カテゴリー
お絵描き講座 教育 知識

クリエイターにとって必要なもの(前編)

こんにちは。小石のような男です。




今回は、絵描きさん含めクリエイターにとって欠かせないものとは?

についてです。クリエイターにとって必要なものと言えばたくさん思い浮かぶと思います。

その中から私(小石のような男)がクリエイターにとって必要不可欠だと思っているものを今回ご紹介させていただきます。

紹介しようと思いついた理由は、今後の制作活動に必要になると感じたことを、ブログを見て下さる方と共有したいからです。

それでは、さっそく本題に入っていきます。




~introduction~すべての基礎に通ずる観察力

「観察してみましょう。」と言うのは簡単。しかし意味として捉えるのが難しい言葉ですね。

そこで観察とは、以下の一連の手順と捉えてみましょう。

①認知する。認知とは?(これから見るものが何であるか選択し、判断する。)

②観察する対象となるものを見る。

③見た結果を再度判断、理解したもの、思ったことを表現(アウトプット)する。

これを無限に繰り返していくことがクリエイターの本質だと考えています。

認知して、観察を行い、表現する。このサイクルの中で今までにないアイディアや想像が生まれ作品を創ることができます。

逆に「見たいものだけ見る。」このようにしてしまえば、似通った、ありふれた作品しか創れないと思っています。

自分がまだ気付いていないこと、いわゆる視野を広げてこそ、斬新で、面白い、ワクワクする作品が創れます!!!

今回の記事について、下記の2記事と一緒に読むとより深く、分かりやすいかと思います。

アイディア力の向上について▶https://wp.me/pbYvU7-BZ

名作を創るのに欠かせない○○▶https://wp.me/pbYvU7-AO




観察力を鍛えるために知っておくこと

では、どのように観察力を鍛え上げればいいのでしょうか?

考え方の1つとして、悪いもの(観察)を避けることができれば、良いもの(観察)になる 

という逆の発想からアプローチして鍛える方法をご紹介します。

悪いもの、観察を邪魔するものは何か?

それについて、次回の記事(後編)にてお伝えさせてください。

後編記事へ▶https://wp.me/pbYvU7-Fv

それでは次回の記事でお会いしましょう👋

カテゴリー
SKYSTORY計画 お絵描き企画

SKYSTORY計画(お手伝い募集について)

こんにちは。小石のような男です。

10月に入り、すでにたくさんの方にお絵描き企画参加していただき本当に感謝です。

それと同時に、私(小石のような男)の中で1つ問題点が出てきたので、急遽お伝えしたいことがあり、記事にしました。

最後までお付き合いいただけると嬉しく思います。




お絵描き企画の過去と現状について

お絵描き企画を始めたとき(当初30人ぐらい?の参加)と比べて、本当に多くの方に知ってもらい、参加していただけるようになりました。

嬉しいと同時に、このままでは、お絵描き企画の運営が成り立たなくなるのではないか?という不安が交錯しています。

その理由として、、、

・私の活動はお絵描き企画を主宰する以外にも、他の絵に関する仕事や「SKYSTORY」のイラスト、ストーリーを創り上げていく必要がある。

・お絵描き企画以外にも「SKYSTORY」計画を進めていく必要がある。

・できるだけお絵描き企画を多く開催したいため、題材の準備(できれば毎月)

これらのことから、到底一人の時間では間に合わなくなってきました。

そこで、解決するためにお手伝いしてくれる方を募集したいと思っています。




手伝い内容の詳細について

特に、お手伝してもらいたいと思っているのが、お絵描き企画に参加して下さる方のTwitterでの引用リツイートです。

改めて説明させてもらうと、参加していただいた方には、引用リツイート(文章)で感想を述べているというものです。

もちろん参加してくれる方の絵を見るのが好きですし、これまで通りライブは、直接感想はお伝えていきます。

維持、運営するためには、お力をお貸し願いたいと思います!

手伝いを募集にあたっての参加条件

・「SKYSTORY」に興味がある方、または私(小石のような男)に興味がある方

・お絵描き企画に参加してくれた方のイラストをしっかり見たい方

この2点のみです!!!

