カテゴリー
みんなで創る物語 クリエイター 教育 未分類 知識

自分の好きなことを活かして生活するために

こんにちは。小石のような男です。




自分が何が好きで、何が得意か把握していますか?

自分がやりたいこと、得意なことを活かして生きていくのは幸せにつながる一歩だと考えています。

そこで今回の記事は、好きなこと、得意なことを考えてみよう

というテーマで進めていきます。最後までご覧いただけたら幸いです。




好きな分野、得意な分野を見つけるために

見つかっている人は、知的好奇心を持ってひたすら突き詰めていくだけです。

見つかっていない人は、少し気になっていること、なんとなく興味のあること、なんでもいいのでたくさん挑戦してみましょう。

その中から、知的好奇心をもって取り組めるものを見つけてみてはみてはいかがでしょうか?

そして時間をかけることによって、徐々に得意になり、楽しくなります。

当初と比べ、好きの熱量が変わることを実感出来ると同時に周りにも自然に伝わります。

では次に伝える、アピールすることの重要性をご説明していきます。




好きなことをたくさんの人にアピール(SS企画を活用してもよし)

私(小石)は、好きなことを明確化した上、SNSで活動しています。👇

自分はこういうことが好き、得意で活動してます。

(何か困ったことがあったら力を貸します!)

「自分はこういうことが好き、得意で活動してます。

(興味があれば、どんなことでもぜひ力を貸してください!)

というアピールの裏には、カッコの意味が含まれています。

お互いの好き、得意なフィールドを共有し助け合う。

そこから、よりよい物が生み出され、最高な関係性が築き上げることが出来るからこそ、好き、得意なことを公表しています。

とはいえ、いきなり○○が好き!得意!といわれても、実際作品を見ないと熱量が伝わりずらいですよね。

そこで、お絵描き企画やSS企画といった好きなこと、得意なことを存分に出来る発揮できる場所を毎月提供してます。

お絵描き企画とは?

毎月お題にあるテーマで絵を描いてSNSで共有。絵を描くことを楽しんでもらうことを趣旨とした企画です。

SS企画とは?

毎月お題にある絵を描く以外のジャンル(音楽、動画など)を創りSNSで共有。クリエイター活動を楽しんでもらうことを趣旨とした企画です。

興味がある方は一度参加してみてはいかがでしょうか。

https://wp.me/pbYvU7-Pl




参考までに私の好きなこと 小石プロフィール

参考までに、小石の好き、得意なことを一言でいうなら

「描画×執筆」での創作活動を見せることで楽しさを伝えるです。

①「SKYSTORY」という独自の創作品のイラストを上げ続けること。(描画)

②ブログ記事を上げ続けること(執筆)

で私の好きの本気度、熱量を伝え続けてきました。

いかがだったでしょうか?

今日からの創作活動の役に立てば幸いです🌟

それでは次回の記事でお会いしましょう👋

カテゴリー
クリエイター 教育 知識

習慣の科学(習慣の再構築)

こんにちは。小石のような男です。




日々何気なく行っている習慣。

自分がやるぞと決めて行っている習慣。

この2つがあると思います。

なぜその習慣を行っているのか?について理由を考えていこうというのが今回のテーマになります。

「では、さっそく考えてみて下さい。」

と言われても何を考えればいいのか困りますよね❓

ここで心理学の1分野である認知心理学を参考にしてみましょう。




認知心理学は全てに応用が利く

そもそも心理学でいう「認知」とは?

