カテゴリー
SKYSTORY みんなで創る物語

本制作の思いについて

こんにちは。小石のような男です。




『History of SKYSTORYⅠ』本をBOOTHサイトにて販売開始しました。

そこで今回は、

本記事テーマ

本の制作経緯、簡単な内容紹介、本の続編についてを述べていきます。

この記事を読めば、本編をより楽しめると思いますのでぜひ最後までお付き合いください。




本制作(作品の歴史を形に残したい)

制作経緯については、『SKYSTORY』を構想した当初。2019年から制作したい気持ちでいっぱいでした。

創作をするからには、何かしらの形にしたい。

形にできるもの。すぐに思い浮かんだのが、本の制作でした。

ただ、すぐに制作に移ることはしませんでした。

今作っても需要がない(誰も読みたいとは思わない)、自己満足に終わってしまうと考えていたからです。

そこから時は流れ2022年。

普及活動を3年続けてきた今、挑戦してみようと思い立ちました。

今年2022年1月~4月

4か月間を費やし、ついに完成しました。

続いて、この本の内容について簡単に宣伝させてもらいます👏




『History of SKYSTORYⅠ』紹介

『SKYSTORY』の現在に至るまでの過程やキャラクター解説を中心とした本です。

他、今後の作品について簡単な紹介、小石の手書きコメント等もあり。

SKYSTORY好きにはたまらない一冊になってます!!

「ブログ記事をご覧になられている方」でSKYSTORYを知らない方にも、コミカルに楽しめる1冊となっています📚

こちらのサイトリンク(BOOTH)からお買い上げができるのでぜひ、お手元にどう✨▶https://koishiotoko0917.booth.pm/

この1冊を原点に『SKYSTORY』の本制作は続いていきます。

では最後にこれからの計画についてです。




本制作の今後について

・『History of SKYSTORYⅡ』の制作

・『SKYSTORY』絵本

・『SKYSTORY』設定資料集

これらの制作に移りたいと考えています。

本の制作には製作費が必要となってきます。

『History of SKYSTORYⅠ』は実費のため、予算を低めで制作しました。(本のサイズを小さめ・クオリティーは落とさず・販売価格を安く設定を重視)。

次は、ページ数を増やし、販売価格をそのままで制作したいと考えています。

pixivFANBOXを立ち上げかつ今、『SKYSTORY』は様々なクリエイター達に支援のもと動いています。

さらに7月にクラウドファンディングを行い、支援者を別途募ります。

これらの資金を製作費に充て、応援して下さる方に還元していきます。お楽しみに👏

ではまとめです。

本記事まとめ

『History of SKYSTORYⅠ』を読んでいただいた方にはもちろん、新規の方にも楽しんでもらえるよう、今年中に新刊を販売を予定で動いていきます。

本を購入し、読んでいただいた方へ。

感謝の気持ちをお伝えしてこの記事を終わりたいと思います。

それでは次回の記事でお会いしましょう👋

カテゴリー
SKYSTORY みんなで創る物語 クリエイター

pixivファンボックス始動しました

こんにちは。小石のような男です。




今回は

本記事テーマ

小石のような男「piviv FANBOX」開設について。

この記事でご報告させていただきます。👏

「piviv FANBOX」について、開設した理由と活動内容をご紹介させていただきます。

pixivFANBOXとは?について

pixivFANBOX(ピクシブファンボックス)は、「クリエイターが月額制ファンコミュニティを自身で作成・運営できるサービス」です。

クリエイター側は、FANBOXを通じて、幅広い創作活動、新しいものを生み出すことができます。

応援しているファン側は、作品づくりのプロセスやファンにしか見せない一面を知ることができ、クリエイターと密なコミュニケーションを楽しめます。




創作者「小石のような男」が生み出すもの

pixivFANBOXについて理解できたけど、小石はここで何を生み出すの?についてご説明していきます。

主に3つ。

①『SKYSTORY』未公開設定

『SKYSTORY』をさらに楽しめるキャラクターや生き物。さらに『SKYSTORY』に存在するエリア地区、世界遺産など。(例として一番上のアイキャッチ画像)

