カテゴリー
コミティア 小石のような男

SKYNOTE クイズ

こんにちは。小石のような男です。




第三弾・本発売直前を記念して、本記事の内容は

本記事テーマ

『SKYSTORY』をクイズを通じて知ろう

についてです。

クイズの問題は『SKYNOTE』を参考に制作しました。

まずはこちらの動画をご覧ください👇

もし分からない場合は、お手元の『SKYNOTE』から答えを探してみましょう!

全部で5問です。準備の方はできましたか?



それではスタートです。

第一問

主人公のリードベル 

少年時代友達がいない。

そのおかげで、本が好き

性格について

Q.○○で○○な子になった




【DMM FX】口座開設のお申込みはこちら

A.好奇心旺盛で研究熱心

第二問

そんなリード君が、住んでいる、育った島「NOAH」

NOAHという一つの島でありながらも、様々な気候が存在し、多種多様な生物たちが存在しています。

Qある研究者によれば、絶滅したはずの生物や廃棄されたゴーレムが当たり前のように存在していることから、現像する何と呼ばれているでしょう?




【DMM FX】口座開設のお申込みはこちら

A.博物館

第三問

そんな「NOAH」の島には様々なエリアがあり、コミニティが存在します。

例えば、

様々なエボルとの繋がりを大切にする草原民族

では、ここで問題です。

Q.砂漠の民族には、どんな特徴があるでしょう?




【DMM FX】口座開設のお申込みはこちら

A.エボルを乗りこなし戦闘が得意

第四問

そんな民族と深く関わり合うエボルですが、エボルには進化が存在します。

イルミの進化した姿は、実は第一弾『『HISTORY of SKYSTORY』に描かれているんで、よかったら見てみて下さい。

それではここで進化についての問題です

Q.生物が通常の個体変異と比べて、明らかに常軌を逸した進化を遂げることを何というでしょう?




【DMM FX】口座開設のお申込みはこちら

A.ジャンプ

第五問

「NOAH」「エボル」とは何かを分かってもらったところで最終問題

ここまで、問題に取り組んでくれた方(読んでくれた方)そろそろ冒険がしたくなった

もしくは、リード君の冒険を見たくなったのではないでしょうか。

そこで、言葉に関する問題です。

Q.作者小石のような男が冒険に必要なものは何?




【DMM FX】口座開設のお申込みはこちら

A.ほんの少しの勇気

まとめ

全部で何問正解できたでしょうか?

今回の問題群は、大枠を抜粋して概略について問題を取り上げました

細かい部分は、ぜひ本を購入して楽しんでもらえればと思います。

すでに購入し、本を持って参加してただいた方ありがとうございました🎉

最後に

第三弾『SKYSTORY』本は、東京コミティアにて販売(11月27日)その後「BOOTH」サイトにて販売(11月28日)

もし、第一弾・二弾を購入したい、購入を検討したい方がいましたら

下記のサイト『BOOTH』👇

https://koishiotoko0917.booth.pm/

にて販売を受け付けています。(在庫わずか)

ぜひ、さらなる設定や、数か月かけて描いたイラストの数々を見て楽しんでもらえればと思います。

それでは次回の記事でお会いしましょう👋

カテゴリー
イベント コミティア

東京コミティア参戦決定2022.11(告知)

こんにちは。小石のような男です。




今回の告知は、タイトルにあるとおり

11月東京コミティア参戦決定しました👏

本記事では、さらなる詳細をお伝えしていきます。



コミティアの詳細・場所・日時

💡まずコミティアの特徴として

・誰でも自由に参加、気軽に見学ができる。

・気に入った作品があればその場で購入できる。

・たくさんの創作者と交流ができる。

コミティアに応募して、参加する多くの方は 、

自己の作品を発表する場。さらに作品を販売することができます。

他の方の作品に触れることができ、刺激がもらえるの場所にもなっています。

私(小石のような男)は、

『SKYSTORY』という作品をコミティアの場で一人でも多くの方に知ってもらうため、

『EVOLIS』(エボリス)第三弾を新刊で販売させてもらいます。

*東京コミティアHPはこちら

https://www.comitia.co.jp/html/142.html

💡開催場所・日時

2022年11月27日(日)11:00~15:00

場所:東京ビッグサイト西1・2・3・4ホール

スペースNo.F08a




【DMM FX】口座開設のお申込みはこちら

出店作品紹介

私の販売する作品を簡単に宣伝、紹介させてもらいます。

【販売する本の概略】

『EVOLIS』(エボリス)