もちろん、いきなり全てを丸投げすることはいたしません。

徐々にでも、少しだけ(数枚)だけでも、無理のない程度に手伝てくれる方、私と(小石のような男)二人三脚で頑張りたい方

TwitterのDMにてお問合せ願います!!!

検討している方、質問のある方(具体的にどのように)など、誰でもお問合せ大歓迎です!!!

詳細についての動画もUPしました!!▼




手伝ったことを後悔させない作品創り

このブログ記事でいつもお伝えしてきていますが、「SKYSTORY」を広めるためには、1人でも多くの力をお借りしたいと思っています。

毎月お絵描き企画開催してほしい!!!

SKYSTORYをもっと知りたい!!!

そう思ってくれる方たちの願いに答えたい。

私の(小石のような男)時間を少しでもそこにつぎ込みたい。

と思いますので、ぜひお力添えよろしくお願いします。

最後にはなりますが、手伝いをしてくれた方、力を貸してくれた方を筆頭に必ず楽しい作品、ワクワクする未来をお見せしたいと思っていますので、今後も応援のほどよろしくお願いします。

今日からの1日が創作活動の手助けになりますように🌈

カテゴリー
SKY STORY SKYSTORY計画 YouTube

SKYSTORY計画(shorts movie)

こんにちは。小石のような男です。




これまで「SKYSTORY」をとにかく多くの方に知ってもらうために、お絵描き企画の開催、数々のイラスト、「SKYSTORY」に関するブログ記事をたくさん投稿をしてきました。

今までは「SKYSTORY」の概略や一部シーンのみだけ公開してきましたが、全体的なストーリーというものは、まだお見せしていませんでした。

なので、「なんとなくこんな感じのストーリーかな?」というイメージだと思っています。




3分で分かる「SKYSTORY」動画制作への挑戦

「SKYSTORY」に対して、「なんとなくイメージあるけれどしっかりと分かってないかも…」

この段階で、今まで投稿したイラストの中から大事な場面を抽出。これを時系列順にし、かつBGMと必要最小限のテロップのみで解説する。

といった動画を制作しました。

この動画を見ることで、「SKYSTORY」始まりから終わりまで、さらにイメージを深めることが出来るといった目的を持って、新たな動画制作の挑戦しました。

動画はクオリティー重視。短くても面白くかつワクワクしてもらえる約3分ほど(ショートストーリー)となっています。そのため、細かな部分の説明はありません。

この動画を視聴して下さる皆様に、細かな部分についての考えや想像を委ねたいと思っています。




みんなで創る物語

「SKYSTORY」の副テーマは、みんなで創る物語です。

そのために私(小石のような男)は、常に発信続けます。

・SKYSTORYに関する絵を描いてくれる方(お絵描き企画に参加)

・SKYSTORYに関するストーリを作ってくれる方

・SKYSTORYに関する音楽を作ってくれる方

・SKYSTORYに関する動画を作ってくれる方

などなど何でもOKです。

一人の力では良い作品を創るのに限界があると思ってます。ぜひ興味をもっていただけたら力を貸してもらいたいです👏

動画編集のお手伝い募集行っています。記事の最後に載せた動画を見て気になった方や興味がある方は、ぜひ新緑の猿TwitterのDMをお待ちしています▶https://twitter.com/taka060917

一緒に歴史に残る作品を創りましょう🔥

なお、10月にやるYouTubeライブ後に公開予定(終了しました)

