カテゴリー
SKYSTORY ブログ復習 教育 王のフクロウ

小石のような男(2024年2月)ベスト記事ランキング

こんにちは。小石のような男です。

今月も終わりに近づき、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

ブログ主(小石のような男)は、企画参加者様の作品を見返し参考にさせていただいてました。

次の創作に活かすため、2月もランキングとともに一緒に振り返っていきましょう。

本記事テーマ

2月ブログ内容を振り返り、ブログ記事の復習ほか、新たに勉強していきましょう🖊

*今月の記事ランキングは、小石のような男の主観です。



それではさっそく今月の出来事とともに振り返っていきます。

アウトプット学習(復習日)




ランキング発表の前に、問題です。

Q.「小石の庭」ブログにて2月投稿された、記事タイトル、もしくは概略をお答え下さい。

(答えをどうぞ)

一つでも答えれた方は、完璧です👍

思い出せなかった方も、当然全ての記事を、振り返る必要もありません。

この場でお伝えしたかったことは、

「自分が使えそう」「役に立った」と思った知識がすぐに思い出せたかです。

「何かに使えるかも💡」と記事を読んだ時に思っても、

当然使わなければ(行動しなければ)忘れてしまいます。

そこで、

想起トレーニング(思い出す訓練)を毎月の中で1日だけ実施することをオススメしたいです。

ご覧いただいている今日をぜひ復習の日にしてみましょう!!!

では、さっそくオススメランキング発表とともに再度見ていきます🎉

ランキング👑(ブログ記事一覧)




2月の記事をオススメ順にまとめました。

創作に役立つをテーマを主に、『SKYSTORY』や創作者の視点から、記事を作りました。

見逃し、さらに気になるのがあればぜひこちらから👇

5位 行動したことを意識する大切さについて(達成リスト)

https://wp.me/pbYvU7-1YG

4位 東京コミティア参戦決定(2024年2月告知)

https://wp.me/pbYvU7-1YG

3位 SKYSTORY 経営方式(経営モデル2024年版紹介)

https://wp.me/pbYvU7-1Xx

2位 副業が最強の理由について

https://wp.me/pbYvU7-1Vt

1位 【SKYSTORYキャラクター紹介】リーフェ編

https://wp.me/pbYvU7-1XH

これを機に

・読み飛ばしていたもの

・忘れたしまった、復習にもう一度

ぜひ上記のリンクからご活用してみて下さい📚

1つの記事だけでも、しっかり活用できるように、簡潔にまとめてあります。

さらに効果的な活用法は、複数の記事を読んで、自分なりに組みわせてみることです。

順位は、小石のような男の主観です(笑)

どれも使える知識なので、自分なりに考えて、使ってみてください!!!

まとめ




小石のような男の活動報告も含め、3月も記事更新していきます。

お楽しみに🌟

本記事まとめ

ブログ記事を読んで、自分にとって必要なものを見つけ、どのように自分が活かしていくかを考えてみて下さい。

明日からの創作活動の役に立つことを願っています☄

カテゴリー
ブログ ライフハック 教育 王のフクロウ 知識

行動したことを意識する大切さについて(達成リスト)

こんにちは。フクロウです。

時間がない時につい目を向けてしまう残っている作業(リスト、TODO)

しかし、本当に時間がないときだからこそ大切にするべきこと。それは

本記事テーマ

できたことに目を向ける(リスト化)する

なぜそうするべきなのか、理由とともに紹介していきます。

SEO対策用の記事作成を2倍速に「AI Writer」



それではさっそく本編にいきます。

精神状況と時間との関連性




時間がない時に毎朝、生産性の負債を抱えて一日がスタートします。

(今日はこれもあれもやらなければ… 昨日終わらなかったことを今日こそは…)など

日々増える業務ややるべきこと。

何もかも終わりかければまた始まる。

決して終わることのない旅。。

必然的に、自分の人生に満足できない、自分の能力に満足できない、

落胆した日々が続きます。

これを読むと理由が理解できますね。

私たちは時間がないことにより、自分の首を絞め、最悪の人生を自ら選択していることになります

とはいえ、やることを減らす、タスクを削ることが難しいという方もたくさんいるかと思います。

では時間がない時に必ず意識することについて、解決策にうつります

解決方法(視点をずらす)