人間何かを考えたり聞いたりしたあと、それについて考えたり、覚えたりすること

を言います。私たちが普段から行ってる行為を文章にしただけです。

この行為を可視化して、考えることによって

・記憶の出し入れが理解できる

・知識のリサイクル

・客観視できる(メタ認知)

などすべてに応用ができるようになります。私は、創作活動に役立ててます。

では今回は、自分の行動、習慣を客観視するために使っていきます。




人間のブラックボックスを解き明かすツール

人がどのように観察して、考え、行動(習慣化)に移すかは、目に見えません。まさにブラックボックスと言えるでしょう。

Xという考えの下、Yを行った。(ブラックボックス)

Zという結果が出た。X→Y→Zが本来の時系列ですが、

結果からの後付けすることが多いかと思います。

成功例を語るときに、Z→Y→Xと今の結論から過去に遡り話すことが多いですよね。

自分でも100%理解して行動していないことが、理由に挙げられます。

行動して結果が出てからのほうが、考えやすいからです。

結論が出る前に、軌道修正をすれば、成果の達成確率をあげることができます。

何かを学ぶとき、何か行動するとき、それが何の役に立つのかをイメージするだけで考えが変わります。

このように行動(習慣)をこなしながらでも、解き明かそうと努力を心がけてみてはいかがでしょうか。

もし、興味がある方は一度「認知心理学」を調べてみてはいかがでしょうか?▶http://cogpsy.jp/cogpsy

きっと創作活動の役に立つと思います。それでは次回の記事でお会いしましょう👋

カテゴリー
クリエイター 教育 知識

やらないことを増やす(ミニマムな目標について)

こんにちは。小石のような男です。




皆様は、今年の目標を立てたでしょうか❓

私(小石)は、目標を立てました。力尽きないよう最小限の努力を続けていく所存です。

2022年小石の目標について▶https://wp.me/pbYvU7-Ny

では、なぜ最小限の努力なのでしょうか。

これが今回のテーマでもある、やらないことを増やすことが大事な目標達成になるという話です。

今年の目標を立ててない方も、「○○をやらない」を一つの目標にしてみてはいかがでしょうか?

では詳しく述べていきます。




無駄なものは身近にたくさん(ミニマリスト視点)

・シンプルイズベスト

・ミニマリスト

どちらも聞き覚えのある単語ではないでしょうか。

同じ意味として、不要なものを捨てれば本当に大事なもの、そのものの良さが分かる。という意味です。

例えば目標を立てた人であれば、目標達成のために、

あれも、これもやる必要が出てくる

全てに手を出すが、どれも中途半端になる

中途半端で成果が出ないかつ大変になる

結果、諦めて、やめてしまう

目標を立てても、何をやって、何をやらないかを明確にしないと挫折して終わる可能性が出てきます。

ではどのような気持ちで挑戦していけばいいのかについて述べていきます。




必要以上の努力をしない 継続のコツ

努力をすることは善。

努力しないのは悪。

とみなされることが多い世の中です。

そのため、努力をすることよりも、努力をしないことが、はるかに難しいということをまず知っておきましょう。

努力をすることはもちろん悪いことではありません。

ただ努力は、モチベーションにどうしても左右されます。

やる気がある時は、色々手を付ける。

やる気がない時は全くやらない。

こういう人を見てどう思いますでしょうか。

信用しても大丈夫かな?と少し不安に思ってしまします。

継続している人こそ目標達成ができる、意思が強く、何かを任せられる。信用性にもつながります。

自動化すること、その日の気分に振り回されないこそ継続できる人となります。

やることを増やしすぎないことを1つの目標に、シンプルな目標を心がけてみてはいかがでしょうか。

それでは次回の記事でお会いしましょう👋

カテゴリー
ブログ復習 作業用 教育

2021年振り返り(ブログから学んだこと)

こんにちは。小石のような男です。




たくさんの記事を読んでくれた方、楽しみにしてくれた方へ。

今年一年間ありがとうございました🌈

本格的にブログで活動し始めたのが今年2月。

あの頃の記事を読み返すと、稚拙な文章で恥ずかしくもあり、懐かしくも感じます。

分かりやすい文章かつ簡潔に伝えることを常に心がけています。

しかし時折、どうしても読みにくい文章や誤字脱字というのが出てきます。

そんな奮闘の日々を振り返っていきます。

こちらの記事でも似たことを書いたので一緒にご覧ください▼

https://wp.me/pbYvU7-K4




文章で伝えることの難しさ

記事を書いて得られたことは、ブログを書くことの難しさを知りました。

なぜ私にとって、ブログへの挑戦が難しいことだったのか?