YouTubeライブ放送中に動画を流します。

その後アップしました!!!ご覧ください( *´艸`)▼

それでは次回の記事でお会いしましょう👋

カテゴリー
お絵かき講座 教育 知識

問題解決能力をあげる方法

私生活、創作活動していく中、日々問題点が浮かび上がってくる小石のような男です。




そこで今回取り上げたいテーマは、問題を解決する力について取り扱っていこうと思います。

問題が起こってもすぐに解決できれば、大きな悩みにはなりませんよね?そこで悩みを解決する近道として

問題や悩みを誰かに話す

これこそ早くに問題を解決するとっておきの方法になります。

その理由について今から解説していきますので、最後までご覧ください。




問題に対しての答えをすでに自分の中に持っている

実は、知らない間(無意識)に問題の解決策はすでにいくつか持っています。

けれども、言葉や具体化が出来ていないため気付けません。

これに気づくためには、言語化する必要があります。言語化するために問題や悩みを打ち明ける、聞いてもらうことが重要になってきます。

こうして無意識が意識に変わり、問題解決へ繋がる糸口が自ずと見つかっていきます。

本当かな?と思われた方は、ぜひやってみてほしいです。

では、せっかくなのでもう一つ。これを逆にして考えてみましょう。より面白い発見が出来ます。




人の悩みにアドバイスをしてはならない

次に悩みや問題を聞く立場、相談を受ける立場になって考えていきます。

大体の方は、相手の悩みを自分が解決してあげよう。助言して修正してあげよう。とアドバイスをしてしまいます。

しかし、厳しい言葉でいうと相手にとって、ありがためいわくになっている可能性があります。

あなたに話を打ち明けている理由は、ただ聞いてほしいだけで、アドバイスが欲しいわけではないという可能性が高いからです。

なぜそこまで言えるのか?

それは先ほど述べた、相手の中にすでに答えが存在するからです。

その答えに邪魔(良かれと思ってアドバイス)をしては、逆に問題解決を遠ざけることになります。

もし相手がアドバイスを求めてきたら、教えすぎず、少しだけ自分の意見を述べてあげる。それだけで十分なんですね。

特に大切な人の話を聞くときはより意識する必要があります。別記事でも述べていますのでよかったらぜひ

https://wp.me/pbYvU7-Co

とにかく相手が何に悩んでいるのかしっかり聞いてあげること。

これが一番の聞き手であり、最高の思いやりにつながります。

いかがだったでしょうか?

少しでも制作活動の役に立つ記事であれば幸いです。

それでは次回の記事でお会いしましょう👋

カテゴリー
SKY STORY お絵描き企画 みんなで創る物語

10月お絵描き企画始まりました(告知第二弾)

こんにちは。小石のような男です。




10月お絵描き企画第二弾の紹介記事です!!!

詳細は第一弾の記事に書いてあるのでまずはそちらをご覧ください👇

https://wp.me/pbYvU7-CG

それではさっそくテーマを発表します。

ファンアート企画(これまでのイラスト全て)

YouTubeチャンネル登録者1000人突破記念も兼ね、10月お絵描き企画第二弾はなんと「SKYSTORY」に関するイラスト全てが対象となります。

ご存じの方も、まだ知らないという方も私(小石のような男)が手掛ける物語「SKYSTORY」詳細は下のリンクをぜひご覧ください👇

「SKYSTORY」対談前編記事▶https://wp.me/pbYvU7-cX

「SKYSTORY」対談後編記事▶https://wp.me/pbYvU7-dc

ここで登場するキャラクター、場所、セリフ付きイラストなんでもOK!

さらに第二弾限定で企画終了後に私(小石)が上位3位を選んで発表します🎊

発表予定は11月ごろ。Twitter、Instagram、YouTubeにて。企画参加ついでにお楽しみにお待ちください(^^♪




【参加手順方法】

①イラストを描く

②#SKYSTORY #SSファンアートをつけて投稿。

以上です。私(小石)がツイートを見つけ次第、引用リツイートで、イラストを皆様に共有します。なので他の方の作品を見るという楽しみもある企画になってます。

【参加条件】

TwitterかInstagramをやっている方。

*Instagramの参加方法についてはこちらの記事を参照くださいhttps://wp.me/pbYvU7-nh

【参加(投稿)時期】

10月1日~10月31日までの期限厳守とさせていただきます

【その他注意点】

①企画終了後、動画、ブログにて参加していただいた方の作品を紹介させてもらうことがありますので、ご了承ください。

②決められた期限の前後投稿は、私が確認できないためお断りしています。

【最後に小石からの2点のお願い】

①参加される方の、友達やフォロワーさんなど誰でも誘って参加していただきたいです(^_^)/

②10月以降pixiv限定の「SKYSTORY」のストーリー公開予定。お絵描き企画参加ついでにフォローよろしくお願いいたします!

コロナ渦で楽しいことが制限された今だからこそ、皆様と一緒にお祭りのように楽しんでいきたいというのが一番だと思っています!!!