過去に私(フクロウ)も、時間がない時

やることリストばかりに目を向けて、やったことに対してまったく目を向けませんでした。

結果、毎日満足のいかない日々。いくら頑張っても「楽しい」という瞬間が訪れることはありませんでした。

そこで今回オススメしたい簡単で最大の解決方法

やることリスト以上にやったことリストを確認する時間を設ける

です。実践したことで、日々の達成感は飛躍しました。

さらに小さな成功体験を積み重ね、モチベーションがアップし、生産性が飛躍しました。

本記事まとめ

☑やっていないことに目を向けることに全ての時間を使っていないか

☑自分のやったこと達成リストは準備してあるか

必ずこれらを意識して試してみてください。

やがて大きな成果に変わることを願っています🌟

それでは次回の記事でお会いしましょう👋

カテゴリー
SKY STORY 教育 王のフクロウ

継続の力(最小の力は最大の力を生むについて)

こんにちは。フクロウです。

創作活動やブログにおいて、絶対にかかせない継続力

何年、何十年と本気で取り組む場合、避けられないのは

自分の心境や周りの環境の変化です

そこで今回

本記事内容

何かを成し遂げるには継続性が重要。継続できる体制をつくろう。

をご説明していきます。

金銭面、健康、家族など様々な要因で、続けることの難しさを十分に理解した上で、どのように取り組んでいくのか述べていきます。

SEO対策用の記事作成を2倍速に「AI Writer」



継続のコツ:時間配分が大きなヒント




人生の核、時間を消費するものを大きく分類すると

学習、仕事、余暇、生活(家事、子育て、睡眠など)

忙しい現代にとって、時間を適切に配分することこそ、継続に必要不可欠です。

どれか問題が生じるだけでも、継続を断念せざる負えないからです。

さらに不安、悩みが我々の継続を断念させる大きな理由にもなります

トンネリング効果

重要な資源が枯渇していると、その不安に思考を支配されます。

の結果、直近のことしか考えられなくなる。

頭の処理が、目先の問題で手いっぱい状態。

そして、問題を解決するために時間配分を間違える可能性があります。

だからこそ目先の考えられる問題を先回りして潰しておきましょう。

時間配分の誤り(将来への配分)




例えば、心身の健康状態について具体例をご紹介します。

仕事に時間を全て配分したとします。

仕事が忙しすぎて、食生活、睡眠がとれていない。家族との交流もおろそか。

こんな状態が続けば、家族との距離が離れる。(精神的不健康)

体調不良になる可能性が上がる。(身体的不健康)

結果、継続が困難となります。

分かりやすく、極端な例ですが、全ての時間を費やした結果から起きた問題と考えられます。

まとめ




さっそく本題にうつります。

本記事まとめ

予測不能な状況、事態が起きたときにすぐに窮地に陥らないこと。継続できるような体制は、予防(適切な時間配分)しておきましょう。

継続することの難しさを知ったうえで、創作活動を無理なく楽しむ。

または創作活動に本気になって取り組むことこそ、最小の力で最大の成果を生み出す大きな一歩です。

あなたの明日からの創作の役に立てばと願っています🌟

カテゴリー
SKYSTORY 教育 王のフクロウ 知識

投資時間が成果につながる

こんにちは。フクロウです。

先日「小石のような男」が本をBOOTHサイトにて販売開始しました。

そこで今回の記事では、好きを力に変えるについてを取り上げてきます。

本記事内容

絵を描くこと、創作することが好きなだけで人一倍力を発揮できる

について言及していきます。

中でも、「好き」というのは、楽しさ&技術向上

両方を満たす最強の感情になります。

本を創るのが好きな小石のような男が、これまで数多くの創作の楽しさや、上達方法を本ブログサイト「小石の庭」でいくつかご紹介してきました。

そして、好きだからこそ、「量をこなすことができる」

という話に繋がっていきます。

SEO対策用の記事作成を2倍速に「AI Writer」



ではそれについてさらに詳細を述べていきます。

創作時間に無限に投資できる最強の環境

💡量と質どちらが大事なのか。

量(たくさん時間をかける)という土台があって、次に質と私は考えています。

量をこなさない限り、絶対に上手くなることはありません。

そして量に+αオススメしたいのは、分割して反復する

です。

一週間の具体例を基に説明していきましょう。

①1日7時間練習。残り6日は何も練習しない。

②毎日1時間練習する。(計7時間)

