カテゴリー
お絵描き講座 教育 知識

上達するための近道~人と話す~

こんばんは。小石のような男です。




今回の記事は、上達するには人と話をしようというタイトル通りです(笑)

ただ、これだけ見ると意味が分かりませんよね?(‘Д’)

・何で人と話すことが上達(絵が上手くなる)につながるの?

・人と話す時間があったら練習した方がいいんじゃないの?

と思われるかもしれません。

私(小石)もそうでした。一時期、誰とも話さず家に籠り、ひたすら絵の練習することがありました。

たしかに絵は上達しましたが、今と比べると上達スピードがかなり遅かったです。

実体験も含め、理由を述べていきたいと思いますので、最後までお付き合いいただけると嬉しいです。

まず話をすることの大切さについて書いていきます。

こんな面白い話があります。

ウォーターサーバーに水を飲みにいったときに、雑談をする人、逆に全く雑談をしない人が社内にいるとします。社内でどのような評価を得ているかを調べるというものです。

なんとなくもうお分かりかもしれませんが、雑談をする人の方が、好感度が高く、能力が高いと思われる傾向があったのです。

メリットをまとめるとこの3つです。

・周囲の人から、好感をもたれ、評価される

・能力を認められやすい

・困ったとき周囲の人から助けが得やすい

ただし注意してください。

あくまでウォーターサーバー内なので、ずっと誰かと話し続けるのでなく、休憩やちょっとした時間で話をするのが大事です。

当たり前ではあるんですが、話ばかりしていて仕事をしない人(絵の練習をしない人)は、この3つのメリットに該当しません。




やっぱり人から絵が上手いと褒められるとモチベーションにつながります。

絵が上手いと思うかは、実力だけでなく、どうしても人の主観(その絵描きさんの人柄が好き)というのが入ってきます。

これらより、人と適度に話すことの重要性が分かりましたか?

人と話の内容次第で、自分の作品にも良い影響が出てくる可能性も大いにありますね。(私の実体験から)

そのため、絵描きさん同士と会話するためのコミニュティー(オープンチャット)というのも最近立ち上げました!!

興味がある方はここのリンクから参加してみてください▼(匿名で無料で参加できます)

https://line.me/ti/g2/py23Pzeuyp_lf7A1B3jLgQutm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default

そして次回の記事では、雑談についての会話の仕方、トークの楽しむ方法をお伝えします。

お楽しみに!(^^)!

コメントを残す