内容は、『SKYSTORY』に登場する「イルミ」と「エボル」の思いがけない大冒険です。🎨

小石が創作する『SKYSTORY』のあらすじはこちら▶https://wp.me/pbYvU7-Tq

本書を開けば、より詳しい設定や世界観に触れることができます🌎

他、同時に過去に制作した第一弾、第二弾も当日販売します。

【こんな方にオススメ💡】

・東京なら行ける!その時間ちょうど空きがある!コミティアに興味がある!

・小石のような男に会ってみたい!会って交流してみたい!

・企画に参加された方で『SKYSTORY』の作品を実際に手に取って見たい!

・『SKYSTORY』についてもっと知りたい!

ぜひ遊びにきてほしいです🚙(もちろんそれ以外の方も大歓迎)

お待ちしてます👍

では最後に、

・なぜ今回もコミティアに参加するのか?

・コミティアを通じてどのような活動をするのか?

について詳しく述べていきます。




作品普及活動(オフ会)

ブログをいつもご覧いただいている方で、私の作品『SKYSTORY』をご存じの方が多いとは思います。

普段ブログを含めた活動は、

・『SKYSTORY』を知ってもらうこと。

・『SKYSTORY』通じて、創作の楽しさを継続してもらうこと

を中心に行っています。

今後、SNS以外でも『SKYSTORY』の普及活動をしていきたいと考えています。

この一年半、SNSを中心に普及活動を行ってきましたが、

・色んな創作者さんの作品を見てみたい。

・実際会って話をしたい。

・『SKYSTORY』の魅力を伝えたい。

以上のことから参加を決意しました。

『SKYSTORY』を知って下さる方、ファンの方とオフ会をしてみたいという思いでした。

コロナ渦という社会情勢の中、オフ会は難しいと思います。

ならせめても、コミティアというイベント内だけでも考えました。

最後に

小石のような男のメイン活動拠点は、SNSにはなりますが、年に数回は、創作者間でイベントを提供していきたいです。

それでは、11月27日会場にてお会いしましょう👋

たくさんの方にお会いできることを楽しみにしています。



カテゴリー
SKYSTORY みんなで創る物語 イベント クリエイター コミティア

名古屋コミティア参戦決定2022.10(告知)

こんにちは。小石のような男です。




今回の告知は、タイトルにあるとおり

10月名古屋コミティアに参戦決定しました👏

本記事では、これの詳細をお伝えしていきます。

コミティアの詳細・場所・日時

💡コミティアの特徴として

・誰でも自由に参加、見学ができる。

・気に入った作品があればその場で購入できる。

・創作者と交流を楽しめる場

コミティアに応募して、参加する多くの方は 、自己の作品の発表を目的とし、作品を販売することを指します。

他の方の作品に触れることもでき、刺激がもらえるきっかけの場所にもなっています。

私(小石のような男)は、『SKYNOTE』を販売させてもらいます。

*名古屋コミティアHPはこちら

https://n-comitia.com/

💡開催場所・日時

2022年10月2日(日曜日)

時間:11:00−15:00

場所:名古屋国際会議場 白鳥ホール

出店作品について

私の販売する作品を簡単に宣伝、ご紹介させてもらいます。

【販売する本の概略】

『SKYNOTE』というタイトル本を販売させてもらいます。

内容は、これまで描いてきた挿絵をまとめた、SKYSTORYのノートです。🎨

小石が創作する『SKYSTORY』のあらすじはこちら▶https://wp.me/pbYvU7-Tq

この本を開けばより詳しい設定や世界観に触れることができます🌎

【こんな方にオススメ】

・名古屋なら行ける!その時間ちょうど空きがある!コミティアに興味がある!