1週間の練習量はどちらも同じですが、選ぶなら②です。

理由は簡単。

①は練習しない日が続くことから、感覚の低下、成長の実感がないことから、モチベーション、楽しさにつながらないこと。

②は成長速度は、遅いにしても、少しづつ成長を感じ、より楽しく、上手くなっていきます。

毎日の積み重ねて、気付いたら上手くなっていた。という確実に結果に反映されます。

つまり、何に置き換えても時間をかけたものこそ、結果を出せるということです。

作品の質=創作量に比例



量をこなした上で、ようやく自分の限界値を知ることが出来るでしょう。

私の場合、ブログを下手でもいいからまず書く。を最初のスタートに決めました。

自分の立ち位置を理解できるしたうえで、質を考えていく次のステップに進めます。

さらに質を上げるため、

・動画で勉強したり、専門書などの教材を見る

・お金と時間に余裕があれば学校に行って学ぶ

・同じ志を持った、仲間同士で感想を言う

をオススメしたいです。

こうした試行錯誤の結果、質は必ずあがっていきます。

あくまで私の主観ですが、量をこなす方が難しいと思います。

「1日だけ」「1週間だけ」ならまだしも

ゴールがない毎日の積み重ね、量を積んでいく。

言うは易く行うは難し。かなりの至難ですが、続ける意味は楽しさの獲得も含んめ、大いに価値あるものになりえます。

まとめ




今回、とにかく時間を使う。

というシンプルで基本に忠実な説明させてもらいました。

本記事まとめ

質が悪くても、量をこなせばある程度は上手くなる。量をこなしてこそ課題がみえ、質に初めて向き合うことが出来る。

私(フクロウ)自身、「今日は疲れてる」「明日でもいいか」を理由に毎日やらない日がありました。

実際、質につながる行為がかなり出遅れた気がします。

1分、5分でもぜひあなたの力を使う毎日にしてみてください。

それでは次回の記事でお会いしましょう👋

カテゴリー
SKYSTORY 教育 知識

ワークライフインテグレーション(仕事も遊びも全力)

こんにちは。

今年に入り、ブログ記事の面白いネタがたくさん浮かびあがってきた「王のフクロウ」です。




そこで今回、アイディアを浮かび上がらせるには

本記事テーマ

脳の仕組みを理解し、パフォーマンスを効率よくあげること。

そして私達が、勉強、家事、仕事など、人生の重要な時間ができる仕組みについてご紹介させてもらいます。

仕組みさえ分かれば、簡単に実践できる方法を取り上げました。

ぜひ最後までご覧ください。



それではさっそく詳しく解説していきます。

脳の仕組み 簡単解説

脳の構造は、複雑に見えてシンプルです。

・論理的に考えること。

・マルチタスク(複数の作業を同時に行うこと。)

・自制心を働かせること。

これら全て脳の『実行機能』が関連しています。

実行機能とは?

→自分の思考と行動を思いどおりに操縦する基盤。

一言で脳の司令塔です。

・情報を頭の中に一時保存したり

・気を散らすものを遮断したり

・アイディアを練ったり

クリエイティブな活動をするろきにどれも必要になってきます。

実行機能が上手く働かない場合はどうでしょう。

集中ができなくなり、目の前のことに懸命に判断し取り組むことが困難になり、創造性が下落します。

では上手く働かないときはどんなときでしょう。

答えは、「ネガティブな内なる声」です。

これについてさらに詳しく解説していきます。

ネガティブ感情 全てを破壊する

誰しも起こりうる例。愛する人、友達、家族と喧嘩をしたとします。

その後、本を読んだり、絵を描いたりできますでしょうか?

