カテゴリー
SKYSTORY クリエイター 教育 知識

充実した仕事の取り組み方

こんにちは。小石のような男です。




今回の記事は

本記事テーマ

自分の仕事に誇りをもつ、自信をもてるようにするためには?

です。

私自身、今サイドワークとしてクリエイターの活動をしています。

メインではないにも関わらず、今行ってることに自信を持って取り組んでいます。

ではなぜそれが出来るのか?重要なことなのか?

理由を含め、解説していきます。

幸せをシェア(他人の幸せを願う)

仕事(メインワーク)をしている時、

・言われたことをミスなしで仕事をする。

・期限に間に合うため効率よく仕事をする。

これだけでも仕事としてはやっていけますが、全く面白くありませんでした。

これでは(サイドワーク)創作活動の方活かすことはできないと考えました。

そこでどうしたら双方の仕事に良い影響を与えれるのか?

と考え付いたのが、”誰かのために活動する”でした。

1人で黙々と絵を描いてるより、他の方への親切を積み重ねることで私自身幸せになりました。

では一体なぜこのように思ったのか?

自分なりに分析して辿り着いた答えが3つです。

一人でも多くの方の参考になればと思い、紹介させてもらいます。




職業選択の重視する点

仕事をする上で、自分なりに大事にしている点は3つ。

①自尊心 

自分は役に立つ人間と思えるよう、誇りのある仕事と思えるように取り組む。

②親密感

一人では絶対に成し遂げられない偉業に取り組む。決して孤独にならないようチームで支え合う。

③自律性 

自分でやるべきことを選択して、後悔のない人生を生きる。そして達成感を大事にする。

以上です!!!




まとめ

今の仕事を「心から楽しめてる」「自信を持っている」なら何もお伝えすることはありません。

ただ、全ての仕事をこれに当てはめるのは難しいですよね。

そこで、最後まとめです。

本記事まとめ

自分が好む仕事ではなくても、自分のやっていることを好きになる工夫をしていく。

ぜひ意識してみてはいかがでしょうか?

「面白い、役に立つ」と思われた方は、ぜひ小石の作品『SKYSTORY』専用コンテンツ(pixiv)にも遊びに来てください

https://koishiotoko.fanbox.cc/

それでは次回の記事でお会いしましょう👋

カテゴリー
クリエイター 教育 知識

確実に成果をあげる努力(頑張らない努力)

こんにちは。小石のような男です。




突然ですが、私が今年目標に掲げたことについて

現状できているかを振り返っていきます。

本記事テーマ

最小限の力で仕事をして、頑張らない努力をする。

これが目標なの?

と驚かれた方いると思います。

最後までご覧いただければ意味が分かるので、ぜひ最後までお付き合ください。




成果をあげる人の特徴

この記事を読んでる方でこんな経験をしたことはないでしょうか?

・仲良くなろうと頑張りすぎて、逆に引かれてしまう。

・仕事で評価されようと必死になりすぎて、逆に能力のない人と思われた。

共通して言えるのが、努力が結果に結びついていない。ということです。

何が失敗だったのでしょうか?

答えは明確です。

努力しすぎて、本来の力が発揮できていないからです。

あなたが尊敬している人、成果を出している人というのは、

気持ちに余裕がある人です。

その理由について詳しく解説していきます。




やることリスト(予定の詰めすぎは禁止)

では、余裕がある人は努力をしていないのでしょうか?

答えは、Noです。

努力はしています。努力に対して100%の力を出していないだけです。

というのも、ものごとに余裕があるとき、上手くいっている時は、頑張る必要がありません。

何も考えなくても体が動く。流れに逆らわず、自然に成果をあげる。

これこそ本来目指す姿だと考えてます。

私自身も日々やることが多すぎて、つい余裕がなくなる。100%以上の力を出し続けようとしてしまいます。

・○○までやる必要ないのでは?

・××は今すぐにやらなくてもいいのでは?

このように、一度立ち止まり、幅をもたせる癖をつけました。

それではまとめです。

本記事まとめ

ゆとりのある生活を大事にする。これにより、いざ本気で取り組みたい(努力したい)ときに、本気が出せるようになります。

いかがだったでしょうか?

他、関連記事のリンクを貼りました。こちらも一緒に読むと理解が深まるかかと思います。▶https://wp.me/pbYvU7-PD

ぜひ大きな目標達成の手がかりにしてみてください!!!

それでは次回の記事でお会いしましょう👋