制作秘話になっている誕生までの経緯をご紹介していきます。

②最初のひらめき

私生活のひらめきだけで作ってみた創作物やストーリー。(今後、作品に反映させるか未定のもの)。

③様々なイベントの裏側

『SKYSTORY』を通じた様々なイベントの裏側をご紹介。(さらに予定として会員限定イベントを企画)

以上となります。

一つのコンテンツとして(ブログとは異なる)

ブログとはまた違った形のサービス。

作品『SKYSTORY』に特化した別コンテンツとして楽しめる。

創作者向けのサービスを始動させたい

と思って始めたのが大きな理由です。

本記事まとめ

クリエイターとして成長の第一歩。今後も応援して下さる方に楽しんでもらうことを優先にサービスを提供していきます。

ぜひこちらのリンクから小石のpixivFANBOXに遊びにきてみてください▶https://koishiotoko.fanbox.cc/plans




空に生まれたハーフエルフのリード・ベル。 彼の生涯を描く大冒険ファンタジー。

現在進行中のSKYSTORY、その軌跡を追っていく。

“辿る軌跡が歴史となる” SKYSTORYの”今”をお楽しみください。

「SKYSTORY」あらすじ▶https://wp.me/pbYvU7-Tq

それでは次回の記事でお会いしましょう👋

カテゴリー
SKYSTORY お絵描き企画 みんなで創る物語 イベント

お絵描き企画始まりました(2022年5月)

こんにちは。小石のような男です。

4月のお絵描き企画は、いかがだったでしょうか?

参加していただいた方ありがとうございました。

今月のお絵描き企画のテーマは?についてさっそく発表したいと思います。




SKYSTORY AR(拡張)企画

5月はこれまでと一風変わった新企画。GW(ゴールデンウィーク)も兼ねて

お絵描き企画テーマ

SKYSTORY(以下SSと略す)のキャラクター達を旅行先に連れて行こう🛫

です!!!

指定のSSキャラクターを、皆様が「旅行に行った先」または「行きたい場所」に連れていくというものです。

⇒撮影写真📷+指定のSSキャラクターを描く

ではさらなる詳細を説明していきます。

【初めて参加される方へ】

『SKYSTORY』て何?▶https://wp.me/pbYvU7-Tq




企画参加手順・参加条件・投稿期限について

描き方、イラストサイズの指定はありません。

【参加手順】

①旅行先、行きたい場所の背景を描くor背景写真を用意する。

以下どちらかを選択

②①で用意した中に、以下のSSキャラクターのイラストを描く。(何体でもOK)

・リード(リードてどんなキャラ?▶https://wp.me/pbYvU7-nn

・イルミ(イルミてどんなキャラ?▶https://wp.me/pbYvU7-N5

・アカシア(アカシアてどんなキャラ?▶https://wp.me/pbYvU7-D3

②①で用意した中に、以下のSSキャラクターを使って、オリジナルの合成写真を作る。(何体でもOK)

(ネイブさん作▶https://twitter.com/nave0192

(てこさん作▶https://twitter.com/teco_henteco

③以下の4つのハッシュタグをつける。

#SKYSTORY #SS旅行 #写真好きな人と繋がりたい #travel

④コメント付きでTwitter、pixiv、Insutagramに投稿する。

*可能であればTwitter、pixiv両方に投稿お願いしています。(運営側が探しやすく助かります。)

【参加条件】

・Twitterアカウント、pixivアカウントをお持ちの方

・YouTubeライブにて作品を紹介しても大丈夫な方

・小石のような男pixivアカウントをフォローしてる方

こちらのリンクからフォローお願いします。▶https://www.pixiv.net/users/10364942

この3点の条件をクリアした方誰でも参加OKです。

【投稿期限】

今回の企画は完成までに時間がかかると思われるため

5月1日~6月30日

2か月間開催いたします。(今までと異なるので注意です。)

期限厳守でお願いしています。




企画主催者からのお願い・企画投稿例

【企画主催者(小石)からのお願い】

①ご自身の撮影した写真の使用(ネットからの無断転載厳禁)。

②参加希望される方で、ご家族やご友人、フォロワーさんなど誘ってぜひ参加してほしい。

*ご家族やご友人が描いた作品を投稿する場合は、「○○作」と文章を付け加えて投稿してもらえれば大丈夫です!!!