それは、分かりやすく伝えるにはどうすればいいのか?を自分への課題に設定したからです。🔥

しかし、ここまでが正解、目標到達した。という線引きが出来ないことが難しいと考えています。

なお現在は、自分の思い、伝えたいことの50%しか表現できていません。

(見方によっては半分もですが…)

これは文章力、表現力の問題や自分の中で考えが整理され、人に説明できるか?

という前提のもとこういった結果が生じたといえるでしょう。

ブログ記事というのはまさに「混沌の世界」

何を表現してもいい、どんなジャンル、言葉でも書いていい、字数制限もない、全くの自由だからこそ難しい。

根本まで遡ると、書き続けてもいてもいいし、書かなくてもいい。書き続ける習慣、ネタ集めの大変さ。

同じくブログを書いている方(ブロガー)なら、少なからず感じることだと思います。




文章こそ最強の武器

ここまで大変さ、難しさを述べてきましたが、反対に楽しさ、やりがいもあります。

私を含め、創作活動側として文章はとても最強の武器になると思っています。

・イラストで表現できない→文章で補完

・文章で表現できない→イラストで補完

双方で補完し合うことで、創作活動がよりよいものになります。

さらに作品の良さ、あらすじ(エピローグ)を短文で伝えるときにも役に立ちます。

例えるなら、本屋に行って最初の数ページを立ち読みして面白かったら買う。面白くなかったら最後まで読まれることがない。

無名の私だからこそ、最初で心を掴む必要がある。

短文の文章でどれだけワクワクさせれるかを考えました。(ブログ記事も同じことがいえますね。)

いかがだったでしょうか?

今年ブログを書き続けて思ったことを振り返ってみました。

来年も今年の大きく変わることはありません。

①「SKYSTORY」設定の記事

②「SKYSTORY」を通して何をしていくか計画、イベント告知の記事

③クリエイターやビジネス視点、精神的な健康面の維持に役に立つ記事

基本この3本柱で書いていくのでお楽しみにしててください

では次回の記事でお会いしましょう👋

カテゴリー
教育 知識

学んだことを最大限利用する方法

こんにちは。小石のような男です。




今回の記事は、学んだことをしっかりと活用できていますか?についてです。

この記事では、今年数々の学びを提供してきました。

ただ、学んだあとに何をするか?の記事は書いてませんでした。

そこで、2パターンの視点から学んだあとに起こる残念な事象を説明します。

学んだだけになってる。何も変わった気がしない。と感じる方はこれらに該当する可能性が大いにあると考えられます。

学んだことを活用するための方法を見ていきます。




1.学習したのに利用しない(産出欠如)

産出欠如とは?神経科学の用語です。

簡単に説明すると、知っている、分かった。で満足してしまう状態を指します。

例)下書きやラフを描くことで時間の節約になることを知っている→ラフを描くのが好きじゃなく書いていない

ではこれを防ぐにはどうしたらいいでしょう?

学んだことを継続的に利用、活用する。これに尽きると思います。

継続的に利用、活用するのは難しいことです。

一回利用したら満足してやめてしまう可能性が高いからです。

他に、もう一つの理由で断念する方が非常に多いです。その理由を深堀していきます。




2.学習したのに上手く使えない(利用欠如)

利用欠如とは?これも神経科学用語です。

知った、理解したので実践してみた。けれど全然うまくいかなかった。

例)下書きやラフを描くことで時間の節約になることを知っている→ラフを描くけど上手く描けない。ラフを描くのにたくさんの時間を消費してしまう。

これも本当に難しいです。

学んだことを何度も実践して、修正を繰り返した後、結果が現れてきます。

しかし、その過程が煩わしい、学んだ内容が悪かった。を理由に実践してすぐに結果が出ないとやめてしまうからです。

まとめ

まとめに入ります。難しい用語を使って2つのパターンの視点から説明してきました。

ここから伝えたいことは2つです。

1.自分が本当に必要としてる知識を適切に入手する。(フェイクな情報に騙されないこと)

2.入手したら、何度も繰り返し、習慣に取り入れましょう。

気づかない内に成果が出てるのが最高の形ですね。

いかがだったでしょうか?