ほとんどの方は、ほぼ不可能だと思います。

この原因は、「内なる声・ネガテイブ思考」が実行機能を消費しするからです。

自分の中での問題が1つでもあったり、強い不安要素が1つでもあると実行機能は上手く働かなくなります。

仮に無理やりそのタスクが終わらせたとしても、時間がかかるかクオリティに低い物が出来上がってしまうでしょう。

ではこういった状況に陥った時に、どのように対処すればいいのでしょう。

すぐに取り組めるタスク 対処法について




対処法について結論から申し上げます。

💡積極的に時間的距離を確保をオススメ

一旦、タスクをやめて、集中しなくてもできるものにシフト。

時間を置けば、内なる声が薄くなる可能性が大きいからです。

どうしてもすぐに行う必要があるタスクならば、心のタイムトラベルをオススメします。

⇒自分は10年後その問題をどう思うかを想像してみましょう。(心のタイムトラベル)

そうすることで、自分の感情や経験が一時的なものにすぎないと理解できます。

「自分の感情含め、世界はつねに流動的で状況は変化するもの」と分かれば、実行機能は正常に近い状態に戻ってきます。

結果、実行機能を使って、今抱えている問題も解決できる可能性が出てきます。

まとめ




本記事まとめ

脳の仕組みを理解し、パフォーマンスを最大限発揮する日を増やすこと。より楽しい人生になること間違いなし。

創作に打ち込む時間を、最大の力で挑むことができる日。

ぜひ一度試してみて下さい👏

それでは次回の記事でお会いしましょう👋

カテゴリー
SKYSTORY 教育 王のフクロウ

問題に正しく向き合う(問題解決力について)

こんにちは。

今年あった問題点をいくつ解決できたかを数えていた「フクロウ」です。




そこで今回取り上げたいテーマは、

本記事テーマ

問題を解決する力について

です。問題が起こってもすぐに解決できれば、大きな悩みに発展しません。

その解決策として、問題や悩みを誰かに話す

これこそ早くに問題を解決するとっておきの方法です。

その理由について今から解説していきますので、最後までご覧ください。




解答・結論を持っている

実は、知らない間(無意識)に、問題の解決策はすでにいくつか持っています。

ただ、言葉や具体化が出来ていないためそれに気付けません。

気づくためには、言語化する必要があります。

言語化するために、問題を聞いてもらうことが重要になってきます。

無意識が意識に変わり、問題解決へ繋がる糸口が自ずと見つかっていきます。

日記など書くこともオススメです。

可能であれば、人と話をすることで得られるリラックス感もあるので勇気をもって悩みを打ち明けてみましょう。

では、さらにもう一つ。

今述べたことの逆、つまり聞き手側(相談側)についても考えてみます。




人の悩みにアドバイスするときの注意点

次に悩みや問題を聞く立場、相談を受ける立場になって考えていきます。

・相手の悩みを自分が解決してあげよう。

・助言して今の悪いところを修正してあげよう。

とアドバイスをしてしまいます。

しかし、多くのアドバイスは相手にとって、ありがためいわくになっている可能性があります。

あなたに話を打ち明けている理由は、ただ聞いてほしいだけ。

つまり、アドバイスが欲しいわけではないという可能性が高いからです。

ではなぜそこまで言えるのか。

先ほど述べた、相手の中にすでに答えが存在するからです。

その答えに邪魔(アドバイス)をしては、逆に問題解決を遠ざけることになります。

まとめ

もし相手がアドバイスを求めてきたら、少しだけ自分の意見を述べ最小限の意見を伝えてあげましょう。

相手が何に悩んでいるのかしっかり聞いてあげること。

これこそ、一番の聞き手であり、最高の思いやりにつながります。

創作での一部シーンでたまに見られる手法です。ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

本記事まとめ

今年問題解決した内容を思い出すことで、同じ問題にあたってもすぐに解決できるほか、自分はたくさんの困難を乗り越えてきたと自信にもつながる。

少しでも制作活動の役に立つ記事であれば幸いです。

それでは次回の記事でお会いしましょう👋

カテゴリー
SKYSTORY クリエイター 教育 王のフクロウ

脳を養う極意の二選を紹介

こんにちは。王のフクロウです。

創作をするにあたって、すごく頭を使います。

体調だけでなく、脳のコンディションを整えておくことは非常に重要です。

本記事テーマ

脳活を日常に取り入れることで、秘めたクリエイティブを発揮させる

という内容です。

具体的な方法を2つご紹介していきます。

ぜひ脳の力を最大限発揮させていきましょう💪

音読(考えをまとめる力をつける)