【企画投稿参考例

リードと一緒にゴールデンウィークに○○(旅行先)に行ってきました!!!

(ネイブさん作▶https://twitter.com/nave0192

(てこさん作▶https://twitter.com/teco_henteco

#SKYSTORY #SS旅行 #写真好きな人と繋がりたい #travel

以上となります。たくさんのご参加お待ちしております🌟

その他、参加後の流れについて気になる方は、別記事にまとめたのでこちらをご覧ください。▶https://wp.me/pbYvU7-TX

それではまた次回の記事でお会いしましょう👋




カテゴリー
SKYSTORY SS企画 お絵描き企画 みんなで創る物語 クリエイター

フォロワー20000人到達(応援して下さる皆様へ)

こんにちは。小石のような男です。




Twitterフォロワー数が2万人到達しました。

到達記念として、

本記事テーマ

いつも小石のような男に興味を持って下さる方、応援して下さる方へのメッセージをお伝えしていきます。

下記の音声👇とともに、最後までご覧いただけたら嬉しく思います。




SNS活動で学んだこと

SNSで活動してきて約5年と月日が経ちました。

活動の中で、学んだことはたくさんあります。

その中でも1番重要な学びについてお伝えします。

それは、

フォロワー数が多い全ての方が凄い人、できる人とは限らない。

ということです。少なくとも私は該当ません。

ここまでフォロワー数が増えたのは

・一人でも多くの方に作品に興味を持ってもらえるような創作をしてきた。

・エンタメ要素を含む動画、企画を楽しんでもらえてるような工夫をしてきた。

努力の結果だと分析しています。

そして努力を続けてこれたのが、

・Twitterを中心に行っている企画に参加して下さってる方

・DMでやりとりして下さる方

・応援メッセージ、質問をくれた方

・小石の活動内容、作品を楽しみにしててくれる方

いつも小石のような男に関わって下さる方がいたからこそ。

いつも感謝してますが、改めてここにて感謝をお伝えさせていただきます。




普及活動の加速(フォロワーを増やす)

少し話題を変えます。

努力してフォロワーを増やすことに意識する(こだわる)必要があるのか?

と疑問に思われる方もいると思います。

私個人の回答として

明確な目的を公開して、フォロワーを増やすことはとても良い面ことだと考えています。

私の場合は、多くの方に『SKYSTORY』を知ってもらえるからです。

多くの方に知ってもらい、応援してもらえることが私の夢に繋がるからです。

では最後にまとめです。

本記事まとめ

SNS活動でフォロワーを増やす、作品や活動内容を知ってもらうこと。次にフォロワーさんに興味を持ってもえるような作品、活動を公表していきます。

他、関連記事として

「フォロワー数を増やすために活動してきたこと」についての記事も下のリンクからご覧ください

前編▶https://wp.me/pbYvU7-q1

後編▶https://wp.me/pbYvU7-qr

この記事を通じて、日ごろの感謝が伝われば幸いです。

それでは次回の記事でお会いしましょう👋




カテゴリー
SKYSTORY みんなで創る物語 クリエイター

ライター募集(小石の庭で活躍してみませんか?)