最後にはなりますが、下のYouTube(過去のお絵描き企画キャラクター紹介)動画も一緒にご覧いただけると、より楽しめるかと思います👇

あなたの明日からの制作活動の助けとなりますように。

それでは次回の記事でお会いしましょう👋

カテゴリー
SKY STORY お絵描き企画 みんなで創る物語

10月お絵描き企画始まりました(告知第一弾)

こんにちは。小石のような男です。




9月も終わり、はやくもハロウィン🎃の時期10月始まりましたね。

9月は、あえてお絵描き企画をやらず、10月のための準備をしていました。

皆様の絵をはやく見たい気持ちもあったんですが、

「誰でも参加しやすい、簡単な企画を作ろう」

そのためには、企画作りに時間がいると思ったからです。

実は、それ以外にも並行してやっていたことは別記事👇にて紹介しました。

https://wp.me/pbYvU7-AM

そして、ついに10月お絵描き企画の開催を表明したいと思います。

その前に、お絵描き企画?何それ?どういうことをやるの?というご説明していきます。




初めてお絵描き企画参加される方へ

10月は、企画用のキャラクター3体用意しております。

今から紹介するキャラクターの中から「このキャラなら描けるぞ!」や「このキャラなら描いてみたい!」というのを選んでいただき、それを実際に描いてもらい、Twitterで投稿してもらうというものです。

投稿の際には、(#SKYSTORY  #キャラクター名)をつけてもらうようお願いをしています。

その趣旨として、

①私(小石)がそれを見て、感想等の交流をして楽しみたい。

②参加者の皆様にも見てもらい、絵描きさん同士の交流をしてもらいたい。

③SKYSTORYという物語を多くの絵描きさんと創り上げたい。

という3つを目的としてやっております。

これらを理解していただいたうえで、さっそく10月お絵描き企画のキャラクターを紹介していきます。




お絵描き企画キャラクター①

リードの育て親「アカシア」

特徴や性格等の詳細はこちらの記事を参照ください👇

https://wp.me/pbYvU7-D3

お絵描き企画キャラクター②

ダークエルフ「リーヴ」

特徴や性格等の詳細はこちらの記事を参照ください👇

https://wp.me/pbYvU7-DB

お絵描き企画キャラクター③

リードの相棒のニワトリ名前は「イルミ」

*エボルに関しては、ハロウィン🎃仕様での投稿をお願いしています!!!

特徴や性格等の詳細はこちらの記事を参照ください👇

https://wp.me/pbYvU7-cX




いかがだったでしょうか?描いてみたい!描きやすそう!といったキャラクターがいましたか?

キャラクター単体、背景付きイラスト、色鉛筆での落書き等どのような出力法でもOKです!

さらに全てのキャラクターを描いてもらっても、もちろんOKです!大歓迎!!!!!

では参加方法等について述べていきます。




参加方法・手順について

【参加手順方法】

①イラストを描く

②#SKYSTORY 

#アカシア #リーヴ #イルミ 自分が描いたどれかをハッシュタグつけてツイート

以上です。私(小石)がツイートを見つけ次第、引用リツイートで、イラストを皆様に共有します。なので他の方の作品を見るという楽しみもある企画になってます。

【参加条件】

TwitterかInstagramをやっている方。

*Instagram参加方法についてはこちらの記事を参照くださいhttps://wp.me/pbYvU7-nh

【参加(投稿)時期】

10月1日~10月31日までの期限厳守とさせていただきます

【注意点】

①企画終了後、動画、ブログにて参加していただいた方の作品を紹介させてもらうことがありますので、ご了承ください。

②決められた期限の前後投稿は、私が確認できないためお断りしています。

【最後に小石からのお願い】

①参加される方の、友達やフォロワーさんなど誰でも誘って参加していただきたいです!

②10月以降pixiv限定の「SKYSTORY」のストーリー公開予定。お絵描き企画参加ついでにフォローよろしくお願いいたします!

コロナ渦で楽しいことが制限された今だからこそ、皆様と一緒にお祭りのように楽しんでいきたいというのが一番だと思っています!!!