今読まれている記事を、音読してみましょう。

ブログ主(フクロウ)は、読書をするものの、黙読ばかり。

全く音読をしていませんでした。

文章を読んでいる時というのは、さまざまな脳の領域を使います。

文章を読む+音読を加えることで

・視覚部位

・理解するための前頭前野

・発音

・聴覚分野

ストレスを和らげ、アイディアがひらめきやすくなります。

さらに創造性を発揮するのに必要な、考えをまとめる力が高くなるといった様々な恩恵を受けれます。

私(フクロウ)自身ブログを通じて実感しました。

ブログを書くときに、周りに誰もいなければ、声に出して、読みながら書くようにしました。(誤字を減らすという目的もある)

・本記事を音読する習慣にする。

・自分が書いた物語を音読する。

・小説、漫画読みたい本を音読する。

読むのついでにできるお手軽なの方法なので、ご紹介させてもらいました。

おしゃれをする(活気を生み出す)




続いては、おしゃれを楽しむについてです。

これについても、何歳からでもおしゃれを楽しむことはできます。

創作にのめり込むと、どうしても一人で家にこもりがちになり、おしゃれから離れがちになってしまいす。

その中でも、仕事や、友達と出かけるときに、たまにおしゃれをするようにしています。

・服装を考え、身だしなみを整える。

・普段と見た目(髪型など)を変える。

・アクセサリーを1つ身に着けてみる。

①自分のちょっとした変化を楽しむ。

自分の変化は、脳に良い刺激をあたえます。

刺激こそ、アイディア、ひらめきに繋がり、日常生活に楽しさを与えてくれます。

②外見を気にする=自分の頭で考える。

自分の頭で考え改善する癖をつけることができ、自然に前向きな考え方にマインドも変わっていきます。

まとめ




以上2つを本記事でご紹介しました。

他にも脳活と呼ばれるものは、検索すれば、たくさん出てくると思います。

時間がかからず、日常生活の中で少し意識するだけでできることを抜粋してご紹介しました。

本記事まとめ

脳の老化、マンネリ化は、創作に大きく影響を与えます。好奇心を持って人生を楽しんでいきましょう。

あと一か月先の新年は、自分を変える大きなきっかけ。

何か探してみてはいかがでしょうか🌟

それでは次回の記事でお会いしましょう👋

カテゴリー
SKYSTORY 教育 王のフクロウ 知識

趣味を楽しむ(自分の物語を考える)

こんにちは。フクロウです。

今回は、

本記事テーマ

自分の人生の物語についてを考えてみよう。

についてです。

創作と同様、自分の人生、どの時期に何をするか物語を想像する時間が必要になる場合があります。

そこで、自分の年齢にあった適切な計画を立てる方法をご紹介します。

これを機に、少し一緒に考えてみましょう。




それではさっそく本題にいきます。

年齢の捉え方について

人生のストーリーを設計する上で、到達目標を考えていく必要があります。(例:〇歳までに××を達成)

年齢を基準にするのは分かりやすく、計画的に行動しやすいからです。

そして一番注意するポイントは、

⚠年齢を理由に挑戦を諦めることはしないこと。

私たちの年齢とは、暦の上、カレンダー上の見かけだけで、年齢に伴っているとは限らないからです。

一番重要である、健康状態や日々の行動習慣が反映されていません。

この点を理解すれば、何かを始める(計画を立てる)際、年齢を理由にやめてしまうのは

もったいないという結論なります。




今すぐはじめる 誰しもができる最善の策について

今行っている行動は、全て未来に直結します。

未来のために投資をすると考え、少しだけでも行動を決めていきましょう。

投資先は、自分がやりたいことであれば何でもいいと思います。

・新しいスキルを得る。

・何かを学ぶ。

・人間関係を築く。

・今やっていることを応用させる

もちろん健康があっての大前提となります。

体を作るのも1つの投資です。

今すぐに取り掛かることは、残された寿命が長ければ長いほどリターンが大きくなります。




人生の計画設計(忙しい現代こそ時間に目を向ける)

小さな心がけではありますが、時間に対する考え方も変わっていきます。

日々、忙しい中で計画を立てたり、軌道修正をするのは難しいと思います、

だからこそ

本記事まとめ

ほんの少しの時間だけでも自分と向き合ってみましょう。

「最良の手はこれです。」というものはありませんが、

あえて一つ挙げるとするなら、今から実践するです。

今の自分が一番若いからこそ、投資のリターンが大きいのは間違いなし。

それでは私も、ブログを通して、自分を成長させる時間に使ってく準備に着手するのでここで終わりにします。

それでは次回の記事でお会いしましょう👋

カテゴリー
教育 王のフクロウ 知識

初心者の強みについて(リスタート)