こんにちは。小石のような男です。

今回のテーマは

本記事テーマ

自身の創作活動において、スキルを向上させたい方、

『SKYSTORY』の創作活動を応援したい方

向けのお願いを述べていきます。

タイトルにもある通り、小石の庭ブログをより面白いものにするために、力を貸していただきたいです。💪

このブログでは『SKYSTORY』の普及活動×創作者さんに向けての数々の学びを提供してきました。

(150以上の記事から、気になるものをご覧いただけると分かると思います。)

現在の記事投稿頻度はおよそ3日に1本のペース。

投稿頻度を増やしていきたい、

他の視点から役に立つ情報をお伝えしていきたい。

誰でも見やすく、面白い記事を増やしたい。

という趣旨から、お手伝い募集に至りました。




誰でも参加自由 お願い事項

お手伝いにあたって、募集上条件はありません。誰でも自由です。

・文章力等のスキルを身に着けたい方と思ってる方

・『SKYSTORY』を応援したいから手伝いたい方

特に大歓迎です!お願いしたいことは以下のどれかになりますす。

・記事の校閲

・記事のデザイン

・記事の英訳

・SNSでブログ記事の宣伝

・ブログ記事を音声ファイルにする。

・『SKYSTORY』を応援して下さるクリエイターに向けての記事を書く。

この中から、自分に出来そうなものをやっていただきたいです。

では次に、小石の庭での活動を通じて得られるものについて述べていきます。




小石の庭を利用して宣伝&スキルアップ

手伝ってもらうことの対価として以下の通りです。

・記事の校閲⇒自身の執筆活動において誤字脱字等ミスが減る。

・記事の英語訳⇒英語力が身につく。

・記事のデザイン⇒デザイン力を通じて、クリエイティブの向上につながる。

・SNSでブログ記事を宣伝⇒宣伝の仕方が理解できる。自身のフォロワーを増やすきっかけになる。

・ブログ記事を音声ファイルにする。⇒コミニケション能力の向上に寄与。

・『SKYSTORY』の活動を応援してくれる方に向けての学びの記事を書く。⇒文章力の向上

これらのスキルアップが見込めるかと思います。

小石の庭を含めた『SKYSTORY』は、絵、物語を通して、活動の幅を広めていずれ法人化を目指します(=創作活動を仕事につなげます)。

具体的な活動内容についてはこちらの記事を参照ください。▶https://wp.me/pbYvU7-Uo

将来性と自分のスキルアップとして、利用してみてはいかがでしょうか❓

では最後に、希望される方に向けての募集手順をお伝えしていきます。




募集手順について

募集手順は以下の通りです。

①ブログ管理者Twitterアカウント宛にDMを送る。

ブログ管理者Twitterアカウント▶https://twitter.com/orion070202

②DMのやりとりの中で、具体的なことを決めていきます。

以上です👏

迷っている方、その他手伝いにあたって質問したい方も気軽に送っていただければと思います。

本記事まとめ

手伝いをしてくれた方に、後悔させないコンテンツをたくさん生み出していきます!ぜひ友達感覚に気軽にお問合せください!!!

一緒に創作活動していきましょう🌌

それでは次回の記事でお会いしましょう👋




カテゴリー
SKYSTORY みんなで創る物語 イベント クリエイター

コミティアからの学び(失敗から繋がる今)