自分の物にするのがどれだけ大変かが分かれば、試行錯誤の助けになると思います。

他にも、似た記事で才能を最大限発揮する方法を書きました。

こちら参考にしてみてください▶https://wp.me/pbYvU7-Hn

それでは次回の記事でお会いしましょう👋

カテゴリー
SKY STORY SKYSTORY計画 教育

SKYSTORY計画目指(目指す未来:NFTマーケット参入)

こんにちは。小石のような男です。




VR化を目指すとともに、将来の活動拠点を今回お伝えしたいと思います。

下記の記事と一緒に読んでみてください👇

私の夢SKYSTORY計画(VR編)▶https://wp.me/pbYvU7-os

少し難しい話になりますが、分かりやすく具体例でお伝えしたいと思います。

最後までお付き合いいただけると幸いです。




次世代へ デジタルアート×NFT

NFTアートを活動の場とする。ことを目指します。

NFTアートとは、デジタルアート×「NFTを掛け合わせた作品のこと。

NFTとは?

「Non-Fungible Token(非代替性トークン)」の略で、データ管理にブロックチェーン技術を活用することで改ざんすることができない仕組みになっています。

この説明を読んでも難しいですよね。まず下の図をご覧ください👇

電子書籍(絵本、小説)、画像(SKYSTORYイラスト、アート)、SKYSTORY関連動画(アニメ、世界観表現)など

これらをNFTに置き換えます。

NFTに置き換えることで

  • 唯一性を証明できる
  • 改ざんできない(他人の手によって変更されないため安心して表現できる)
  • データの作成者/所有者を記録できる

SNSにイラスト、ストーリーを投稿するとします。

その場合、画像保存など簡単にコピーできますよね?

そのため、イラスト、ストーリー自体素晴らしいものを完成させても、複製できるため、金銭価値としては0円に近いんです。

つまりそれを防ぐため、

・唯一無二の物(もしくは限定性)

・現在の所有者を特定できる

・偽物ではない証明(改ざんできないシステム)

これこそ、NFT×アートの組み合わせの強みになります。




NFTを活動の場とする目的

みんなで創る物語。

「SKYSTORY」の副タイトルにあります。

それぞれで創った物語をユーザー間の交換、売買が出来るようにしたいと思ってます。

自分の作った物語(世界)を楽しむことはもちろんのこと。

他のユーザーが創作した物語(世界)を自分の物語に付け足していき、楽しむことが出来る。

自分では考え付かなかった物語、世界のアップデートがいつでも可能へ

これこそ、NFTでしか実現できない「SKYSTORY」をよ最大限楽しんでもらうための方法になのです。

いかがだったでしょうか❓

少しでも理解できた、共感してもらえたら幸いです。

では次回の記事でお会いしましょう👋

カテゴリー
クリエイター 教育 知識

継続的に創作活動するために私たちができること

こんにちは。小石のような男です。




創作活動において、一日で何かを完成させることは難しいです。

そのため、継続的な活動をしていく必要があります。

しかしどうでしょう?

何年、何十年と人生をかけて打ち込む必要がある場合、自分の心境や周りの環境が変わってきます。

さらに金銭面、健康、家族など様々な要因で続けることが困難になってくる可能性も十分に考えれます。

そこで今回は、継続出来る体制をしっかり作っていこうというテーマです。

*私(小石のような男)が作品創りを死ぬまで続ける理由についてはこちらの記事で語りました▶https://wp.me/pbYvU7-I7




継続のコツ:時間配分が大きなヒント

人生の核、時間を消費するものをあえて分類するなら

学習、仕事、余暇、生活(家事、子育て、睡眠など)

大きく4つに分けます。

必ずしも該当するとは限りませんが…(例:学生は、仕事がない)

この4つの配分を誤ると、継続が困難になることを覚えておきましょう。

どれか不足すると必ず問題が生じ、継続を断念せざる負えないからです。




不安が邪魔をするトンネリング効果について

不安、悩みが我々の継続を断念させる大きな理由になってきます。それはトンネリング効果が働くからです。

トンネリング効果とは?