こんにちは。フクロウです。




今回の学習内容は

本記事テーマ

行き詰ったときに再スタートを検討してみよう。

についてです。

今、自分が上手くいっていないこと、

作品創りに息詰まっているなど解決が難しい場合

振り出し、一から再スタートをするいう選択肢を考えてみましょう。



初心の気持ちを思い出す(原点スタート)

再スタートをすることは、とても怖くて、大変です。

怖い理由は、今まで積み重ねてきたことを捨てる感覚に陥るからです。

大変な理由は、普段と違うことをするからです。

例えば以下のように。

私達は、自分の中に常識をつくり、習慣的に普段から行動しています。

それ自体別に悪いことではありません。

・脳が楽できるからこそ、長時間取り組める

・直感やセンスと呼ばれるのは、普段の行いから作り出される。(たくさんの学習習慣・過去の経験がある)

まさに、センスを磨くとはこういったことだからです。

ただし、新しい挑戦をするは別問題となります。

原点に戻る。再スタートすることは、今まで自分が培った経験、知識を使って、新しい試みをするに近い感覚です。

ではまとめです。

本記事まとめ

タイミングによって(最大限にその物事を極めた、突き詰めた結果、上手くいかない場合)再スタートをしてみよう。

今までの当たり前が、当たり前ではなくなります。

結果、新たな解決策・面白い物語が出来上がる可能性が高くなるので試してみる価値あり🌌




再スタート(2023年11月創作活動)

小石のような男は、行き詰っていた作品創りから復活を遂げました。

始めた頃の気持ちを忘れず、一つ一つの今までの行動に意味を見つけることになりました。

一番最初に販売した本を見てもらうと分かる通り。

全てが緻密かつ丁寧に作られています。(フクロウの感想ですが)

それらをもう一度再確認して、次の本制作に力を入れる。

・これまで捨てきたもの、培ってきたものを拾う

・今思っている余計なことを捨てる

と決心しました。

時期は未定ですが、次回作も期待してお待ちください!!!by小石のような男

とのことでした。

それでは次回の記事でお会いしましょう👋

カテゴリー
SKYSTORY 小石のような男 教育

制約やルールを壊す作品(SKYSTORY)

こんにちは。小石のような男です。

今回は

本記事テーマ

創作の楽しみ方を紹介

小石のような男が1番の創作の楽しみ方を、ブログ限定でご紹介します。

楽しみ方を学んで、より創作が好きになってもらえたら幸いです。



それではさっそく本編にいきます。

制約を壊す




結論から述べると、

人生の制約を壊すことこそ、創作の楽しみ方の1つです。

例えば、今私たちが生きている世界には、物理的制約が存在します。

人間は空を飛べない、

天気を変えることはできない、

他人の考えを見ることができない

などです。

誰もがしたいと一度は思ったことがあるできないこと。

創作の世界では実現ができます。

このように制約を壊すことこそ最大の楽しみ方だと考えています。

では、他の制約についても見ていきます。

制約の種類(資源・社会)




物理的な制約の他に、大きく分けて2つあります。

1つ目は、資源制約。

これは金銭、時間に限りがあるという意味です。

誰しも人生で使えるお金の量は決まってますし、生きられる時間も決まっています。

しかし、創作をすることに対して、その概念を考える必要は全くありません。

(創作にかける時間には限りはあるが)。

2つ目は、社会的制約。

人間は社会の中で生きているため、多かれ、少なかれ常に他者の目を気にします。

常識に反した行動は、集団から追い出される可能性、親しい人が離れる可能性があるからです。

相手の信用を得るのに一生。

壊すのは、一瞬というのも頷けます。

創作は、全く社会規範を気にする必要がありません。

自分が楽しい、自由に何を創ることができます。🌎

まとめ




このように現実にある制約を、創作で壊す楽しさを伝えてきました。

私たちは大人になるにつれ、制約を理解し、違った角度で物事を見ることが難しくなります。

ただ、現実世界では、制約を壊すのは不可能に近い。

本記事まとめ

創作の世界で制約を壊し創る。作品が面白くなる一歩となる。さらに別視点の考えも浮かびやすくなる

ぜひ意識して創作活動してみてはいかがでしょうか。

それでは次回の記事でお会いしましょう👋