウントをフォローしてる方

こちらのリンクからフォローお願いします。▶https://www.pixiv.net/users/10364942

この3点の条件をクリアした方誰でも参加OKです。

【投稿期限】

今回の企画は完成までに時間がかかると思われるため

5月1日~6月30日

2か月間開催いたします。(今までと異なるので注意です。)

期限厳守でお願いしています。




企画主催者からのお願い・企画投稿例

【企画主催者(小石)からのお願い】

①ご自身の撮影した写真の使用(ネットからの無断転載厳禁)。

②参加希望される方で、ご家族やご友人、フォロワーさんなど誘ってぜひ参加してほしい。

*ご家族やご友人が描いた作品を投稿する場合は、「○○作」と文章を付け加えて投稿してもらえれば大丈夫です!!!

【企画投稿参考例

リードと一緒にゴールデンウィークに○○(旅行先)に行ってきました!!!

(ネイブさん作▶https://twitter.com/nave0192

(てこさん作▶https://twitter.com/teco_henteco

#SKYSTORY #SS旅行 #写真好きな人と繋がりたい #travel

以上となります。たくさんのご参加お待ちしております🌟

その他、参加後の流れについて気になる方は、別記事にまとめたのでこちらをご覧ください。▶https://wp.me/pbYvU7-TX

それではまた次回の記事でお会いしましょう👋




カテゴリー
SKYSTORY SS企画 お絵描き企画 みんなで創る物語 クリエイター

フォロワー20000人到達(応援して下さる皆様へ)

こんにちは。小石のような男です。




Twitterフォロワー数が2万人到達しました。

到達記念として、

本記事テーマ

いつも小石のような男に興味を持って下さる方、応援して下さる方へのメッセージをお伝えしていきます。

下記の音声👇とともに、最後までご覧いただけたら嬉しく思います。




SNS活動で学んだこと

SNSで活動してきて約5年と月日が経ちました。

活動の中で、学んだことはたくさんあります。

その中でも1番重要な学びについてお伝えします。

それは、

フォロワー数が多い全ての方が凄い人、できる人とは限らない。

ということです。少なくとも私は該当ません。

ここまでフォロワー数が増えたのは

・一人でも多くの方に作品に興味を持ってもらえるような創作をしてきた。

・エンタメ要素を含む動画、企画を楽しんでもらえてるような工夫をしてきた。

努力の結果だと分析しています。

そして努力を続けてこれたのが、

・Twitterを中心に行っている企画に参加して下さってる方

・DMでやりとりして下さる方

・応援メッセージ、質問をくれた方

・小石の活動内容、作品を楽しみにしててくれる方

いつも小石のような男に関わって下さる方がいたからこそ。

いつも感謝してますが、改めてここにて感謝をお伝えさせていただきます。




普及活動の加速(フォロワーを増やす)

少し話題を変えます。

努力してフォロワーを増やすことに意識する(こだわる)必要があるのか?

と疑問に思われる方もいると思います。

私個人の回答として

明確な目的を公開して、フォロワーを増やすことはとても良い面ことだと考えています。

私の場合は、多くの方に『SKYSTORY』を知ってもらえるからです。

多くの方に知ってもらい、応援してもらえることが私の夢に繋がるからです。

では最後にまとめです。

本記事まとめ

SNS活動でフォロワーを増やす、作品や活動内容を知ってもらうこと。次にフォロワーさんに興味を持ってもえるような作品、活動を公表していきます。

他、関連記事として

「フォロワー数を増やすために活動してきたこと」についての記事も下のリンクからご覧ください

前編▶https://wp.me/pbYvU7-q1

後編▶https://wp.me/pbYvU7-qr

この記事を通じて、日ごろの感謝が伝われば幸いです。

それでは次回の記事でお会いしましょう👋