カテゴリー
SKY STORY みんなで創る物語 クリエイター

2021年企画を通して振り返り(総決算)

こんにちは。小石のような男です。




今回の記事は、今年一年間私が力を入れてきた活動について振り返りをしていきます。

今年、応援してくれた方への活動報告も含め振り返っていきます。

ブログ内での活動振り返りはこちらの記事より▼

https://wp.me/pbYvU7-Nu

では、簡単に自己紹介です。

私(小石のような男)といえば、創作をメインに活動しています。

去年まで、この創作活動を一人で行ってきました。(SNSには定期的にアップしてましたが)

しかし、一人では面白い作品を創る限界値が到達しそうと感じていました。そこで今年

様々なクリエイターの人と一緒にやった方が楽しくかつ素晴らしい作品が出来るのでは?

と考え、辿り着いたのがお絵描き企画というものでした。

すぐに「SKYSTORY」と副タイトルに「みんなで創る物語」を付けたしました。

そして、お絵描き企画を通じて皆様に作品を創ってもらうと取り組みを行いました。

2月、3月、5月、7月、8月、10月、11月、12月

日々生活がある中、8か月間様々な企画をテーマとして挑戦しました。

毎月出来なかった(時間が足りない)ことが反省点であり、今後の課題になります。

これを踏まえた上で、次のことが分かりました。




企画のトライ&エラーを繰り返し 

最初の数か月間は、企画を打ち立てても、仲間内の少人数しか参加してくれませんでした。

仲間内だけで楽しんで終わり。

それでは、楽しいけど、素晴らしい作品をより多くの方と創ることが出来ない。と悩みました。

ただ、お絵描き企画を止めることはありませんでした。

誰も行っていない必ず面白い企画だと自信を持っていたからです。

お絵描き企画を継続していくのち、企画参加者数は増えていきました。

結果、絵を描くことの楽しさ、創作の楽しさを、みんなで創る物語「SKYSTORY」を多くの方に知ってもらうことができたと考えています。

今年一番やり遂げた成果の振り返りは以上です。

お絵描き企画をメインにここまで述べてきました。

他にも、計画した目標についても、やり遂げることが出来たことをここに報告させてもらいます。

計画した目標とは?▶https://wp.me/pbYvU7-AM




お絵描き企画だけでは終わらない物語

今月から、お絵描き企画と同時にSKYSTORY企画。

題して「SS企画」というのを始動しました。

お絵描き企画とSS企画の違いは?について

・お絵描き企画とは?

毎月お題にあるテーマで絵を描いてSNSで共有。絵を描くことを楽しんでもらうことを趣旨とした企画です。

・SS企画とは?

毎月お題にある絵を描く以外のジャンル(音楽、動画など)を創りSNSで共有。クリエイター活動を楽しんでもらうことを趣旨とした企画です。

SS企画は、毎月違った形式に挑戦できるよう計画を立てて行きます。

例えば、今月12月は、アテレコ企画を行っています。

声を出して楽しむことや、声優さん志望の方など、どんな理由でも大丈夫です✊

興味がある方は、まだ募集してますのでぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか❓

https://wp.me/pbYvU7-LU

そして来月は、BGM制作を行う予定です。

音楽作りに興味があってやってみたい方、作曲家志望の方向け

などたくさんのクリエイターさんを募って「SKYSTORY」を創り上げていきます。

皆様の今年一年はどんな年だったでしょうか?

自分の作品創りに没頭できた年であれば私と同じですね。

そして来年も走り続けます。

「クリエイターの一員として一緒にやりたい。」

「SKYSTORYの作品をもっと見たい。自分も創りたい。」

と思ってもらえるよう努力をしていきます。

来年も一緒に頑張りましょう🔥

それではまた次回の記事でお会いしましょう👋

カテゴリー
ブログ復習 作業用 教育

2021年振り返り(ブログから学んだこと)

こんにちは。小石のような男です。




たくさんの記事を読んでくれた方、楽しみにしてくれた方へ。

今年一年間ありがとうございました🌈

本格的にブログで活動し始めたのが今年2月。

あの頃の記事を読み返すと、稚拙な文章で恥ずかしくもあり、懐かしくも感じます。

分かりやすい文章かつ簡潔に伝えることを常に心がけています。

しかし時折、どうしても読みにくい文章や誤字脱字というのが出てきます。

そんな奮闘の日々を振り返っていきます。

こちらの記事でも似たことを書いたので一緒にご覧ください▼

https://wp.me/pbYvU7-K4




文章で伝えることの難しさ

記事を書いて得られたことは、ブログを書くことの難しさを知りました。

なぜ私にとって、ブログへの挑戦が難しいことだったのか?

