カテゴリー
SKY STORY SKYSTORYキャラクター

【SKYSTORYキャラクター紹介】リード・ベル編

こんにちは。小石のような男です。




今回は、主人公キャラクターを動画と文章で紹介したいと思い、記事を書きました。

最後までお付き合いいただけると、よりSKYSTORYの世界を楽しめること間違いなしです!(^^)!

それでは、まず下の動画をご覧ください▼

いかがだったでしょうか?

それでは解説していきますね。

まずニワトリ少年リードベル

フクロウ少年ピ-スクローズ

5月のお絵描き企画でやった2人を紹介していきます。

小石のような男:記事を見ている皆様はどちらが好きとかありますか?

新緑の猿:僕は、主人公感があるリードベルが好きなのでそっちに1票です。

小石のような男:なるほど!じゃあまずリードベルからご紹介させてもらいますね。

新緑の猿:よろしくお願いします。




小石のような男:まず「ハーフエルフ」という種族ということから。リードベルの耳先を見てみてください。

新緑の猿:本当だ!耳とんがってる!

小石のような男:ですよね?

例えば、魔人族、竜人族などなど特徴があります。

そしてリードベルは、耳長族に分類されます。

ただ耳長族は、嫌われています。

過去に人がすごい被害を耳長族から受けているからです。

だからこそ、耳長族は今でも差別を受けているんです。

新緑の猿:なるほど、私たちの世界に似てますね。

小石のような男:そうですね。

次は、リード君が住む島について解説していきます。

「ノア」という島にリード・ベルは、住んでいます。

「ノア」の詳細記事はこちらから▶https://wp.me/pbYvU7-pR

その中の1つのエリア、ものすごく大きな黄色い葉っぱをつけた木で生まれたとされている。

実の親は、この島で消息不明になってるんです。

新緑の猿:捨てられた子みたいに一人で育ってきたんだね。

いや実一人ではなく、捨てられたリードベルは、アカシアという名の魔法使いに育てられたんだ!

その中で剣術、魔法を教わった。

リード君の幼少期の物語を、

親もいない、ひとりぼっち、

けれど、すぐにひとりぼっちではなくなり、エボルという鳥が、

一緒に生活をして過ごしていくていう風習があるんです。

新緑の猿:たまごを貰えるんですよね!

小石のような男:その通り!その時に受け取ったたまごから生まれた鳥こそ、

空を一緒に飛ぶために与えられる鳥なのに、、、

ニワトリて空飛べない…

しかし、捨てることはもちろんしない。

唯一の友達は、エボルのニワトリの「イルミ」

そして飛べないと言われているニワトリを羽ばたかせた。

奇跡を起こした少年として挫折もありながらも活躍を見せていきます。

気になってきましたか?




このキャラクターを気に入ったといってもらえたら幸いです。

セリフ集

・「ねぇ見てアカシア!手のひらから蝶々だ!すごいね!」
・「アカシア!僕はさ、まだ解明されてないこの世界の秘密を全て知りたいんだ!そんでさ、僕がはじめての世界地図を作るのが夢なんだ!応援してくれる?」
・「耳長耳長って…どうしてそんなにひどいこと言うんだ……」
・「イルミ…君もいじめられたのかい?ニワトリだからパートナーと一緒に飛べないって?」
・「僕は………お…俺は、俺は強くなる!行くぞイルミ!全てひっくり返してやる!」
・「アカシア!もっと俺に強い魔法を教えてくれ!」
・「俺の手を取れイルミ!ずっと考えてた魔法を試す!!!今からお前を纏って戦うぞ!」
・「行くぞイルミ!大冒険のはじまりだ!!!」