こんにちは。小石のような男です。

コミティアを無事に終えることが出来たということで、今回の記事は

本記事テーマ

コミティアの振り返り、感想を述べていきます。

2022年4月、5月に名古屋コミティアと東京コミティアに参加しました。参加した理由はこちらの記事をご覧ください▶https://wp.me/pbYvU7-Wk

まず、小石のブースに見に来ていただき方、遊びに来ていただいた方ありがとうございます。

そして『History of SKYSTORY』初の新刊を買っていただいた方もありがとうございます。

本紹介動画はこちら▼

オンラインでも販売中ですのでぜひご覧あれ!!!▶https://koishiotoko0917.booth.pm/

それでは、まず過去の経験について簡単にご紹介します。




失敗から学び挑戦した今回

実は、小石のような男。コミティアに参戦が今回で計3回目となりました。

初参加した時『SKYSTORY』という作品は、まだ出来ていませんでした。

小石の作品の歴史は以前こちらの記事で紹介させてもらいました。▶https://wp.me/pbYvU7-Va

初参加した時は、オリジナルイラストをただ描いて販売したのみ。作品がない。大きな宣伝もしていない。今より絵も下手くそ。

購入してくれる方はもちろん、見に来てくれる方もほとんどいない。という惨敗な結果で終わることになりました。

ここからたくさんの教訓を学びました。




作品への思い 終わりなき旅

『SKYSTORY』という作品が生まれて3年。

これまでに描いてきたイラスト、ストーリー、作品への思いを形にしたのが『History of SKYSTORY』という一冊の本でした。

参考にどんなイラストが載せてあるかはこちらの記事から見れますのでぜひ▶https://wp.me/pbYvU7-Yb

これからも私は、『SKYSTORY』の作品をより良いもの、楽しめるものにするためたくさんの絵を描き、ストーリーを書いていきます。

『SKYSTORY』の作品は続くため、この本はパート1としています。

本記事まとめ

人生と同じで、学びの道のり(創作者の道のり)とは失敗を挽回しようとすることだ。

最後に率直な感想として、

他の方の作品を色々見させていただき、とてもやる気を貰いました。

私の作品とともに、小石自身の成長も応援をしていただけるよう精進していきますので、これからもよろしくお願いします。

それでは次回の記事でお会いしましょう👋




カテゴリー
SKYSTORY SS企画 みんなで創る物語 イベント

2022年4月SKYSTORY(SS企画)始まりました

こんにちは。小石のような男です

2月のSS企画(動画制作)は、いかがだったでしょうか?

参加していただき方ありがとうございました。

素敵な動画が多いため、5月にYouTubeライブにて紹介させてください📺

今月のSS企画のテーマは?についてさっそく発表したいと思います。




SS料理 キャラクター弁当を作ろう

4月SS企画は、

SS企画テーマ

『SKYSTORY』に登場する「イルミ」または「ナイト」のキャラ弁を作ったのを写真でとって投稿しよう!

です。

『SKYSTORY』てどんな物語?▶https://wp.me/pbYvU7-Tq

イルミとはどんなキャラクター?▶https://wp.me/pbYvU7-N5

ナイトとはどんなキャラクラー?▶https://wp.me/pbYvU7-LI

キャラクター弁当を作る際に、これらの記事を参考にしてみて下さい🍱

子供へのお弁当、ハイキング用お弁当、大切な人に食べてもらうお弁当など作る時にでも挑戦してみてください!!!

それでは、参加手順、注意点についてご説明していきます。

参加される方は必ず一読お願いいたします




SS企画参加手順、注意点について

【参加手順について

①SKYSTORYのキャラクター弁当を作って写真または動画を撮る。

②Twitterにて以下の5つのハッシュタグをつける。

#SKYSTORY #SSキャラ弁 #キャラ弁 #お弁当 #料理好きな人と繋がりたい

③SKYSTORYの感想を添えて投稿する。

【参加条件について

・Twitterアカウントを持っている方

・YouTubeライブにて写真や動画を紹介しても大丈夫な方

以上2点です。

【注意点】

・写真の枚数、動画時間の制限はありません。

・企画で制作した写真、動画は、別媒体のSNS(Instagram、YouTube等)にも投稿も自由です。

*ただし、Twitter以外の投稿時にも#SKYSTORYを付けることをお願いしています。

【投稿時期】

4月1日~30日 投稿期限厳守。

【最後に小石からのお願い】

たくさんの方に企画に参加してもらいたいたので、今回も皆様の力を貸してください💪

家族と一緒、ママ友、料理教室仲間、フォロワーさんなど誰でも誘って参加していただきたいです!!