最後にはなりますが、下のYouTube(過去のお絵描き企画予告)動画も一緒にご覧いただけると、より楽しめるかと思います👇

あなたの明日からの制作活動の助けとなりますように。

それでは次回の記事でお会いしましょう👋

10月企画第二弾の記事はこちらから▶https://wp.me/pbYvU7-E6

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー
SKYSTORYキャラクター

【SKYSTORYキャラクター紹介】リーヴ編

こんにちは。小石のような男です。




今回も「SKYSTORY」に登場するキャラクターを紹介させてもらいます。

ダークエルフ「リーヴ」

~主人公との出会い~

はじまりの島「NOAH」へ襲撃してきたダークエルフ。名前は、「リーヴ」

NOAHにリードがいるという情報を何者かから聞き、リードに会うためにこの島に来る。エルフの姿でリードに近づき、リードの心を開かせ仲間となる。

ーーリードも、もちろん仲間だと思っていた。ーー

しかし、目的は覚醒したリードの肉体を回収すること。

リーヴは、島を襲い出す。リードは裏切られた悲しみ、島を守るために覚醒する。

~リーヴの特徴~

①他のダークエルフより、たくさんのヒトを憎む。

②誰よりも優しいが体が弱い。

③エルフの姿の時は、見えない声を聴き、見えないものを見る魔法が得意。(物体操作や精神操作)

④弓と剣の名手。幼いころにリードと同じように誰かに習っていた?

⑤王族が身に着けるような貴金属を多々身に着けている。




いかがだったでしょうか?

悪役感が出ていますが、果たしてどのような立ち位置になってくのか?乞うご期待です🌟

さらにこちらの動画でも詳しく解説していますのでぜひご覧ください👇

セリフ集

・「やぁ、僕はリーヴ。君と同じエルフさ。仲良くしてね。」
・「ヒトは……嫌いだね。」
・「(リーヴに触れようとしたヒトの女の子に対して)僕に触るな!!!……ごめんね。」
・「先に裏切ったのはお前達だろ……あの時は…僕の仲間たちが焼き殺されていくのを、僕は何もできずに指を咥えて見ていることしかできなかった……僕はあの炎を絶対に忘れない。あの時の悔しさを、悲しみを……僕はこの蒼い炎で全てを焼き返してやる。」
・「リードォオオオオオ!!!!!なんでお前はエルフでありながらヒトの味方をする!言っても聞かないというのなら…お前も粛清対象だ!」

それでは次回の記事でお会いしましょう👋

カテゴリー
SKYSTORYキャラクター

【SKYSTORYキャラクター紹介】アカシア編

こんにちは。小石のような男です。




今回は、「SKYSTORY」に登場するキャラクター紹介をさせてもらいます。

リードの育て親:アカシア

魔法使い、名前は「アカシア」

謎に包まれた存在。現状分かっていることは以下の6つです。👇

①以前キャラクター紹介をした主人公リードの育ての親である。

リードのキャラクター紹介記事▶https://wp.me/pbYvU7-nn

②「NOAH」に昔から住む灰色の魔法使いである。

NOAHと呼ばれる島はリードが育った場所 

NOAHの特徴紹介記事▶https://wp.me/pbYvU7-pR

③魔術、剣術ともに優れていて、特に魔法。(魔法の中で何が得意かは不明。)

④NOAHにある「始まりの木」の下には巨大な地下庭園の存在を知る者。その中の書庫にある書籍からリードに、この世界の理を教える

⑤知識だけでなく、体術も。幼少期のリードに残酷な世界で生き残る術を教える。

⑥この世の全てが記されると言われる謎の黒い本?を常に持ち歩いている。

以上が「アカシア」について判明していることです。




SKYSTORYにとって重要な人物になってくる予感が…

明かされる正体をお楽しみに待っていてほしいです🌟

そして待っている間に、「アカシア」のイラストや性格を想像して絵の練習に使ってください( *´艸`)

てことは10月お絵描き企画の1つになっているので、ぜひ下の動画も使って想像力を膨らませて下さい!!!