重要な資源が枯渇していると、その不安に思考を支配されます。その結果、直近のことしか考えられなくなる。

頭の処理が目先の問題で手いっぱいな状態。ということです。

そして、問題が起こる理由として時間配分を間違えている可能性があります。

だからこそ目先の考えられる問題を先回りして潰しておきましょう。

時間配分誤りの具体例

例えば、心身の健康状態について。

仕事に時間を全て配分したとします。

仕事が忙しすぎて、食生活、睡眠がとれていない。家族との交流もおろそか。

こんな状態が続けば、家族との距離が離れる。(精神的不健康)病気になる可能性が上がる。(身体的不健康)

結果、継続が困難となる。

これは仕事に時間を振りすぎた結果から起きた問題でしょう。

分かりやすく、極端な例にしました。

好ましくない状況、事態が起きたときにすぐに窮地に陥らないこと。

将来も継続できるような体制、予防を盤石にしておきましょう。

そのために時間配分を間違えないことが先決だと私は考えています。

いかがだったでしょうか?

継続することの難しさを知ったうえで、創作活動の役に立てばと願っています🌟

カテゴリー
お絵描き講座 ブログ復習 教育 知識

11月ブログ記事投稿振り返り(復習)

こんにちは。小石のような男です。

はやくも11月も終わりということで毎月恒例。今月の記事内容からその月学んだことを一緒に復習しよう

というテーマで書いていきます。

最後までお付き合いください。ではさっそく👏




普段何気なくやっていること

普段の習慣は、脳が疲れないようにするため、出来る限り同じことを、無意識(何も考えず)にすることが多いと思いませんか?

私たちは、行動面において、学習すること(頑張ること)によって常に意識から無意識に。つまり楽が出来るように頑張ってきました。

直感やセンスがいい人とは、思考を無意識化に置いてこそ(たくさんの学習、努力があってこそ)様々な仮説が思いつきやすくなります。

なので、センスを鍛えるためにも、学習することはとても大事なことです。




あえて楽な道からはずれてみよう

ただ、たまには無意識でやってることにも意識を向けてあげてみてはいかがでしょうか?

無意識に行っている行為を、すべて意識下にあげる。

そうすることによって普段見えなかったもの。

普通に生活していたら見落としていたもの。

に気づけることが多くなります。

息詰まっているときこそ、観察の対象にあげるということです。

自分がまだ気付いていないこと、いわゆる視野を広げてこそ、斬新で、面白い、ワクワクする作品が創れます!!!

再度創り上げたものは、とてつもなく強固な物で独自性の高いものになります。

他にもクリエイターにとって大事なことや、観察についてを11月記事にまとめてあります。

こちらもぜひご覧ください(/・ω・)/

クリエイターにとって必要なこと(前編)▶https://wp.me/pbYvU7-EI

クリエイターにとって必要なこと(後編)

https://wp.me/pbYvU7-Fv

観察力を鍛える

https://wp.me/pbYvU7-Hw

今日からの創作活動の役に少しでも立ちますように🌟

では次回の記事でお会いしましょう👋

カテゴリー
教育 知識

人生のストーリを考えよう

こんにちは。小石のような男です。

何かを始めるに年齢はあまり関係ない。というテーマで書いた記事が好評につき第二弾です。

前回の記事について▶https://wp.me/pbYvU7-hf

創作活動(物語を創る)と同じく、人生のストーリーを考えてみませんか?をテーマに一緒に考えていきましょう。




年齢の捉え方について

人生のストーリーを考える上で、年齢について先に考えていく必要があります。(例:〇歳までに××を達成)

年齢に対する考え方についてによって、計画的に行動できる人になれるかもしれません。

なぜなら、私たちの年齢とは、暦の上、カレンダー上の見かけだけで、年齢に伴っているとは限らないからです。

一番重要である、健康状態や日々の行動習慣が反映されていません。

この点を理解すれば、何かを始める(計画を立てる)際、年齢を理由にやめてしまうのはナンセンスとなります。




今すぐに取り掛かることが最善の策

自分の今やっている行動は、全部、未来に影響してきます。良くも悪くも、今の行いが未来に帰ってくるということです。

未来のために投資をしてみてはいかがでしょうか?