*投稿者以外が作ったお弁当の場合は、「○○作」と付け加えて投稿してください。

<投稿例>

(子供作)家の子がリード君が気に入ったので、キャラクター弁当に初挑戦。

#SKYSTORY #SSキャラ弁 #キャラ弁 #お弁当 #料理好きな人と繋がりたい

*企画の開催前にすでにSKYSTORYキャラクター弁当を作って下さった方がいます。

(ウルフさん作 イルミナイトキャラクター弁当)

*今回記事のサムネイルにさせてもらいました。

下の画像をタッチまたはクリックでウルフさんのTwitterアカウントに飛びます。興味のある方は見てみて下さい👇

他、お絵描き企画との同時参加も、可能です。

絵に興味がある方は下記のリンクから詳細が読めます。

お絵描き企画4月詳細記事▶https://wp.me/pbYvU7-Yb

こちらもぜひ検討してみて下さい🖊

それでは次回の記事でお会いしましょう👋




カテゴリー
SKYSTORY お絵描き企画 みんなで創る物語 イベント

2022年4月お絵描き企画始まりました

こんにちは。小石のような男です。

2月のお絵描き企画は、いかがだったでしょうか?

参加していただき方ありがとうございました。

素敵なイラストなので、5月にYouTubeライブにて紹介させてください📺

今月のお絵描き企画のテーマは?についてさっそく発表したいと思います。




リードとイルミの空の旅

4月と言えば『SKYSTORY』初の本出版記念

本のタイトルは

『History of SKYSTORY』

ということで、4月お絵描き企画は、

お絵描き企画テーマ

イルミ(完結期)に乗る、主人公リードを描いて投稿しよう!

です。

ではまず、こちらのイラストをご覧ください。👇

これらは4月に発売する『history of SKYSTORY』のイラストを一部抜粋して載せました。

先行オフライン販売について▶https://wp.me/pbYvU7-Wk

こちらの鳥は、イルミの最終進化系です。

・イルミのキャラクター設定について▶https://wp.me/pbYvU7-D3

・リードのキャラクター設定について

https://wp.me/pbYvU7-nn

『SKYSTORY』は全8章完結の物語。

章を通して、リードと共に大きく成長したイルミを描いてみて下さい!!!

(初めて企画に参加される方へ)

『SKYSTORY』てどんな物語?あらすじはこちら▶https://wp.me/pbYvU7-Tq

それでは参加方法、注意点について説明していきます。




お絵描き企画の参加方法、手順、注意点について

描き方、イラストサイズ、指定はありません。

キャラクター単体、背景付きイラスト、色鉛筆での落書きなどどのような出力法でも大歓迎。

【参加手順】

①イラストを描く

②Twitter、pixiv投稿前に以下の4つのハッシュタグをつける

#SKYSTORY #SS空の旅 #SKY #空 

③SKYSTORYの感想を添えて投稿する。

Twitter、pixiv両方に投稿してもらえると探しやすく助かります。

【参加条件】

・Twitterアカウント、pixivアカウントをお持ちの方

・YouTubeライブにて作品を紹介しても大丈夫な方

・小石のような男pixivアカウントをフォローしてる方

こちらのリンクからフォローお願いします。▶https://www.pixiv.net/users/10364942

この3点の条件をクリアした方誰でも参加OKです。

【参加(投稿)期限】

4月1日~4月30日まで。

期限厳守をお願いしています。

【最後に小石からのお願い】

1枚でも多くのイラストを見たいと思っています。

参加希望される方の、ご家族やご友人、フォロワーさんなど気軽に誘って参加していただきたいです!!

*ご家族やご友人が描いた作品の投稿の場合は、○○作品と文章を付け加えて投稿してもらえれば大丈夫です!!!

(投稿例)

友人の作品 空で遊ぶリードとイルミをイメージして描きました。#SKYSTORY #SS空の旅 #SKY #空

以上です。

今月もSS企画と同時開催中です

ぜひこちらもご覧ください▶https://wp.me/pbYvU7-Yd

たくさんのご参加お待ちしております🌟

それではまた次回の記事でお会いしましょう👋




カテゴリー
お絵描き講座 みんなで創る物語 イベント クリエイター 教育 知識

能力が高い人とは?(会話が生み出す力について)

こんばんは。小石のような男です。




今回の記事は、

本記事テーマ

会話によって能力が高いように見られる。見せている間に、それに見合うスキルを身につけるがオススメ。

というテーマで述べていきます。

これだけ見ると様々な疑問がさっそく浮かび上がります。

・会話によって能力を見せる必要がなぜあるのか?