・小石のような男に会ってみたい!会って交流してみたい!

・企画に参加された方で『SKYSTORY』の作品を実際に手に取って見たい!

・『SKYSTORY』についてもっと知りたい!

ぜひ遊びにきてほしいです🚙(もちろんそれ以外の方も大歓迎)

お待ちしてます👍

では最後に、

・なぜ今回もコミティアに参加するのか?

・コミティアを通じてどのような活動をするのか?

について詳しく述べていきます。




オフ会による作品普及活動

ブログをいつもご覧いただいている方で、私の作品をご存じの方が多いとは思いますが『SKYSTORY』です。

普段の活動は、『SKYSTORY』を通じて、創作の楽しさ、可能性をSNSを中心に広めています。

そして今後、SNS以外にも『SKYSTORY』を普及させていきたいと考えています。

この一年半、SNSを中心に普及活動を行ってきました。

・色んな創作者さんの作品を見てみたい。実際会って話をしたい。

・『SKYSTORY』の魅力を伝えたい。

以上のことから参加を決意しました。

『SKYSTORY』を知って下さる方、ファンの方とオフ会をしてみたいという思いでした。

コロナ渦という社会情勢の中、オフ会は難しいと思います。

ならせめても、コミティアというイベント内だけでも考えました。

最後に

これからもしばらくメインは、オンラオイン活動にはなりますが、年に数回は、創作者間でイベントを提供していきたいです。

それでは、10月2日会場にてお会いしましょう👋

たくさんの方にお会いできることを楽しみにしています。

カテゴリー
SKYSTORY みんなで創る物語 イラスト本 クリエイター コミティア 小石のような男

本制作完成(報告&告知)

こんにちは。小石のような男です。




・既刊『HISTORY of SKYSTORY』(SKYSTORY第一作目)第二版の入稿

・『SKYNOTE』(SKYSTORY第二作目)新刊入稿

が無事終わりました👏

第一作目は、ありがたいことに完売になり、販売停止としていました。(BOOTHサイトにて)

それから第二版は、第二作目と同時に入稿したいと考えつつ、第二作目『SKYNOTE』の制作を進めていました。

ようやく完成し、売り出す準備が整いました。😭

初心の心を忘れず、質はもちろん、さらなるページ数を増やしました。

本制作への挑戦について

(小石のような男・本制作への思い👇についての記事)

https://wp.me/pbYvU7-14J

早くみんなにお披露目したくてうずうずしてます😌

(明日までの我慢)。

それでは、肝心な発売日&価格についてお伝えさせてもらいます。




発売日・価格について

9月19日(月)「関西コミティア」「BOOTHサイト」にて同時販売いたします。

(今回、多めに刷ってあるので在庫は大丈夫だと思います…!)

ただ在庫無くなり次第、終了となりますので、お早めに😭

*在庫仕入れの次回予定として、第二版・第三版は、次回の三作品と同時入稿を予定しています。

次に価格についてです。

BOOTHサイトオンライン販売にて

・『HISTORY of SKYSTORY』1,500円

・『SKYNOTE』2,000円

9月19日(月)

こちらのBOOTHサイト▶https://koishiotoko0917.booth.pm/

にて販売スタートです💨

そして、コミティアでは、値下げした価格で販売いたします!

遊びに来てくれた方に特別価格になりますので

9月19日(月)にある関西コミティアにもぜひ遊びに来てください🎠

関西コミティアの詳細記事について

https://wp.me/pbYvU7-1iC

当日コミティアに来て価格を確認してみてください!!!