投資とは、何でもいいと思います。

・新しいスキルを得る。

・何かを学ぶ。

・人間関係を築く。

・今やっていることを応用させる

(私がやってる応用術について▶https://wp.me/pbYvU7-Hw

もちろん健康があっての大前提となります。体を気にするのも1つの投資です。

今すぐに取り掛かることは、残された寿命が長ければ長いほどリターンが大きくなります。




忙しいからこそ時間に目を向ける

小さな心がけではありますが、時間に対する考え方も変えてみましょう。

今が忙しいと、未来に目を向ける、未来に向けて投資する余裕はなくなります。

だからこそ、仕事、家族との過ごす時間、余暇時間のバランス調整は非常に大事になってきます。

さらに1日に多くの活動を詰め込みすぎるとストレスにもなります。

「最良の手はこれです。」というものはありませんが、一つ挙げるとするなら未来に時間を分散させることをオススメしたいです。

今すぐやる必要のないことは出来るだけ未来にやる。(忙しい時に限る)

少しでも時間を捻出して人生のストーリーを考えてみてはいかがでしょうか?

少しでも創作の役に立ったと思ってもらえたら幸いです。

それでは次回の記事でお会いしましょう👋

カテゴリー
SKY STORY SKYSTORY計画 クリエイター 教育

SKYSTORY計画(文章構築&設定資料制作 編)

こんにちは。小石のような男です。




今回の記事は、「ブログ記事の内容ついて」×「SKYSTORY」物語について

を織り交ぜて、今後どのように公表していくかをお伝えしていきます。




ブロガーの学び(言語化の難しさ)

「SKYSTORY」物語詳細についての前に。

「自分の心にある思い、自分の学んだこと」を表現することの難しさについて先にお伝えしたいと思います。

私(小石)は、ブログを通じて、自分が学んだこと、自分の思いを文章化(言語化)してお伝えしてきました。

*絵描きだった私が(小石のような男)ブログを始めた理由については別記事にて述べてます。下のリンクからご覧ください▼

https://wp.me/pbYvU7-Ei

しかし、時々疑問が浮かび上がってきます。

・奥深くの思考プロセスまで書けていたか?

・本当に全ての思いを書けていたか?

と言われたら自信はありません。

伝えたいことをしっかり記事に残せてるのは5割(半分)ほどのような気がします。

ブログを100記事以上書いてきたからこそ、体感として分かることなのかもしれません。

そのうちの半分は、

・言語化が上手く出来なていない。

・誤字脱字を含み、文脈が読みづらい。

・自分自身がそもそも完全に理解できていない可能性。

・伝えたいことが多すぎて、うまくまとめられない。

他にも様々な要因が考えられるため、挙げればキリがないかもしれません。

記事というのは、全てが自由(制限がない)だからこそ、正解がない、混沌の世界だと感じています。




「SKYSTORY」作品こそ一縷の望み

前置きはここまでです。ではこの残り5割、半分を埋めるためにどうするか?

解決策は「SKYSTORY」の物語で伝えよう

と考えました。

このブログ記事では伝えきれなかったことを物語にのせて感じてもらう。

行間を読んでもらう。

これこそ、今の私(小石)なら出来るのではないか、挑戦すべきではないかと思ったので

来年6月までに「SKYSTORY設定資料集」というのを創りたいと思います!!!

ストーリーの大枠を理解できるよう形創り、販売を目指したいと思います!!!

これからの報告や、作業報告は随時、ブログ記事でお伝えしていくのでお楽しみにお待ちください!

2022年1月:制作段階▼

諦めず、思いを伝えること、役に立つ情報を発信を続けていくので今後ともよろしくお願います。

それでは次回の記事でお会いしましょう👋