・人と話す時間があったら、練習した方がいいんじゃないの?

と思われるかもしれません。

私(小石)もそうでした。一時期は、誰とも話さずに家に籠り、ひたすら絵の練習することがありました。

たしかに絵は上達しましたが、今と比べると上達スピードがかなり遅かった気がします。

実体験も含め、理由を述べていきたいと思いますので、最後までお付き合いいただけると嬉しいです。

ではさっそく、話をすることの大切さについてです。




会話から生まれる人の評価

こんな面白い話があります。

ウォーターサーバーに水を飲みにいったときに、雑談をする人、逆に全く雑談をしない人が社内にいるとします。

社内でどのような評価を得ているかを調べるというものです。

なんとなくお分かりかもしれませんが、雑談をする人の方が、好感度が高く、能力が高いと思われる傾向があったのです。

メリットは、3つです。

・周囲の人から、好感をもたれ、評価される

・能力を認められやすい

・困ったとき周囲の人から助けが得やすい

ただし注意してください。

あくまでウォーターサーバー内です。ずっと誰かと話し続けるのでなく、休憩やちょっとした時間で話をするのが大事です。

*話ばかりしていて仕事をしない人(上達するための練習をしない人)は、これに該当しません。




いかがだったでしょうか?

やっぱり人から絵が上手いと褒められるとモチベーションにつながります。

絵が上手いと思うかは、実力だけでなく、人の主観(その絵描きさんの人柄が好き)というのが入ってきます。

これらより、人と適度に話すことの重要性が分かりましたか?

能力は、人によって見方が変わります。それではまとめです。

本記事まとめ

会話をすることで、自分の作品の良さ(自分の魅力)も同時に伝えられる。

創作者さん同士と会話するためのコミニュティー(discord)を立ち上げました!!

興味がある方はここのリンクから参加してみてください▼(誰でも参加自由です。

https://discord.gg/RvSDcqrg

『SKYSTORY』コミュニティを作った理由についての記事も一緒にご覧ください▼

https://wp.me/pbYvU7-SK

それでは次回の記事でお会いしましょう👋

カテゴリー
お絵描き講座 みんなで創る物語 クリエイター 教育 知識

文章力を上げる簡単な方法(文章量について)

こんにちは。小石のような男です。




最近は、『SKYSTORY』の物語を書きだす毎日を送っています。

そんな毎日から、今回

本記事の学習テーマ

文章量が人に与える力、ストーリー制作とブログ記事執筆の違いについてです。

文章力といっても幅広いため、今回は文章量に焦点を当てて解説していこうと思います。

その前に、執筆活動から学んだことについての記事を読むことをオススメします。▶https://wp.me/pbYvU7-Nu

物語とブログ記事執筆の違い

私は、ストーリーテラー&ブロガーであるため、文章を使い分けをしています。

どのように使い分けているか?

答えは、文章量です。

文章というと、中身が最初に見られると思いがちです。

しかし、実際手書きなのか、手書きでないのかも大きな違いがです。

①手書きでない場合

文章量が一番最初に見られます。

飽きずに見れる、簡潔な文章作りが要となってきます。

今の時代、手書きはあまり使われることが少なくなってきました。しかし、手書きの良さも色々あります。

②手書きの場合

内容が一番見られます。

文章量を気にせず書ける。手書きの良さがここで現れます。

いかがだったでしょうか?




以上のことから、

本記事まとめ

手書きで伝えることが少ない現代。文章量を意識して、事実、思いを伝えていくことを心がけること。

『SKYSTORY』の物語は、手書きで書いていきたいです。(中々難しいですが…。)

ブログ記事については、中身はもちろん、これからも文章量を意識していきます。

それでは次回の記事でお会いしましょう👋

次回の記事もお楽しみに🌟