カテゴリー
対談

ブログ限定特別企画(小石のような男対談2回目)

「こんにちは。小石のような男です。そして…」

「こんにちは。王のフクロウです。」



今回は、久々の対談企画ということで

本記事テーマ

ゲスト「フクロウ」(活動しているメンバーの一人)と趣味をテーマで対談していきます

「よろしくお願いします!」




フクロウの趣味について

小石:「フクロウさん。さっそくですが、普段の趣味は何でしょうか?」

フクロウ:色々ありまけどメインは、読書やクイズですね。

小石:2つの関連性が遠いようで近い趣味ですね…!

フクロウ:そうですね。お互いから得られるものと、得られないのがありますからね。

小石:その話詳しく聞きたいです。

フクロウ:読書とクイズで得られるものは、知ることの楽しさです。

小石:私が思ってた通りの答えでした!(笑)

フクロウ:違いとして、

・クイズは、記憶の定着をつけ、すぐに引き出せる、使える知識、記憶に。

・読書は、文章の構造や、ストーリー性といった流れから理解に。

各々に、活きてきます。

小石:たしかに。どちらもありそうで、なさそうな素敵な要素ですね。

フクロウ:そうなんです。まとめると、点がクイズで線が読書。

線も点もはっきり描いて、世界の解像度をこれからも上げていきたいです。




小石の趣味について

フクロウ:今度は、小石さんの趣味が何か聞きたいです。

小石:創作活動が趣味みたいなものですね(笑)

とりわけその中でも、一番楽しいのは、物語や設定を考えてるときですね。

フクロウ:意外でした。てっきりイラストを描いてる時だと…

小石:実はそれより、世界観を創ったり、自分が学んだことを創作に反映させることが楽しくて

フクロウ:なるほど。

それが『SKYSTORY』という形で表現されてるんですね。

小石:そうですね。といってもまだ全然足りなくて…

フクロウ:足りないとは?

小石:自分の頭にある世界観を形(本とブログ)にしたのが1割程度で…。

次回作の本で2割表現できたらと思ってます。

フクロウ:次回作を今作ってるんですね。



次回作へ

小石:最後に本記事を見てる方に何か伝えたい一言ありますか?

フクロウ:見てくれる方への感謝と、魅力的な記事を出し続けたいということです。

小石:魅力的ですか?

フクロウ:私の文章力に加え、小石の庭ブログでは、小石さんのイラストやYouTube動画を使っています

小石:そうですね

フクロウ:全てのコンテンツが面白いと思ってもらえてこそ、2倍3倍と記事の魅力が最大に活かされると思っています。

つまり、これからもよろしくお願いします。ということですね(笑)

小石:なるほど(笑)こちらこそよろしくお願いします。

今度は、また違ったテーマでインタビューさせてください。

フクロウ:もちろん、大歓迎です。

小石:第一回に引き続き、第二回もありがとうございました。




それでは次回の記事でお会いしましょう👋

対談第一弾記事▶https://wp.me/pbYvU7-1rA

カテゴリー
ブログ 対談 小石のような男

新企画(小石のような男対談)

「こんにちは。小石のような男です。そして…」

「こんにちは。王のフクロウです。」



今回は、久々の対談企画ということで

本記事テーマ

ゲスト「フクロウ」(活動しているメンバーの一人)と対談していきます。

「よろしくお願いします。」




活動範囲について

小石:「フクロウさん。さっそくですが、普段何をされてる方なのでしょうか?」

フクロウ:『小石の庭』ブログの監修、内容チェツク、告知・活動報告記事作成を行っています。

小石:執筆がメインというわけですね。

ではなぜ自分のサイトではなく『小石の庭』ブログ管理をしてくれるのですか?

フクロウ:小石さんの『SKYSTORY』が面白いと思ったからです

小石:それは嬉しいですね。どこらへんが?

フクロウ:実は私も昔、創作活動をしていたのですが、創作て一人でやるのが当たり前だと思っていたんですが…

お絵描き企画やSS企画を通して、創作をみんなで行うところが面白いなと。あと、絵が上手いからです。

小石:ありがとうございます。

フクロウ:さらにブログでイラストを使えば、より面白いブログ、作品の後押しができると思ったからです。

小石:「そうだったんですね。フクロウさんは、具体的に『小石の庭』をどのようにしていきたいとかありますか?」




ブログを監修する理由

フクロウ:最初に始めた時とスタンスは同じで、付け加えていきたいです。

小石:詳しく聞きたいです。

フクロウ:最初の大きな目的として、小石さんの作品『SKYSTORY』を知ってもらうためにブログを始めました。

さらにブログを書く理由として

・創作の楽しさを伝えたい

・クリエイターにとって少しでも役に立つ記事を発信していきたい

と思っています。

小石:なんでそのような気持ちに?」

フクロウ:漫画、ドラマ、映画が好きだからです。

世の中、面白い作品で、現時点山ほどあるのに、常に時代とともに新しい作品て生まれてますよね。

小石:たしかに。どの時代にも名作はありますね。

フクロウ:つまり、自分が死ぬまで永遠に楽しみが続くということなんです。

それが『SKYSTORY』作品であってほしいし、万が一『SKYSTORY』作品でなくても、作品を生み出すきっかけを作れたらと思って」

小石:小石も同じ気持ちです。



最後に

小石:最後に本記事を見てる方に何か伝えたい一言ありますか?

フクロウ:見てくれる方への感謝と、魅力的な記事を出し続けたいということです。

小石:魅力的ですか?

フクロウ:私の文章力に加え、小石の庭ブログでは、小石さんのイラストやYouTube動画を使っています

小石:そうですね

フクロウ:全てのコンテンツが面白いと思ってもらえてこそ、2倍3倍と記事の魅力が最大に活かされると思っています。

つまり、これからもよろしくお願いします。ということですね(笑)

小石:なるほど(笑)こちらこそよろしくお願いします。

今度、私生活について、またインタビューさせてください。

フクロウ:もちろん、大歓迎です。

小石:では次回の記事でお会いしましょう👋