セリフ集

・「初めまして、僕の名前はアカシア。魔法使いさ。」
・「耳長族とヒトはね…大昔に大きな争いがあって………それ以来お互いを嫌いあっているんだ。」
・「ここにある本、ぜーーんぶ君のだリード!好きに使っていいよ。」
・「リード、本当の魔法は自分で見つけ出すものなんだよ。僕には僕の、君には君にだけの魔法がきっとある。諦めずに探してごらん?必ず見つかるよ、君だけの魔法が。」
・「逃げるんだみんな!(僕の結界が破られた?相当の使い手だぞ…久しぶりにあの姿に戻るしか…)」
・「行ってきなリード。ずっと行きたかったんだろ?やりたいこと全部、やってきなさい。」

それでは次回の記事でお会いしましょう👋

カテゴリー
お絵描き講座 教育 知識

絵を描く復習の日を作ろう

こんにちは。小石のような男です。




夏に学んだ絵の描き方や勉学等しっかり覚えていますか❓

急に何を質問するのかと思われたかもしれませんね。

私事ではありますが、月に1日は今月学んだことの復習日を設けるように心がけています。

まさに今日がその日です(笑)

何を復習していたのか?というと自分が書いたブログの記事を見返していました。

その理由として、自分自身が過去に考えていたこと、絵を描くうえで大事なことをしっかり実践できているか再度見直します。

見直して出来ていれば継続あるのみ。

見直して、やっていない、出来ていないのあれば修正。

これの繰り返しです。そして、今回その中で復習した内容を記事をいつも読んでくださる皆様と一緒に振り返っていこうというのが今回のテーマです。




他人と比較がすぐにできる現代だからこそ

絵描きさん含め、クリエイターの方々は、近年SNS普及によって、良くも悪くも他の作品を簡単に見ることができるようになり、繋がることも簡単になりました。

これは他の人から刺激をもらえるし、作品の良いところ、考え方などを真似できるという魅力的な点があります。

しかし、悪い点として、

・他の人の目を気にしてしまうこと

・自分の実力と比較し、挫折してしまうこと

など様々な心の不安要素も比例して増えてきました。

途中でやめてしまう、諦めてしまう

不安があるせいで集中力が散漫になってしまう

そこで不安を軽減すること、しっかりメンタルコントロール出来るようにしておくことが非常に重要になってきます。

安定して最高の成果をあげる最高の状態にしよう

ということで振り返り記事が最高の状態を保つというテーマの記事です。👇

https://wp.me/pbYvU7-xz




いかがだったでしょうか?

もし前にこの記事見た!て方も良い復習になったのではないでしょうか❓

それでは次回の記事でお会いしましょう👋

カテゴリー
お絵描き講座 教育 知識

出会った頃のように(初心を忘れないために)

最近多くのフォロワーさんを含めた大切な人が増えてきた小石のような男です。




皆様にとっての親しい人、大切な人を思い浮かべてみてください。どんな人ですか❓

パートナー、親友、あなたの作品をしっかり見てくれる人、様々だと思います。

前回の記事にて、人の話を聞くことで素晴らしい作品が創れるというテーマを書かせてもらいました。👇

https://wp.me/pbYvU7-AO

この続きで、親しい人、大切な人の話こそ意識して真剣に聞こうというのが今回のテーマです。

親しい人、大切な人の話ならより真剣に聞ける。簡単なことだ。と思われた方。

実は一番難しい理由についてご説明していきます。

最後には、タイトルの意味も分かるかと思います。




思い込みが強くなる(バイアス)

関係が近ければ近いほど、思い込みが強くなります。

心理学用語では、「近接コミュニケーション・バイアス」と呼ばれています。

親密であること。=お互いのことを深く知っている。という勘違いが起こることが原因です。

つきあいが長くなると、相手のことをよく知っているから大丈夫。と無意識に思いこみ、お互いに相手への好奇心を失いがちになります。

こうなってしまうと、一番大切な人の話を真剣に聞くことは困難になってしまいます。

必ずしも思いやりがないとかではなく、相手のことを知っていると錯覚、つまり思い込みが強くなるのです。




親密な関係だから相手のことをよく知っているとは限らない

本当にあなたは、大切な人のことをよく知っているのでしょうか?出会った日と同じ人間なんかいません。日々考え方は少しづつ変わっていきます。

最近親しい人、大切な人、パートナーとの会話がしっかり聞けてなかった。

と思ったら、もう一度出会ったころのように真剣に聞いてみるのはどうでしょうか❓

こういった体験こそ、きっとあなたの制作活動の助けになると思います。

それでは次回の記事でお会いしましょう👋