報告&告知は以上になります。

楽しみにご覧あれ🌟

それでは次回の記事でお会いしましょう👋




カテゴリー
pixivFANBOX SKYSTORY イベント コミティア

関西コミティア参戦決定(告知)

こんにちは。小石のような男です。




今回の記事はタイトルにもあるとおり、

本記事テーマ

9月に開催される関西コミティア参加決定しました。(パチパチ👏)

サークル名:(株)ブラック企業SKYSTORY

にて参加します。

では、コミティアの詳細、コミティア参加の目的についてご紹介したいと思います。

コミティアの詳細・開催場所日時

💡コミティアの特徴として

・誰でも自由に参加、見学ができる。

・気に入った作品があればその場で購入できる。

・創作者と交流を楽しめる場

コミティアに応募して、参加する多くの方は 、自己の作品の発表を目的とし、作品を販売することを指します。

他の方の作品に触れることもでき、刺激がもらえるきっかけの場所にもなっています。

私(小石のような男)は、『SKYNOTE』を先行販売させてもらいます。

💡開催場所・日時

関西コミティア65

開催場所 京都パルスプラザ 大展示場

日時 2022年9月19日(月)11時~15時




小石のような男の作品について

私の販売する作品を簡単に宣伝、ご紹介させてもらいます。

【販売する本の概略】

『SKYNOTE』というタイトル本を販売させてもらいます。

内容は、これまで描いてきた挿絵をまとめた、SKYSTORYのノートです。🎨

小石が創作する『SKYSTORY』のあらすじはこちら▶https://wp.me/pbYvU7-Tq

この本を開けばより詳しい設定や世界観に触れることができます🌎

【こんな方にオススメ】

・京都なら行ける!その時間ちょうど空きがある!コミティアに興味がある!

・小石のような男に会ってみたい!会って交流してみたい!

・企画に参加された方で『SKYSTORY』の作品を実際に手に取って見たい!

・『SKYSTORY』についてもっと知りたい!

ぜひ遊びにきてほしいです🚙(もちろんそれ以外の方も大歓迎)

お待ちしてます👍

では最後に、

・なぜ今回もコミティアに参加するのか?

・コミティアを通じてどのような活動をするのか?

について詳しく述べていきます。




オフ会を通じて作品普及活動

ブログをいつもご覧いただいている方で、私の作品をご存じの方が多いとは思いますが『SKYSTORY』です。

普段の活動は、SNSで『SKYSTORY』を通じて創作の楽しさ、可能性を広めています。

そして今後、SNS以外にも『SKYSTORY』を普及させていきたいと考えています。

この一年半、SNSを中心に普及活動を行ってきました。

・色んな創作者さんの作品を見てみたい。実際会って話をしたい。

・『SKYSTORY』の魅力を伝えたい。

以上のことから第三回目の参加を決意しました。

『SKYSTORY』を知って下さる方、ファンの方とオフ会をしてみたいという思いでした。

コロナ渦という社会情勢の中、オフ会は難しいと思います。

ならせめても、コミティアというイベント内だけでも考えました。

本記事まとめ

これからもしばらくメインは、オンラオイン活動にはなりますが、年に数回は、創作者間でイベントを提供していきたいです。

それでは9月19日敬老の日でお会いしましょう👋

たくさんの方にお会いできることを楽しみにしています。

カテゴリー
SKYSTORY みんなで創る物語

本制作への思い(小石のような男の挑戦)

こんにちは。小石のような男です。




『History of SKYSTORYⅠ』本をBOOTHサイトにて販売開始しました。

そこで今回は、

本記事テーマ

本の制作経緯、簡単な内容紹介、本の続編についてを述べていきます。

この記事を読めば、本編をより楽しめると思いますのでぜひ最後までお付き合いください。




本制作(作品の歴史を形に残したい)

制作経緯については、『SKYSTORY』を構想した当初。2019年から制作したい気持ちでいっぱいでした。

創作をするからには、何かしらの形にしたい。

形にできるもの。すぐに思い浮かんだのが、本の制作でした。

ただ、すぐに制作に移ることはしませんでした。

今作っても需要がない(誰も読みたいとは思わない)、自己満足に終わってしまうと考えていたからです。

そこから時は流れ2022年。

普及活動を3年続けてきた今、挑戦してみようと思い立ちました。

今年2022年1月~4月

4か月間を費やし、ついに完成しました。

続いて、この本の内容について簡単に宣伝させてもらいます👏




『History of SKYSTORYⅠ』紹介

『SKYSTORY』の現在に至るまでの過程やキャラクター解説を中心とした本です。

他、今後の作品について簡単な紹介、小石の手書きコメント等もあり。

SKYSTORY好きにはたまらない一冊になってます!!