それは、分かりやすく伝えるにはどうすればいいのか?を自分への課題に設定したからです。🔥

しかし、ここまでが正解、目標到達した。という線引きが出来ないことが難しいと考えています。

なお現在は、自分の思い、伝えたいことの50%しか表現できていません。

(見方によっては半分もですが…)

これは文章力、表現力の問題や自分の中で考えが整理され、人に説明できるか?

という前提のもとこういった結果が生じたといえるでしょう。

ブログ記事というのはまさに「混沌の世界」

何を表現してもいい、どんなジャンル、言葉でも書いていい、字数制限もない、全くの自由だからこそ難しい。

根本まで遡ると、書き続けてもいてもいいし、書かなくてもいい。書き続ける習慣、ネタ集めの大変さ。

同じくブログを書いている方(ブロガー)なら、少なからず感じることだと思います。




文章こそ最強の武器

ここまで大変さ、難しさを述べてきましたが、反対に楽しさ、やりがいもあります。

私を含め、創作活動側として文章はとても最強の武器になると思っています。

・イラストで表現できない→文章で補完

・文章で表現できない→イラストで補完

双方で補完し合うことで、創作活動がよりよいものになります。

さらに作品の良さ、あらすじ(エピローグ)を短文で伝えるときにも役に立ちます。

例えるなら、本屋に行って最初の数ページを立ち読みして面白かったら買う。面白くなかったら最後まで読まれることがない。

無名の私だからこそ、最初で心を掴む必要がある。

短文の文章でどれだけワクワクさせれるかを考えました。(ブログ記事も同じことがいえますね。)

いかがだったでしょうか?

今年ブログを書き続けて思ったことを振り返ってみました。

来年も今年の大きく変わることはありません。

①「SKYSTORY」設定の記事

②「SKYSTORY」を通して何をしていくか計画、イベント告知の記事

③クリエイターやビジネス視点、精神的な健康面の維持に役に立つ記事

基本この3本柱で書いていくのでお楽しみにしててください

では次回の記事でお会いしましょう👋

カテゴリー
SKY STORY SKYSTORY計画 クリエイター 教育

SKYSTORY計画(文章構築&設定資料制作 編)

こんにちは。小石のような男です。




今回の記事は、「ブログ記事の内容ついて」×「SKYSTORY」物語について

を織り交ぜて、今後どのように公表していくかをお伝えしていきます。




ブロガーの学び(言語化の難しさ)

「SKYSTORY」物語詳細についての前に。

「自分の心にある思い、自分の学んだこと」を表現することの難しさについて先にお伝えしたいと思います。

私(小石)は、ブログを通じて、自分が学んだこと、自分の思いを文章化(言語化)してお伝えしてきました。

*絵描きだった私が(小石のような男)ブログを始めた理由については別記事にて述べてます。下のリンクからご覧ください▼

https://wp.me/pbYvU7-Ei

しかし、時々疑問が浮かび上がってきます。

・奥深くの思考プロセスまで書けていたか?

・本当に全ての思いを書けていたか?

と言われたら自信はありません。

伝えたいことをしっかり記事に残せてるのは5割(半分)ほどのような気がします。

ブログを100記事以上書いてきたからこそ、体感として分かることなのかもしれません。

そのうちの半分は、

・言語化が上手く出来なていない。

・誤字脱字を含み、文脈が読みづらい。

・自分自身がそもそも完全に理解できていない可能性。

・伝えたいことが多すぎて、うまくまとめられない。

他にも様々な要因が考えられるため、挙げればキリがないかもしれません。

記事というのは、全てが自由(制限がない)だからこそ、正解がない、混沌の世界だと感じています。




「SKYSTORY」作品こそ一縷の望み

前置きはここまでです。ではこの残り5割、半分を埋めるためにどうするか?

解決策は「SKYSTORY」の物語で伝えよう

と考えました。

このブログ記事では伝えきれなかったことを物語にのせて感じてもらう。

行間を読んでもらう。

これこそ、今の私(小石)なら出来るのではないか、挑戦すべきではないかと思ったので

来年6月までに「SKYSTORY設定資料集」というのを創りたいと思います!!!

ストーリーの大枠を理解できるよう形創り、販売を目指したいと思います!!!

これからの報告や、作業報告は随時、ブログ記事でお伝えしていくのでお楽しみにお待ちください!

2022年1月:制作段階▼

諦めず、思いを伝えること、役に立つ情報を発信を続けていくので今後ともよろしくお願います。

それでは次回の記事でお会いしましょう👋