「ブログ記事をご覧になられている方」でSKYSTORYを知らない方にも、コミカルに楽しめる1冊となっています📚

こちらのサイトリンク(BOOTH)からお買い上げができるのでぜひ、お手元にどう✨▶https://koishiotoko0917.booth.pm/

この1冊を原点に『SKYSTORY』の本制作は続いていきます。

では最後にこれからの計画についてです。




本制作の今後について

・『History of SKYSTORYⅡ』の制作

・『SKYSTORY』絵本

・『SKYSTORY』設定資料集

これらの制作に移りたいと考えています。

本の制作には製作費が必要となってきます。

『History of SKYSTORYⅠ』は実費のため、予算を低めで制作しました。(本のサイズを小さめ・クオリティーは落とさず・販売価格を安く設定を重視)。

次は、ページ数を増やし、販売価格をそのままで制作したいと考えています。

pixivFANBOXを立ち上げかつ今、『SKYSTORY』は様々なクリエイター達に支援のもと動いています。

さらに7月にクラウドファンディングを行い、支援者を別途募ります。

これらの資金を製作費に充て、応援して下さる方に還元していきます。お楽しみに👏

ではまとめです。

本記事まとめ

『History of SKYSTORYⅠ』を読んでいただいた方にはもちろん、新規の方にも楽しんでもらえるよう、今年中に新刊を販売を予定で動いていきます。

本を購入し、読んでいただいた方へ。

感謝の気持ちをお伝えしてこの記事を終わりたいと思います。

それでは次回の記事でお会いしましょう👋

カテゴリー
SKYSTORY みんなで創る物語 イベント クリエイター コミティア

コミティアからの学び(失敗から繋がる今)

こんにちは。小石のような男です。

コミティアを無事に終えることが出来たということで、今回の記事は

本記事テーマ

コミティアの振り返り、感想を述べていきます。

2022年4月、5月に名古屋コミティアと東京コミティアに参加しました。参加した理由はこちらの記事をご覧ください▶https://wp.me/pbYvU7-Wk

まず、小石のブースに見に来ていただき方、遊びに来ていただいた方ありがとうございます。

そして『History of SKYSTORY』初の新刊を買っていただいた方もありがとうございます。

本紹介動画はこちら▼

オンラインでも販売中ですのでぜひご覧あれ!!!▶https://koishiotoko0917.booth.pm/

それでは、まず過去の経験について簡単にご紹介します。




失敗から学び挑戦した今回

実は、小石のような男。コミティアに参戦が今回で計3回目となりました。

初参加した時『SKYSTORY』という作品は、まだ出来ていませんでした。

小石の作品の歴史は以前こちらの記事で紹介させてもらいました。▶https://wp.me/pbYvU7-Va

初参加した時は、オリジナルイラストをただ描いて販売したのみ。作品がない。大きな宣伝もしていない。今より絵も下手くそ。

購入してくれる方はもちろん、見に来てくれる方もほとんどいない。という惨敗な結果で終わることになりました。

ここからたくさんの教訓を学びました。




作品への思い 終わりなき旅

『SKYSTORY』という作品が生まれて3年。

これまでに描いてきたイラスト、ストーリー、作品への思いを形にしたのが『History of SKYSTORY』という一冊の本でした。

参考にどんなイラストが載せてあるかはこちらの記事から見れますのでぜひ▶https://wp.me/pbYvU7-Yb

これからも私は、『SKYSTORY』の作品をより良いもの、楽しめるものにするためたくさんの絵を描き、ストーリーを書いていきます。

『SKYSTORY』の作品は続くため、この本はパート1としています。

本記事まとめ

人生と同じで、学びの道のり(創作者の道のり)とは失敗を挽回しようとすることだ。

最後に率直な感想として、

他の方の作品を色々見させていただき、とてもやる気を貰いました。

私の作品とともに、小石自身の成長も応援をしていただけるよう精進していきますので、これからもよろしくお願いします。

それでは次回の記事でお会いしましょう👋